映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.500(2009/4/25)

2009/04/25

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第500号*
  *■■■■■■■■■*2009/4/25       *
  ****************************
                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第500号
  ■映画インプレッション『バーン・アフター・リーディング』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.167)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第23回目
  ■ホラ〜言ったじゃないの(No.35) by.おやっさん
  ■石男的衛星電影案内(Vol.434)
  ■編集後記
====================================================================  
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『バーン・アフター・リーディング』
  監督:コーエン兄弟  主演:ジョージ・クルーニー 
--------------------------------------------------------------------
  ☆『ノーカントリー』でアカデミー賞作品賞ほか主要3部門などを受
  賞したコーエン兄弟が放つクライム・コメディーです。

  CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネス
  センターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金
  を狙う大胆な計画を思いつく。そのころ、元CIA諜報員のオズボーンは、
  機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティは、
  財務省連邦保安官ハリーと不倫中で…。
   
  ジョン・マルコヴィッチ、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、
  フランシス・マクドーマンドと豪華なキャスティングでライトなドタ
  バタコメディかと思いきや…意外とブラックなお話でした。

  シリアスな役でオスカーノミネートされたブラッド・ピットが今回は
  本当に能天気なアホ役というのがギャップで笑わせてもらいました。
  ジョージ・クルーニーも意外とヘタレな役というのも珍しいですね。

  登場人物が全てクセのある人物で、悪い偶然が重なってとんでもない
  ラストが待っていました。

  それにしてもジョージ・クルーニーが奥さんへのプレゼントとして作っ
  ていたもがアレとは…。
  
  公式サイト http://burn.gyao.jp/

  STONEMAN推薦度★★★☆ 後味悪い度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
価格:¥ 2,380(定価:¥ 4,179)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001APXBUA/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.167)
  『レイチェルの結婚』
   監督:ジョナサン・デミ 主演:アン・ハサウェイ
---------------------------------------------------------------------

  ☆キムは、更生施設から一時退院して実家の姉レイチェルの結婚式に
  参加する。ピリピリしたキムを腫れ物扱いする様々な人種の招待客た
  ちを見て、この空間の複雑さが読めそうな気がする。そして、過去こ
  の一家にあったことのキムの発言は、さらに皆の気を消沈させる・・・
  そして、私たち聴衆者の気持ちも・・・。

  「羊たちの沈黙」のJ・デミが、アメリカの一家族の悲劇とトラウマ
  をドキュメンタリー・タッチでおくる。常に緊迫感のある会話に、深
  い悲しみとアメリカのもつ一社会問題が感じられる。

  大勢の人の集まる結婚式のシーンを低位置のカメラでクローズアップ
  したりアウトしたり、また、時に人の目線で追い、聴覚的にも彼らの
  聞こえる音が、この作品の聴衆者にも聞こえるといったように、参加
  型の見方が出来る。はっきりと吐露されない人々の心情が表情に垣間
  見え、悲しい出来事や繊細な感情が、この結婚式のパーティに参加し
  ている様々な人種の人々ように、私たち聴衆者にも徐々に感じられて
  くる。単なるハッピーエンドを期待されるハリウッド映画ではなく、
  自然な成り行きと不透明なままの感情や状況が往生して、私たちの心
  まで掻き乱れる。複雑で悲しい映画だった。

  脚本がいい。名監督シドニー・ルメットの娘、ジェニーが書き上げた
  一作。出演者は、A・ハサウェイ以外はほぼノーネームだからこそ、
  ドキュメンタリー・タッチの効果を上げた。何年ものセミ・リタイヤ
  メントからの出演のデブラ・ウィンガーの演技は微妙に気になりなが
  らも、ハサウェイのいつものいい子ちゃんキャラとは大きく異なった
  演技が見ものである。2009年度アカデミー/ゴールデン・グロー
  ブ賞主演女優賞、他ノミーネート。

