映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.525(2009/10/17)

2009/10/17

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第525号*
  *■■■■■■■■■*2009/10/17      *
  ****************************
                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第525号
  ■映画インプレッション『さまよう刃』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.192)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第35回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.459)
  ■編集後記
====================================================================  
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『さまよう刃』
  監督:益子昌一 主演:寺尾聰
--------------------------------------------------------------------
  ☆「秘密」で第52回日本推理作家協会賞、「容疑者Xの献身」で第
  134回直木賞を受賞し、他にも「流星の絆」「手紙」など映画・ド
  ラマ化作品で大ヒットを連発している作家・東野圭吾。そんな東野作
  品の中でも問題作であるベストセラー「さまよう刃」を映画化しまし
  た。

  残虐な犯罪を続ける少年犯。彼らは“少年法”に保護されている。最
  愛の娘が、少年達によって、凌辱され殺された。ある日、謎の密告電
  話により、失意のどん底に落ちていた父親・長峰重樹は、犯人を知る
  ことになる。「我が国の法律では未成年者に極刑は望めない!」復讐
  が何も解決しない虚しい行為だと分かっていながら、父親は自ら犯人
  を追う…。そして、長峰を追う2人の刑事。織部孝史と真野信一。被
  害者の絶望は、永遠に消えない。そして、少年達は犯した罪と同等の
  刑を受けることはない。法律を守る。という建前の正義を優先する警
  察組織に、不条理さを感じる刑事たち。それぞれが苦悩しながら、事
  件は衝撃の結末に向けて、加速していく…。

  小説とはまた違った重厚な重苦しさが伝わる作品でした。特にセリフ
  無しで父親が犯人の部屋で証拠のVTRを見てしまうシーンのリアル
  さには度肝を抜かれました。寺尾聰の演技力の凄さを改めて感じまし
  た。ベテラン刑事役にいつものキャラとは違う静かで温厚な刑事を伊
  東四朗が演じていたのも印象的でした。

  どうしても光市の母子殺人事件を思い出してしまいますが、少年犯罪
  や正義とは何かというのを考えさせられる素晴らしい作品でした。
  
  公式サイト http://yaiba.goo.ne.jp/

  STONEMAN推薦度★★★★ 重い映画度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
さまよう刃 (角川文庫)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4043718063/ulcstone-22/ref=nosim

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.192)
  『リミッツ・オブ・コントロール』
   監督:ジム・ジャームッシュ 主演:イザック・ザ・バンコレ
---------------------------------------------------------------------

  ☆ジム・ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」、「ブロークン・
  フラワーズ」に続く、静かなる良作品。全体的に音も控えめに、台詞
  も少なめに、美しい映像、色彩。オープニングから、きれいな曲線が
  強調され、カメラの向けられる構造、景色、建造物は、感嘆ものであ
  る。本作の舞台になるのは、情熱的なスペインだけれども、普遍的に
  描かれる激しい色調や、サクラダ・ファミリアなどに象徴されるヨー
  ロッパ独特の建築物というより、温かい色調と街並み、線と光と影
  ・・・それぞれを優しく描きながら、さらには、その事象に、主人公
  の孤独な男の(イザック・ド・バンコレ)台詞とリエゾンするのがと
  ても詩的だ。

  孤独な男は、無表情で何かのプロジェクトを遂行しようと、いろいろ
  なコードネームの人間とコンタクトを取っていく。何を成し遂げよう
  としているのか、何かの危険を感じているのか、それとも、狂気的な
  のは、彼そのものなのか。一向に彼のターゲットがわからないままに
  静かにクライマックスに行ってしまうのだが、その静かさゆえに興味
  を削ぐことはなく、逆に彼の目的が何なのかと釘付けになるのである。

  J・ジャームッシュの常連的俳優となったバンコレの表情を消したな
  かにも、微かに染み出す心情が、技巧的。お馴染み、工藤夕貴、ティ
  ルダ・スウィントン、ビル・マーレーもジャームッシュ映画の要因と
  なるべくして出演。意外にも、ガエル・ガルシア・ベルナルが、メキ
  シカン色たっぷりに演じ、異色のコンビネーションを醸し出した。

  観るストーリーではなく、観て感じるアート的映画だった。

====================================================================
Limits of Control [サウンドトラック]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0021BSOTU/ulcstone-22/ref=nosim

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第35回目byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

  「ザ・ナイトストーカー」(1986年 アメリカ)
 監督:マックス・クレイヴン 主演:チャールズ・ネイピア
----------------------------------------------------------------------
  ☆ストーリー…ロサンゼルスで立て続けに起こる連続猟奇殺人事件。娼
  婦ばかりが狙われ、死体には必ず東洋の呪いのようなものが残されてい
  た。ナイトストーカーと呼ばれる犯人は銃で撃たれても決して死ぬこと
  はなく、とてつもない怪力によって犠牲者の首をへし折ってしまう。は
  み出し刑事J、Jは相棒と共にこの殺人鬼を追うが・・・。 
  
  正体不明、不死身の殺人鬼に立ち向かう中年はみ出し刑事の活躍を描い
  たホラー・アクション。監督は「ザ・ストレンジャー」のマックス・J
  クレイヴン。主演は「ランボー 怒りの脱出」のチャールズ・ネイピア
  「エビータ」のロバート・ヴィハーロ、「マニアック・コップ」のロバ
  ート・ビハロなど。

  ちょっぴり変わったはみだし刑事モノです。娼婦を次々と殺していくサ
  イコキラーが不死身だったという面白い設定になっております。簡単に
  言えば、ジェイソンとダーティ・ハリーが戦うようなものですね。
  
  マードックことチャールズ・ネイピア演じるはみだし刑事も非常に良い
  味を出しています。クライマックスには、廃工場で銃弾と炎が飛び交う
  大ドンパチ!

