映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.504(2009/5/23)

2009/05/23

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第504号*
  *■■■■■■■■■*2009/5/23       *
  ****************************
                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第504号
  ■映画インプレッション『消されたヘッドライン』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.171)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第25回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.438)
  ■編集後記
====================================================================  
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『消されたヘッドライン』
  監督:ケヴィン・マクドナルド 主演:ラッセル・クロウ 
--------------------------------------------------------------------
  ☆イギリスBBCのドラマを映画化。『ラストキング・オブ・スコッ
  トランド』のケヴィン・マクドナルド監督が緊張感あるサスペンスに
  仕上げました。

  ワシントンDCで相次いで起こった二つの事件。ひとつはドラッグ中
  毒の黒人少年の射殺事件、そしてもうひとつは、気鋭の国会議員コリ
  ンズのもとで働く女性職員ソニアが地下鉄に転落して死亡したこと。
  ワシントングローブ紙の敏腕記者カルは、この二つの事件の奇妙な関
  連性を発見する。彼はリン編集長から、ソニアと不倫関係にあった渦
  中のコリンズと接触するよう言われる。やがて彼の調査は思わぬ事件
  の真相に迫っていき…。

  元のドラマを見ていなかったので、前知識ナシで見たのが功を奏した
  のか、とても手に汗握るサスペンスで楽しめました。監督がドキュメ
  ンタリー出身ということもあってリアルな絵作りというのも良かった
  です。

  ラッセル・クロウとベン・アフレックが同級生というのは無理がある
  ような気もしますが、ベン・アフレックを久々に見るとかなりおっさ
  んになってましたね。新聞社の編集長役のヘレン・ミレンもさすがオ
  スカー女優の迫力が出ていました。若い女性記者役のレイチェル・マ
  クアダムスの明るい雰囲気もいいですね。

  6時間ドラマを2時間にしたせいか、ラストの怒涛の展開は早過ぎて
  ちょっと理解するのに苦労するかもしれませんが、意外などんでん返
  しに驚くの間違いないです。

  エンドロールが新聞会社の印刷工場で新聞の印刷工程からトラックに
  積まれるまでの映像が流れるのが本当にドキュメントみたいで面白か
  ったです。
 
  公式サイト http://www.kesareta.jp/

  STONEMAN推薦度★★★★ 火曜サスペンス度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
ラストキング・オブ・スコットランド (特別編) [DVD]
価格:¥ 1,758(定価:¥ 3,990)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001CT6M6O/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.171)
  『天使と悪魔』
   監督:ロン・ハワード 主演:トム・ハンクス
---------------------------------------------------------------------
  ☆ロン・ハワード監督の「ダヴィンチ・コード」に続く、ハーバード
  大学ロバート・ラングドン教授(T・ハンクス)の歴史絡みの犯罪を
  解き明かす作品の第二段。
  前回でのルーヴル美術館での事件解明の際にヴァチカンからの非難に
  より彼の研究の資料閲覧は拒み続けられていた矢先に協力要請がくる。
  ローマ法王の逝去後、カメルレンゴ(E・マクレガー)に臨時に権威
  を守られながら、時期教皇の4人の候補の中から選抜されるコンクラ
  ーベ(教皇選挙)がまさに行われているときの事件解明のためだった。
  スイスの原子核研究所で精算された反物質を盗み出し、候補の枢機卿
  らを次々に殺害するとの予告が届けられるが、全ては過去に弾圧され
  たガレリオの結成したイルミナリティの策略として、宗教と科学との
  戦いの時がやってきたのかと騒がれたが・・・。

  ハンス・ジマー(「レインマン」でアカデミー賞作曲賞にノミネート
  の他、「ドライビングMissデイジー」「パイレーツ・オブ・カリ
  ビアン」「ラスト・サムライ」「ダーク・ナイト」他)の音楽にのっ
  てオープニングから物々しい荘厳な雰囲気でスタートする。多くの作
  品を手がけた彼の作曲は、さらに凄みをましてこの映画の白熱振りを
  クールダウンさせ且つ壮大に見せている。

  微妙にT・ハンクスの教授振りがあがったように見えるが、教鞭姿が
  見られないままでも今回は何気に雰囲気が前回よりもかもし出されて
  いるようだ。そして、今となっては「スターウォーズ」シリーズのオ
  ビ・ワンとしてユアン・マクレガーは名高いが、やはり、何と言って
  も忘れてならないのは今や著名なダニー・ボイル監督の「トレインス
  ポッティング」や「シャロー・グレイブ」でスコティッシュ訛り爆発
  の若々しい演技が強烈で懐かしくもある。今回、物腰やわらかく語る
  カメルレンゴ(ローマ教皇の秘書長)として登場・・・なんとも様々
  な幅の広い役をこなす役者だ。

