映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.541(2011/1/16)

2011/01/15


  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第591号* 
  *■■■■■■■■■*2011/1/15       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第591号 
  ■映画インプレッション『アンストッパブル』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.257)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第64回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.523) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『アンストッパブル』
  監督:トニー・スコット 主演:デンゼル・ワシントン
--------------------------------------------------------------------
  ☆2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、『トップ・ガン』の
  トニー・スコット監督が映画化したアクション巨編。危険物質を積んだ
  まま暴走する貨物列車を止めるために、ベテラン機関士と新米車掌のコ
  ンビが奮闘します。

  ペンシルバニア州の操車場。ベテラン機関士のフランク・バーンズ(デ
  ンゼル・ワシントン)と若い車掌のウィル・コルソン(クリス・パイン)
  が初めて顔を合わせる。しかし、年齢も家庭環境も異なる2人の間には大
  きな溝があり、ぎこちない雰囲気のまま機関車1206号へと乗り込むことに。
  やがて、2人の耳に貨物列車777号がトラブルを起こしたという情報が飛
  び込んでくる。運転士の操作ミスにより、無人のままの777号が暴走を始
  めたというのだ。しかも、777号には大量の化学物質が搭載されているこ
  とが判明。様々な手段を講じて777号を停止させようとする鉄道会社。だ
  が、そのいずれもがことごとく失敗してしまう。未曽有の大惨事を防ぐこ
  とができるのか…。

  これまで幾度もタッグを組み、ヒット作を生み出してきたトニー・スコッ
  ト監督&デンゼル・ワシントンの5度目のコンビ作です!良く考えたら
  前作『サブウェイ123 激突』では地下鉄が舞台でしたので、2作連
  続鉄道ネタではありますが、今回は実話ベースということで、現場中継
  のニュース映像を挿しこみ、臨場感たっぷりでドキュメンタリー的でも
  ありました。

  地味な役どころながらデンゼル・ワシントンが相変わらずの渋い演技で
  安心して見れましたし、クリス・パインも家庭に問題を持った男を演じ
  て単なるアクション映画ではないところを見せていました。

  トニー・スコットといえばPV風の構図やカラーフィルターの多様など
  ケレン味溢れる絵作りで有名ですが、今回はいつもよりはそんな演出を
  抑えていたような気がします。

  主人公の娘がバイトしていた店が日本初上陸したあの店だったのが個人
  的には受けてしまいました!

  公式サイト http://movies.foxjapan.com/unstoppable/

  STONEMAN推薦度★★★★ フーターズ行きたい度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『サブウェイ123 激突』コレクターズ・エディション [DVD]
 http://amzn.to/dWoGTM(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.257)
  『バーレスク』
  監督;スティーブン・アンティン 主演;クリスティーナ・アギレラ
---------------------------------------------------------------------
  ☆アイオワの田舎で身よりもなく細々とカフェのウェイトレスをして
  いたアリ(C・アギレラ)は、心機一転ロスへと向かう。彼女は、自
  分のパフォーマンスの才能を信じ、それを花開かせるステージを捜し
  求めた。一方、バーレスクを経営するテス(シェール)は、誇りを持
  ってステージに立ち自らの美声を披露しながら店を切り盛りしてきた
  が、とうとう破産寸前、店を売りに出すかどうかの瀬戸際に立ってい
  た。そこへアリが現れ・・・。

  古きよき時代の雰囲気のバーレスクで、クリスティーナのいつものド
  派手な衣装や化粧は省かれたようだが、彼女の超迫力の声量満点の歌
  声とセクシーなダンスは、うまくこの映画にマッチした。シェールは、
  相変わらずしわもしみもなくいつになってもエイジレスな容貌で現れ、
  迫力のある歌声はいまだ健在で、C・アギレラに決してひけをとって
  いない。彼女を支え、ダンサーたちの舞台監督として異彩を放ったシ
  ョーンにスタンリー・トゥイッチ。さらには、アリをサポートし彼女
  を愛し始めるジャックにカム・ジガンディ。昨今の「トワイライト」
  や「エクスペリメント」に出演し、甘いマスクでこれからティーンの
  人気上昇間違いないだろう。「告発の行方」等を手がけたS・アンテ
  ィン監督のこの久しぶりの作品は、エンターテインメント・ドラマとなった。

  人間ドラマあり、恋愛ドラマあり、歌に踊りに・・・と、ステージ上
  のパフォーマンスのみに留まらず、楽しませてくれること間違いなし
  で、看板ソングともいえるエタ・ジョーンズの“タフ・ラバー”を歌
  うアリの歌声の力強さとソウルフルさには鳥肌ものです。類似的な作
  品「キャバレー」「ショーガール」や「シカゴ」より場末の雰囲気さ
  えあるけれど、強いて言うならば、ストーリーラインに抑揚はなく、
  刺激的なシーンもそれほど挿入されず、感情移入するのは難しい。

==================================================================== 
『バーレスク』オリジナル・サウンドトラック
 http://amzn.to/emy10N(←amazonでチェック!)

