映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.536(2010/1/2)

2010/01/02

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第536号*
  *■■■■■■■■■*2010/1/2        *
  ****************************
                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第536号
  ■映画インプレッション『アバター』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.203)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第40回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.470)
  ■編集後記
====================================================================  
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『アバター』
  監督:ジェームズ・キャメロン 主演:サム・ワーシントン 
--------------------------------------------------------------------
  ☆『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が描く、想像を超
  えた新たな世界で繰り広げられるSFアクション超大作です!

  元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“ア
  バター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間
  の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに
  美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな発見と思
  いがけない愛を経験した彼は、やがて一つの文明を救うための戦いに
  身を投じていく…。

  構想14年、製作4年でキャメロン監督のイマジネーションに、よう
  やく映像テクノロジーが追いついたので製作が始まった本作。この映
  画のために開発された革新的な技術は本当に素晴らしいです。特に3
  D実写映画はキワモノ映画のイメージが強かったですが、3時間弱で
  字幕付きの3D作品というのは初めてですね。

  とにかく惑星パンドラの映像が幻想的で素晴らしく、先住民ナビィと
  地球人との戦いは、戦争モノが好きなミリタリーオタクの血が騒ぐメ
  カが登場したりと見所満載でした。

  SF的な展開ではあるものの、ストーリーの大筋は西部劇のようでし
  たね。鉄砲を持った白人が先住民であるインディアンを追い払おうと
  する感じですね。判り易いストーリーなので長時間でも飽きさせませ
  ん。

  ツッコミどころは多々あるもののエンターテイメント作品として満点
  の作品と言えるでしょう。3D版は当然のことながら立体感の心地よ
  さがあるものの画面が暗くメガネが視界を狭めるので、明るい画面の
  2D版も良いですね。それぞれ良さがあるので両方見るのも良いかも
  しれませんね。

  公式サイト http://movies.foxjapan.com/avatar/

  STONEMAN推薦度★★★★☆ ナウシカ度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
アバター 公式完全ガイド
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4781603025/ulcstone-22/ref=nosim

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.203)
  『ジュリー&ジュリア』
   監督:ノーラ・エフロン 主演:エイミー・アダムス
---------------------------------------------------------------------

  ☆ジュリー(A・アダムス)は、夫クリス(クリス・メッシーナ)の
  転勤とともにニューヨークのクィーンズへとお引越し。クリスのオフ
  ィスへ近いからと、ピザ屋の2階の古びたアパートに、ジュリーは不
  満を隠しきれずにいて、さらには、達成感のない仕事の毎日にたいし
  て、何かを始めようと考えた。好きな料理について何か・・・そして、
  好きなジュリア・チャイルドの料理本のレシピを一年間で制覇してみ
  ることをブログに書き綴り始めた・・・。半世紀前に実在した料理家、
  ジュリア(メリル・ストリーブ)は、まったくの素人だったが、外交
  官の夫ポール(スタンリー・トゥイッチ)の赴いたパリでの生活で大
  好きな食について学び始め、8年の歳月を経て『フランス料理の王道』
  を書き上げるのだが、時代を超えて二人、じゅりーとジュリアの頑張
  る様がパラレルに、楽しく描かれていく。

  スティーブン・ダルドリー監督の「めぐりあう時間たち」のように二
  つの時空で繰り広げられるドラマで、何とかジュリアの料理を作り遂
  げようとするジュリーの世界に、半世紀前のジュリアの料理作りと料
  理本の制作とに奮闘努力する様を平行してコミカルにかつペーソスた
  っぷりに描かれた。ジュリーが感じるジュリアへの親近感同様に、ジ
  ュリアの温かみのある人間性と生き様をたっぷり捉えて、現在のジュ
  リーのブログ漬けの生活が描かれていて、観客にもジュリアを身近な
  人物に感じさせる。ほとんどが料理作りに関しての会話だが、キャラ
  クターとそれぞれの関係がとても優しく心和む。

  「めぐりあう時間たち」のバージニア・ウルフは、自らの才能に失望
  し命を絶っていくフェイドアウトして終わっていくのに対し、達成感
  を感じてのジュリー&ジュリアのハッピーエンドのストーリーは、こ
  の殺伐とした時代にはうってつけのエンターテインメントだ。

====================================================================
ジュリー&ジュリア (イソラ文庫) (文庫) 
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4151500065/ulcstone-22/ref=nosim

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第40回目byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

  「地獄のバスターズ(V2ロケット強奪作戦)」(1976年 イタリア)
  監督:エンツォ・G・カステラッリ 主演:ボー・スヴェンソン
----------------------------------------------------------------------
  ☆ストーリー…第二次世界大戦のフランス。ナチスドイツの秘密兵器、
  V2ロケットのジャイロコンパス強奪のために特殊部隊が編成された。
  だが、本来のメンバーの代わりにやってきたのはイェーガー中尉率いる
  ロクデナシ脱走兵ども。中立国スイスへの脱走と引き換えに作戦に加わ
  り、壮絶な戦いが幕を開ける。
  
  クエンティン、タランティーノの新作「イングロリアス・バスターズ」
  のリメイク元にあたるマカロニ・コンバット・アクション。監督はイタ
  リアB級映画の巨匠、エンツォ・G・カステラッリ。主演はリメイク版
  にも出演したボー・スヴェンソン。共演は「オルカ」のピーター・フー
  トン、「未来帝国ローマ」のフレッド・ウィリアムソン。

    イタリアらしい痛快な戦争映画です。主人公となるハミ出し部隊のロク
  デナシども、何度も生命の危機に晒されるというのにどいつもこいつも
  笑ってピンチを脱出。でも嫌味さはほとんどなく、暗い戦争ものに食傷
  気味の自分としては、むしろ好感が持てます。  
  
  後半、いよいよ強奪作戦が始まってからは、味方も敵もバタバタ死にま
  くるのに悲壮感は感じられない、いかにもイタリア映画らしい展開に。
  駅で、列車内での先の読めない攻防戦、手に汗握ります!
  
