映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.530(2009/11/21)

2009/11/21

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第530号*
  *■■■■■■■■■*2009/11/21      *
  ****************************
                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第530号
  ■映画インプレッション『なくもんか』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.198)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.464)
  ■編集後記
====================================================================  
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『なくもんか』
  監督:水田伸生 主演:阿部サダヲ
--------------------------------------------------------------------
  ☆『舞妓Haaaan!!!』の監督・水田伸生×脚本・宮藤官九郎のコンビが
   再びタッグを組んで笑って泣けるホームドラマを撮りました!

   東京・下町。ハムカツで人気の「デリカの山ちゃん」の2代目店主
   ・祐太は、誰の頼みも断らない究極のお人よし。彼は親に捨てられ、
   弟と生き別れた過去がある。そしてその弟こそ、人気お笑い芸人
   「金城ブラザーズ」の祐介だった。祐太は先代の娘・徹子と結婚、
   婚姻届を出すために手に入れた戸籍謄本で祐太が実の弟だと知る。
   早速祐介に会いに行く祐太。しかし偽の兄弟芸人として売り出して
   いた祐介の態度はすげないものだった…。

   両親の離婚後父親に捨てられ、それでも笑顔を絶やさずに生きてき
   た兄・祐太。母親の死んだ後イジメられないよう、お笑いを頼りに
   生きてきた弟・祐介。そんな複雑な過去を持つ生き別れの兄弟の関
   係を軸に“家族”というものを真っ正面から描いていくホームドラ
   マでした。

   宮藤脚本らしいアクがあって活きのいいキャラクターを盟友の阿部
   サダヲはじめ、瑛太、竹内結子らがそれぞれ特徴ある演技で表現し
   て盛り上げていました。

   劇中での漫才って他の映画でも全く笑えないですねぇ…。

  
  公式サイト http://nakumonka.jp/index.html

  STONEMAN推薦度★★★☆ ハムカツ食べたくなる度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
映画「なくもんか」オリジナル・サウンドトラック
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B002LUZXUY/ulcstone-22/ref=nosim

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.198)
  『脳内ニューヨーク』
   監督:チャーリー・カウフマン 主演:フィリップ・シーモア・ホフマン
---------------------------------------------------------------------

  ☆ケイデン(F・S・ホフマン)は、とにかく不安だった。
    やることなすこと思うようにうまく行かず、夫婦間もめっきり冷め
  切って虚しいったらありやしない。さらに、輪をかけて、身体まで
  がわけのわからない病に侵されて余命幾ばくもないような状態である。
  舞台演出の仕事まで気力を失いそうになっていた。それでも、天才
  的な舞台芸術化家に贈られる賞を手にし、自らの才能を極めようと、
  作品に精を出し没頭するが・・・。

  自らの現人生をそのまま舞台に投影しようというのだ。
  まさに、ニューヨークでの彼の思考や行いを巨大な倉庫で芝居作り
  をする。現実と虚構の舞台側とのすれすれのプロセスに、やや追い
  つかなくなりそうになったり、歯がゆく思ったり。それでも、ケイ
  デンが描こうとする彼の人生や頭の中を理解しようとすればするほ
  ど、人の生への執着や孤独や死への恐怖を深く考えさせられる。
  そこで、見る側の置かれた状態や環境でまた感じ方、捉え方が違っ
  てくるであろう脚本は緻密で、時として、涙ぐましくもあり、
  おかしくもある。

  こんなおもしろいような苦いような人生を描いたのは、「マルコヴ
  ィッチの穴」や「アダプテーション」の脚本を手がけたC・カウフマン。
  ただ単に面白おかしく話を終わらせようとするような脚本家ではな
  いことは確実である。

====================================================================
脳内ニューヨーク(サウンドトラックCD)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B001FAFWCK/ulcstone-22/ref=nosim

====================================================================
====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.464)11/21〜11/27 by.STONEMAN

  ☆今週の9時台の衛星映画劇場はお休みです。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  11月22日(日)20:00
  『ウォーリー』('08 アメリカ)
  監)アンドリュー・スタントン 主)ベン・バート
  ※第81回アカデミー賞で5部門にノミネートされ、長編アニメ映画賞
   に輝いた話題作。荒廃した未来の地球を、まるで実写映画のように
   リアルに描いた前半(台詞を最小限に抑えたのも秀逸)と、ウォー
   リーが宇宙で冒険を繰り広げる後半、いずれも秀逸。ディズニー/
   ピクサーのアニメーションが1つの頂点に到達したというべき、高
   い完成度だ。ウォーリー、イヴから脇役に至るまで、ロボットたち
   も愛らしさ満点。家族揃って繰り返し何度見ても楽しめる。ちなみ
   に劇中でウォーリーが見る過去のミュージカル映画は「ハロー・ド
   ーリー!」(1969)。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  11月22日(日)21:00ほか
  『魔界転生』('03 日本)
  監)平山秀幸 主)窪塚洋介 
  ※山田風太郎の小説を、『愛を乞うひと』の平山秀幸監督がVFXを駆使
   して映像化した時代劇。窪塚洋介が魔界の力により蘇った天草四郎
   を、妖しく美しく演じている。島原の乱で殺されたはずの天草四郎
   が、徳川幕府への怨念を胸に復活。彼は宮本武蔵ら伝説の剣豪たち
   をも転生させ、幕府への復讐を誓う。柳生十兵衛はそれを食い止め
   るべく、四郎らと対決するが…。

====================================================================
ウォーリー [Blu-ray]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B001RPFHTG/ulcstone-22/ref=nosim

*********************************************************************
■編集後記
  ☆急に寒くなりましたが、私は見事に風邪を引いてしまいました。イ
  ンフルエンザではないようですが、咳が止まらずしんどい毎日を送っ
  てます。
    
====================================================================
【STONEMANお勧めアルバム】ノン様の「日記の歌」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B002KQMQ1S/ulcstone-22/ref=nosim
====================================================================
  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.530(2009/11/21)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
======================================================================== 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。