映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.590(2011/1/8)

2011/01/08


  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第590号* 
  *■■■■■■■■■*2011/1/8        * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第590号 
  ■映画インプレッション『バーレスク』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.256)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.522) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『バーレスク』
  監督:スティーヴン・アンティン 主演:クリスティーナ・アギレラ
--------------------------------------------------------------------
  ☆エンタテインメント・クラブ“バーレスク・ラウンジ”のスターとし
  て華開いて行く女性・アリと、バーレスクの再生を目指す女性経営者・
  テスの姿を描くエンターテインメント・ムービーです。

  歌手になる夢を追いかけているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、
  ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始める。そこは、セクシ
  ーなダンサーが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げる、大人のためのエ
  ンターテインメント・クラブである。女性オーナーのテス(シェール)
  のもと才能を開花させたアリは、その抜群の歌唱力と突出したダンスの
  才能で人気を博し、クラブも大盛況を極めていく…。

  全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞の歌手クリ
  スティーナ・アギレラが映画初出演と、45年間もショウビズ界のスタ
  ーとして君臨するオスカー女優でもあるシェールの共演が見どころです
  ね。アギレラの圧倒的な歌唱力でワンフレーズ歌っただけで、あっとい
  うまに観客を惹きこんでしまいます。

  セクシーなダンスとパワフルな歌で、まさにバーレスク・ラウンジの観
  客になった気分を味わえる作品です。もはやストーリーなんて添え物で
  す。音響の設備の良い劇場で是非ともご覧になってほしい1本です。

  公式サイト http://www.burlesque.jp/

  STONEMAN推薦度★★★★ アギレラPV度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『バーレスク』オリジナル・サウンドトラック
 http://amzn.to/emy10N(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.256)
  『トロン レガシー』
  監督;ジョセフ・コシンスキー 主演;ギャレット・ヘドランド
------------------------------------------------------------------------------
  ☆サム(G・ヘドランド)は、20年前の父フリン(ジェフ・ブリッ
  ジズ)の失踪後、彼の会社の役員として存在するだけに留まり、会社
  エンコム社の行方を見守っていた。そんな折、父からの密かなるメッ
  セージが届く。サムは、それを頼りに父の残したゲームセンターで父
  の痕跡を探っていくと、父が作り上げたコンピューターの世界へと入
  り込んで行く。何が起こったかもわからず行き着いた先で、“プログ
  ラム”のひとつとして死闘を繰り広げることに。そのとき、突如とし
  て現れたクオラ(オリヴィア・ワイルド)に助けられ、連れて行かれ
  た先には何と父のフリンが・・・。 

  1982年に製作された画期的な世界初のCG映画「トロン」の続編
  であり、監督は現在のCF界でCGの先端技術を駆使するJ・コシン
  スキー。(初監督作品となる。)前作同様、フリン役にJ・ブリッジ
  ズも出演。音楽は、いかにもといった感じでダフトパンクが手がける。
  ダークなシーンが多い中に一際目立つ蛍光色のラインの付いたぴった
  りと体にフィットしたボディスーツの感じがデジタルの世界感に合っ
  ている中、フリンのいい雰囲気の老後を思わせるようなゆったりした
  禅着は、J・ブリッジズの貫禄をさらに強調する。 

  前作同様、不思議の国のアリス的に、サムがコンピューターの世界へ
  入り込んでいき、その世界で突然と適応して戦いに勝ち進めていき、
  父との再会を果たす。CGの技術が最先端であってもストーリーに斬
  新さは感じられないとすれば、この作品自体の斬新さは長続きせず、
  将来出てくるであろう新たなる技術に打ち負かされるのだろうか。 

==================================================================== 
『トロン:レガシー』オリジナル・サウンドトラック
 http://amzn.to/fE3ddB (←amazonでチェック!)

====================================================================
====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.522)1/8〜1/14 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BS−2> デジタルBS-2(102)ch 
  1月11日(火)21:00 
  『てれすこ』('07 日本) 
  監)平山秀幸 主)中村勘三郎
  ※「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」の主人公弥次
   さん、喜多さんの物語を平山秀幸監督が軽妙なタッチで映画化。人の
   いい弥次さんは、なじみの花魁(おいらん)に足抜けの手伝いを頼ま
   れていた所に、舞台で大失敗したことを苦に自殺を図った幼なじみの
   喜多さんと再会。3人は「てれすこ」という万病に効く魚が見つかっ
   たという大阪を目指し旅に出る。異色のキャスティングが話題となっ
   た時代劇コメディー。

  <WOWOW> デジタルBS-5(191)ch 
  1月12日(水)20:40 
  『おとうと』('10) 
  監)山田洋次 主) 吉永小百合、笑福亭鶴瓶
  ※「男はつらいよ」シリーズの国民的映画監督のみならず、2010年には
   ベルリン国際映画祭で特別功労賞“ベルリナーレ・カメラ”を受賞す
   るなど、内外で敬愛される名匠・山田洋次監督。その彼が、「母べえ」
   に続いてやはり国民的人気を誇る映画女優・吉永小百合を主演に迎え
   た家族ドラマ。夫亡き後女手ひとつで娘を育ててきたしっかりものの
   姉と、何事も中途半端で奔放に生きてきたやっかいものの弟を主人公
   に、人と人とのつながりを描き出す。「ディア・ドクター」の演技も
   高く評価された笑福亭鶴瓶が、ここでも愚かしくも憎めない弟を好演。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch 
  1月9日(日)21:00ほか 
  『デトロイト・メタル・シティ』('08 日本) 
  監)李闘士男 主)松山ケンイチ
  ※オシャレなポップスをこよなく愛する青年が、まったく正反対の悪魔
   系デスメタルでデビューすることに。なよなよしたゴボウ男からデス
   メタルのカリスマに豹変する松山ケンイチのなりきりぶりは必見。こ
   れぞカメレオン俳優・松ケンの真骨頂たる作品だ。オシャレなミュー
   ジシャンを目指す心優しき根岸は、なぜか奇妙なメイクで人気のデス
   メタルバンドのギターボーカル“クラウザーII世”として活躍する羽
   目に。「ボクがしたかったのは…こんなバンドじゃない!!!」しか
   し、根岸の願いとは裏腹にクラウザーII世はどんどんカリスマになっ
   ていく…。

==================================================================== 
『デトロイト・メタル・シティ』スペシャル・エディション [DVD]
 http://amzn.to/eACpQK(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆今日から三連休の方も多いでしょうが、近場のレジャーとして映画館
  も賑わうでしょうね。ただ、正月映画のムーブオーバーばかりで『アン
  ストッパブル』位しか新作がないのが残念ですね。
  
=================================================================== 
★STONEMANオススメ映画DVD★
2010年外国映画ベスト1
『オーケストラ!』 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
 http://amzn.to/g0UEvi (←amazonでチェック!)

2010年日本映画ベスト1
『時をかける少女』 【完全生産限定版】 [DVD]
 http://amzn.to/e1x27g (←amazonでチェック!)

=================================================================== 
★STONEMANオススメ本★
『東京ポッド許可局 〜文系芸人が行間を、裏を、未来を読む〜』新書館

リスナー登録者数14万人を誇る大人気ポッドキャスト放送が、待望の書籍化!
「東京ポッド許可局」とは、マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオら
録り下ろし「書籍版許可局」3回分が収録されたCDも封入!
http://amzn.to/930zfg

==================================================================== 
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)
==================================================================== 

  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.590(2011/1/8) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【E-Magazine】ID:stoneman 
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。