  「イングロリアス・バスターズ」とはかなり異なる内容の作品ですが、
  面白いので一見の価値ありです。
====================================================================
地獄のバスターズ〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000CNECTU/ulcstone-22/ref=nosim

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.470)1/2〜1/8 by.STONEMAN

  1月4日(月)21:00 BS-11(衛星第2)
  『ビルマの竪琴』('85 日本)
  監)市川崑 主)中井貴一
  ※市川崑監督が、1956年に手がけた自作を再映画化。白黒映画と
   して完成した前作をカラーで撮り直したいという市川監督の長年の
   希望が実現し、リアルな映像を求めてタイでの長期ロケが敢行され
   た。「埴生の宿」をはじめとする美しい調べの数々が全編を彩り、
   戦場の兵士たちの心情をこまやかに表現するとともに、戦争の悲惨
   さをいっそう際立たせている。原作は竹山道雄の同名小説。

  1月5日(火)21:00 BS-11(衛星第2)
  『ヘブン・アンド・アース 天地英雄』('03 中国)
  監)フー・ピン 主)中井貴一
  ※紀元700年ごろの中国。遣唐使として日本を離れた来栖旅人は、
   故郷を夢見ながら、皇帝に仕えていた。25年の月日が流れ、司令
   官の娘・文珠の警護についていた彼に、帰国の許しが出る。その条
   件は、反逆罪に問われ野に下ったかつての英雄李隊長の討伐だった。
   来栖は、文珠を連れ李の消息を追うのだが…。シルクロードを舞台
   に繰り広げられるスペクタクル大作。中井貴一とチアン・ウェンら
   中国のスター俳優の共演も見どころ。

  1月6日(水)21:00 BS-11(衛星第2)
  『壬生義士伝』('03 日本)
  監)滝田洋二郎 主)中井貴一
  ※浅田次郎の同名ベストセラー小説を「陰陽師」の滝田洋二郎監督が
   映画化。家族を食べさせるために名誉より金を重んじ、仲間から
   「守銭奴」とさげすまれながらもおのれの信念を貫き通した新撰組
   隊士、吉村貫一郎の愚直な生き様を描いた感動作。幕末の混乱期、
   新撰組に入隊を許された吉村の見事な刀さばきに目をつけた斎藤一
   は・・・。日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞、中井貴一が主演男
   優賞、佐藤浩市が助演男優賞に輝いた。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  1月3日(日)20:00
  『レッドクリフ PartII−未来への最終決戦−』('09 中国ほか)
  監)フィリダ・ロイド 主)メリル・ストリープ
  ※中国の歴史書「三国志」を、アジアが世界に誇るJ・ウー監督が映
   画化。当初は1本の映画だったが、スケールの巨大さゆえ、PartI・
   IIの2部作に変更。そのため、PartIは赤壁の戦いに入る前に幕を下
   ろしたが、PartIIは、いよいよ戦いを描く完結編。スタッフ・キャ
   ストが残るエネルギーをすべて放出したかのような迫力が凄い。20
   00艘の船に乗った曹操軍80万人をたった5万人で迎え撃つ、劉備・孫
   権の同盟軍。合戦に次ぐ合戦の嵐で、飛び交う弓の本数も炎のボリュ
   ームも、アジア映画として空前絶後。PartIから続けて見れば面白さ
   は倍増だ。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  1月3日(日)21:00ほか
  『舞妓Haaaan!!!』('07 日本)
  監)水田伸生 主)阿部サダヲ
  ※宮藤官九郎のオリジナル脚本を、本作が映画初主演となる阿部サダ
   ヲに加え、柴咲コウら豪華キャストの共演で映画化したハチャメチ
   ャコメディ。舞妓の熱狂的なファンで、舞妓はんとの野球拳を夢見
   るサラリーマン・公彦。彼は念願の京都支社への転勤が決まり、恋
   人の富士子をあっさり捨て、意気揚々と京都入りし、念願のお茶屋
   デビューも果たすが…。

====================================================================
舞妓Haaaan!!! [DVD]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000W6H23A/ulcstone-22/ref=nosim

*********************************************************************
■編集後記
  ☆あけましておめでとうございます。今年も当メルマガをよろしくお
  願いします!私は正月にもかかわらず、大晦日に録画したガキ使を見
  ながらメルマガを編集しております。
      
====================================================================
【STONEMANお勧めアルバム】
「みんなのうた 4”ever”」ミドリカワ書房
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B002Y0JOE2/ulcstone-22/ref=nosim
====================================================================
  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.536(2010/1/2)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
======================================================================== 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。