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第64回目byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 『ヘル・キャンプ』(1986年 アメリカ)
 監督:エリック・カーソン 主演:トム・スケリット
----------------------------------------------------------------------
  ☆作品紹介・・・米軍選りすぐりのエリート部隊を集めて実施された、
  特殊スパイ訓練。だがそれは大よそ訓練と言えるものではない、激しい
  拷問と扱きが繰り返される「捕虜キャンプ」であった。ベトナム帰りの
  狂気の司令官は自分の思うがまま、サディスティックな拷問を続け、横
  暴を振るうのであった。
    
  気が狂った教官による地獄のキャンプを描いたサバイバル・アクション。
  主演は『エイリアン』のトム・スケリット。共演は『黒いジャガー』の
  リチャード・ラウンドトゥリー、『リプリー』のリサ・アイクホーン、
  『マトリックス』シリーズのアンソニー・ザーブ。

  『フルメタル・ジャケット』がアクション寄りになったような感じの作
  品です。いかにもハートマン軍曹ばりの鬼軍曹が放送禁止用語をバリバ
  リ連発し、理不尽極まりない訓練、すなわち拷問をバシバシと行ってい
  きます。一応、捕虜となった場合を想定しての訓練だという理由がある
  のですが、どうみてもやりすぎ。

  司令官はベトナム帰りの為、頭のネジが5本ぐらいは外れちゃっていま
  す。とにかく拷問大好き、女性兵士が混ざっていたから告白しようとし
  た、でもフラれた、じゃあレイプしちゃえ!というジャイアニズム思考
  の持ち主。勿論、終盤には本物の兵器を持ち出し、大暴れ!

  前半から中盤にかけての拷問の数々と、後半からの主人公の復讐が上手
  く噛み合わさっており、観ていて痛快な作品です。

====================================================================
『エイリアン』 [DVD]
 http://amzn.to/eLg0m0(←amazonでチェック!)

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.522)1/8〜1/14 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BS−2> デジタルBS-2(102)ch 
  1月17日(月)21:00 
  『L.A.コンフィデンシャル』('97 アメリカ) 
  監)カーティス・ハンソン 主)ラッセル・クロウ
  ※50年代のロサンゼルス。町のカフェで6人が惨殺された事件がおこ
   り、市警の刑事たちが捜査に乗り出す。執ような捜査の末、容疑者を
   射殺し事件は解決したと思われたが、高級秘密売春組織の存在が浮か
   び、不可解な事件へと発展する・・・。アカデミー脚色賞受賞。ケビ
   ン・スペイシーほか俳優陣も熱演。キム・ベイシンガーはアカデミー
   助演女優賞を受賞、ラッセル・クロウとガイ・ピアースのハリウッド
   出世作となった。

  <WOWOW> デジタルBS-5(191)ch 
  1月18日(火)21:40 
  『シャーロック・ホームズ』('09 アメリカ) 
  監)ガイ・リッチー 主)ロバート・ダウニー・ジュニア
  ※従来は頭脳派探偵として知られてきたホームズを、大胆にも原作者A・
   C・ドイルが考えた原点から離れすぎることなく、活劇ヒーローとして
   再構築したのが意欲的かつ奇抜で大ヒット。舞台は19世紀のロンドン
   ながら、現代のハリウッド娯楽大作としか呼びようがないノンストッ
   プ・アクションとして軽快に展開するのが理屈抜きに楽しい。「マト
   リックス」シリーズの製作者J・シルヴァーのもとで監督をつとめたの
   は「スナッチ」の鬼才G・リッチー(マドンナの元夫としても有名)。
   スタイリッシュな映像を駆使し、スランプから一線に返り咲いた。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch 
  1月16日(日)21:00ほか 
  『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』('86 日本) 
  監)河合義隆 主)武田鉄矢
  ※武田鉄矢が敬愛する坂本竜馬の激動の青春時代を、自ら熱演する幕末
   時代劇。土佐藩を脱藩した坂本竜馬が、長州の高杉晋作率いる奇兵隊
   と力を合わせ、4千の兵で幕府軍15万の兵と戦うまでを描く。高杉晋
   作役に吉田拓郎など異色のキャスティングも見どころ。

==================================================================== 
『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』 [DVD]
 http://amzn.to/eiIok7(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆先日、キネマ旬報ベストテンが発表されましたね。外国語映画の1位
  はやはり『息もできない』でしたね!確かにインパクトがありましたし
  日本映画が忘れた何かがあの映画にはありました。日本映画の1位の『悪
  人』はちょっと意外ではありましたが、嫌いな映画ではないです。
  
=================================================================== 
★STONEMANオススメ映画DVD★
2010年外国映画ベスト1
『オーケストラ!』 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
 http://amzn.to/g0UEvi (←amazonでチェック!)

2010年日本映画ベスト1
『時をかける少女』 【完全生産限定版】 [DVD]
 http://amzn.to/e1x27g (←amazonでチェック!)

=================================================================== 
★STONEMANオススメ本★
『東京ポッド許可局 〜文系芸人が行間を、裏を、未来を読む〜』新書館

リスナー登録者数14万人を誇る大人気ポッドキャスト放送が、待望の書籍化!
「東京ポッド許可局」とは、マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオら
録り下ろし「書籍版許可局」3回分が収録されたCDも封入!
http://amzn.to/930zfg

==================================================================== 
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)
==================================================================== 

  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.591(2011/1/15) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【E-Magazine】ID:stoneman 
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。