  とにかく、スピード感、荘厳感、知的性のある作品。
  作者ダン・ブラウンの脳裏の広さをうかがえ、「アメリカン・グラフ
  ティ」で愚鈍な役を演じていたのがうそのようなロン・ハワード監督
  の腕前に惚れ惚れする。

====================================================================
天使と悪魔 (上) (角川文庫)ダン・ブラウン
価格:¥ 620(定価:¥ 620)
http://www.amazon.co.jp/dp/4042955010/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第25回目 byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 「メガフォース」(1982年 米)
 監督:ハル・ニーダム 主演:バリー・ボストウィック 
----------------------------------------------------------------------
  ☆ストーリー…各国政府首脳は否定しているが、「メガフォース」の存
  在は明らかだ、最新化学兵器を駆使するエリート戦士の軍団、全地球の
  自由と正義を守り、邪悪と暴虐に立ち向かうこと、それが彼らの使命で
  ある。(オープニングより抜粋)
  
  世界各国で暗躍するハイテク武装組織「メガフォース」の活躍を描いた
  アクションムービー。製作総指揮はゴールデン・ハーベストのボス、レ
  イモンド・チョウ。監督は「トランザム」「キャノンボール」のハル・
  ニーダム。主演のバリー・ボストウィックはロッキー・ホラーショ
  ーの冴えない主人公ブラッド・メジャース役で有名。  

  「バカ映画」としか言いようの無いバカ映画です。ドカーン→お話→ド
  カーン→お話→ドカーン→お話→ドドカーン→終わり、といった感じの
  とてつもなくシンプルなストーリー。ハリボテ感溢れる超兵器の数々と
  「とにかく煙炊いて爆発させてマシン走らせとけ!」って感じの大物量
  バカアクションは今の時代逆に新鮮。  
  
  登場人物はどいつもこいつも頭に血が行き渡っていなさそうなバカばか
  り。とにかくよく笑う、アメリカンジョークを飛ばしながらヘラヘラニ
  タニタ微笑みを浮かべて大変幸せそうです。戦火荒れ狂う戦場を恐れる
  ことなく、いつもニタニタ笑いを浮かべている彼らを、現代社会に疲れ
  切ってしまった我々日本人は見習うべきかもしれません。

  例え様の無いユルさ漂う、ある意味素敵なB級映画。お昼寝の最中にど
  うぞ。

====================================================================
「トランザム7000VS激突パトカー軍団」「トランザム7000 PART3」
 (ユニバーサル・セレクション2008年第9弾) 【初回生産限定】 [DVD]
価格:¥ 1,350(定価:¥ 1,500)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001B4V8XW/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.438)5/23〜5/29 by.STONEMAN

  ☆今週も「あなたが選ぶBS20歳の名作集」の放送のため、夜9時
  代の衛星映画劇場はお休みです。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  5月24日(日)20:00
  『バンテージ・ポイント』('08 アメリカ)
  監)ピート・トラヴィス 主)デニス・クエイド
  ※米国大統領が狙撃されるというショッキングな場面で幕が開くが、
   その瞬間を見ていた8人を1人ずつ描きながらストーリーは少しずつ
   前進し、やがて巨大な陰謀の真相が浮かび上がってくるという、ひ
   ねった構成の凝った脚本がユニークなサスペンス活劇。爆破・銃撃
   戦・カーチェイスなどアクションも多く、一気呵成に楽しませてく
   れる。F・ウィテカー、W・ハート、S・ウィーヴァーらアカデミー賞
   に輝く豪華な実力派の面々と、「デイ・アフター・トゥモロー」の
   D・クエイド、TV「LOST」のM・フォックスを絡ませた配役も工夫あ
   り。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  5月24日(日)21:00ほか
  『まだまだあぶない刑事』('05 日本)
  監)鳥井邦男 主)舘ひろし 柴田恭兵
  ※殉職したと思われていたタカとユージは、なんと韓国で潜入捜査官
   として高性能爆弾の取引を追っていた。それが日本に持ち込まれた
   と聞いた二人は、7年ぶりに横浜に舞い戻る。佐藤隆太らが新米刑
   事として加わり、オリジナルメンバーと絶妙なやり取りで、新しい
   “あぶ刑事”ワールドが展開する劇場版第6弾。

====================================================================
バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]
価格:¥ 2,100(定価:¥ 3,990)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001AE6HFM/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

*********************************************************************
■編集後記
  ☆新型インフルエンザが国内で流行ということで、大阪ではコンサー
  トやイベントが自粛したり、マスクが売り切れたりと大騒ぎですね。
  このタイミングで『感染列島』を公開したらもっとヒットしてたかも
  しれませんね。冗談はさておき人が出歩かないので映画館は観客減で
  しょうね。
     
====================================================================
  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.504(2009/5/23)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
======================================================================== 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。