====================================================================
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
価格:¥ 1,370(定価:¥ 1,890)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001EI5M28/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第23回目 byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 「グラディエーター 怒りの爆走」(1985年 米)
 監督:アベル・フェラーラ 主演:ケン・ウォール
----------------------------------------------------------------------
  ☆ストーリー…ロサンゼルスの街で謎の車による連続殺人事件が発生し
  ていた。犯人の姿を見たものは誰一人としておらず、警察もお手上げの
  状態。カーディーラーのジェフも謎の車に弟を殺されてしまう。復讐を
  果たすため、ジェフは自家用車を改造し、交通犯罪者を撃退する自警市
  民「グラディエーター」となる。
   
   「ドリラー・キラー」や「マリー〜もうひとつのマリア〜」などで知ら
  れるアベル・フェラーラ監督によるTVムービー。主演は「ザ・ソルジ
  ャー」のケン・ウォール、共演には「ロボコップ」シリーズでおなじみ
  のナンシー・アレンなど。

  弟を謎の暴走車に殺された主人公が復讐のために立ち上がるといった話
  なのですが、そこに辿り着くまでの過程が面白い。交通事故被害者の会
  合へと参加した主人公は、そこで多くの人々が飲酒運転や無謀運転を行
  うドライバー達のために命を落としたこと、そして警察は何もしてくれ
  ないことを知り、自分自身の手で彼ら、すなわち謎の暴走車と同じよう
  な連中を処罰することを決意します。
  
  そういうわけで、ワイヤーなどを搭載した改造車に乗って夜の道路に繰
  り出し、暴走族を痛めつけるわけですが、実はこれって謎の暴走車がや
  っていることと似たり寄ったりなんですね。実は劇中において、暴走車
  は交通ルールを違反したドライバーを狙っていて、主人公の弟もスピー
  ドを出しすぎてしまったがためターゲットとなってしまったんです。

  実際、「グラディエーター」となってからの主人公は、以前にもまして
  暗い雰囲気を漂わせ、精神的に異常をきたし始めているかのような描か
  れ方をしています。グラディエーターを追う刑事からも「正体は二重人
  格者」と言われてしまう始末。仇を追っているつもりが、いつの間にか
  仇と同じことをしてしまっているんですね。

  やはりTVムービーなので、どうにも安っぽく思えるところがあったり
  オチがやや物足りないなど色々とダメな点はありますが、まあ面白い映
  画なのではないかなと思います。
   

====================================================================
ザ・ソルジャー【ユニバーサル】 [DVD]
価格:¥ 1,350(定価:¥ 1,500)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001T9V6RM/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■ホラ〜言ったじゃないの(No.35) by.おやっさん

 「モーテル」★★★★
  監督:ニムロッド・アーントル
  出演:ケイト・ベッキンセイル、ルーク・ウィルソン

  ☆山道をひた走る一台の車。時刻は分からないが真夜中であろう。
  運転する男の顔、助手席に深く座った女の額や目元には、体の疲労だ
  けでない精神的な疲れが見てとれる。

  このどんよりと暗い空気の中、道に迷っただ何で遠回りしただ、それ
  だけに言うてるでない、ハシバシに確実に食い込んでくる皮肉の数々。
  2人の顔だけにあてられた照明などにも、過去ナニゴトかが2人に起
  こり、夫婦の仲がさめかけている事が表されていた。

  少年の写真のワンショット、リンゴと共に指先も切ってしまうナイフ、
  古いガソリンスタンドにいた妙に親切な若い男、きれいな手持ち花火
  もポトッと車の窓からから落とされる。
  これらは大変に地味な仕掛けだが、これから起こり来る事を暗示する
  いわゆる「イヤな気配」を醸し出す事に成功していた。