  地味な感じではありますが、なかなか楽しめる佳作です。
====================================================================
ランボー 怒りの脱出 [Blu-ray]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B001K6SDIO/ulcstone-22/ref=nosim

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.459)10/17〜10/23 by.STONEMAN

  10月19日(月)21:00 BS-11(衛星第2)
  『My Son 〜あふれる想い〜』('07 韓国)
  監)チャン・ジン 主)チャ・スンウォン
  ※2005年の韓国で大ヒットした「トンマッコルへようこそ」の原
   作者チャン・ジンが監督した感動ドラマ。強盗殺人の罪で無期懲役
   の判決を受けたガンシク。すでに服役15年目を迎えたガンシクは、
   幼かった息子の顔も忘れてしまい、獄中で何の目的もない日々を過
   ごしている。そんな折、模範囚として一日だけ外出が許されるが…。
   もの悲しいストーリーはやがて、驚くべき真実へとつながっていく。

  10月20日(火)21:00 BS-11(衛星第2)
  『追憶の切符』('08 中国)
  監)ジェイコブ・チャン 主)ズオ・シャオチン
  ※孤児として育った一人の女性が、実の両親を探し出そうとするうち
   に、愛の尊さに気づき成長していく様を描いた人間ドラマ。テレビ
   局のリポーターとして都会で活躍する女性ユートン。彼女が今取材
   しているのは、おなかの子供が難病だと知りつつも出産に踏み切ろ
   うとする若い夫婦の実情だ。しかし、幼いころ親に捨てられたユー
   トンにとって、彼らの決断は不可解に思えた・・・。雲南省の雄大
   な風景が美しく感動的。

  10月21日(水)21:00 BS-11(衛星第2)
  『パンドラの箱』('08 トルコほか)
  監)イェシム・ウスタオウル 主)ツィラ・シェルトン
  ※「遥かなるクルディスタン」や「雲が出るまで」などの作品が各国
   で高く評価されているトルコの女性監督イェシム・ウスタオウルが
   描いた人間ドラマ。母親が認知症と診断された三人の姉弟。それぞ
   れに独立し、親しく行き来することもなくなっていた彼らだが、母
   親の介護問題をきっかけに自分たちの人生を見つめ直す…。姉弟た
   ちが直面する苦悩やかっとうを通じ、人間としての在り方を強く問
   いかけた感動作。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  10月20日(火)20:50
  『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』('08 アメリカ)
  監)スティーブン・スピルバーグ 主)ハリソン・フォード
  ※第1〜3作が全世界で計12億ドル強の興行収入を稼いだ大ヒット・ア
   ドベンチャー《インディ・ジョーンズ》シリーズ。その全世界が待
   った第4作が本作。探検家でもある考古学者の主人公インディに扮す
   るのはフォードにとっても久しぶりだが、「トランスフォーマー」
   シリーズのS・ラブーフ、売れっ子女優C・ブランシェット、第1作以
   来のシリーズ復帰となるK・アレン(マリオン役)ら豪華な競演陣の
   応援も得て、インディの宝探しも史上最高のスケールに。観客の期
   待に応え、全世界でシリーズ最高の興行収入、計7億8000万ドルを記
   録した。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  10月18日(日)21:00ほか
  『亡国のイージス』('05 日本)
  監)阪本順治 主)真田広之
  ※自衛官とテロリストの壮絶な戦いを描いた福井晴敏の同名ベストセ
   ラー小説を原作に、防衛庁や自衛隊の全面協力のもと、実物のイー
   ジス艦、戦闘機を使って製作された空前のスペクタクル・アクショ
   ン。海上自衛隊のイージス艦が何者かに乗っ取られた。やがて犯人
   は政府に対し、全ミサイルの照準を東京に合わせたことを宣言する。

====================================================================
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 
  スペシャルコレクターズ・エディション【2枚組】 [Blu-ray]
http://amazon.co.jp/o/ASIN//ulcstone-22/ref=nosim

*********************************************************************
■編集後記
  ☆また地元広島の映画館が閉館することになりました。広島東映と広
  島ルーブルの2館です。建物はまだ新しいだけにまさかの閉館に驚い
  ています。支配人曰く映画人口は横這いなのにシネコンが増えて既存
  館への客足は減る一方だとか…。これで広島市街地のロードショー館
  は宝塚会館(3スクリーン)だけになってしまいますね。
  
====================================================================


====================================================================
  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.525(2009/10/17)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
======================================================================== 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。