  灯りもないような山道で車がエンストする。携帯は圏外。これだけで
  もう何だか怖いが、まだサワリである。

  歩いて戻ったガソリンスタンド横のモーテルが、惨劇の舞台だ。
  部屋に入るなり変な事が起こり、そこからはもうドッキン、ドッキン、
  と心臓の音がずっとかぶっててもおかしくない展開であった。

  久々に怖かった。多分こう思うのはワシだけじゃないだろう。自分が
  もしこんな状況におかれたらと。そしてそんな場面は自分の人生には
  絶対に起こらないと言い切れんところが怖いのだ。相手はオバケでは
  なく「人間」だから。ミヒャエル・ハネケが送り出した衝撃作『ファ
  ニーゲーム』も「だから」恐怖のズンドコだったのだ。

  もちろん窓ガラスにふっと映る男の顔や、イカれた奴らの目を盗んで
  駆け込んだ公衆電話で、ドアを閉めるとパッと灯りがついてしまい
 「わ、ヤバッ」となる場面など、視覚的な煽りもてんこ盛りであった。

  フロントの男が受付を終え、奥の部屋に戻りドアをパタンと閉めるま
  でを全体でとらえ、ゆっくりとカメラが引いていく場面が、ものすご
  く不気味だった。
  そしてこのフロントの男だが、もうヒゲから髪型から背丈から、全て
  において怪しさ度が完璧であった。

  夫婦が力を合わせて乗り切ろうとする中で、離れていた心と心がまた
  戻ってくる様子も描かれている。ああ、こんな時に聞く、夫の「オレ
  についてこい」の頼もしさよ。

  怖かったし面白かったが、こういった作品には必要不可欠な、キャー
  キャーの中に突然フッとこぼれる「笑い」が織り込まれていなかった
  点が残念だった。奇妙なマスクの男の動きが「何だか素早すぎる」と
  こくらいだもんな、おかしかったの。

  しかしノーマン・ベイツしかり、「モーテル宿泊=惨劇必至」的な流
  れの映画は多い。業界は文句言わんのだろうか。

====================================================================
モーテル [DVD]
価格:¥ 1,332(定価:¥ 1,480)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0026R9HRC/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================

■石男的衛星電影案内(Vol.434)4/25〜5/1 by.STONEMAN

  4月27日(月)21:00 BS-11(衛星第2)
  『イルマーレ』('06 アメリカ)
  監)アレハンドロ・アグレスティ 主)キアヌ・リーヴス
  ※韓国で大ヒットした作品をハリウッドがリメイク。2006年の冬
   の朝、女医ケイトは郊外の家からシカゴに引っ越すため、郵便受け
   に次の住人のためメッセージを残す。そのメッセージを読んだのは、
   若き建築家アレックス。ところが、彼がその家を借りはじめたのは
   2004年の冬だった。2年の歳月が逆転している不思議な現象に
   戸惑いながらも二人はやがて恋に落ち、レストラン「イルマーレ」
   で会う約束をするが…。

  4月28日(火)21:00 BS-11(衛星第2)
  『オーシャンズ12』('04 アメリカ)
  監)スティーブン・ソダーバーグ 主)ジョージ・クルーニー
  ※豪華キャストで大ヒットした、鬼才S・ソダーバーグ監督の「オー
   シャンズ11」の続編。前回まんまとだましたカジノ王ベネディク
   トに見つかってしまい、盗んだ金に利子を付けて返すように迫られ
   たオーシャンズたちは、再び全員で仕事をすることに。アメリカで
   は動きづらくなってしまった彼らの狙いはヨーロッパ。ところがそ
   こには敏腕女性捜査官や、オーシャンズに挑戦しようとする大泥棒
   が待ちかまえていて…。

  4月29日(水)21:00 BS-11(衛星第2)
  『バガー・ヴァンスの伝説』('00 アメリカ)
  監)ロバート・レッドフォード 主)ウィル・スミス
  ※20世紀初めのジョージア州を舞台に、一人の青年ゴルファーと不
   思議なキャディーとの交流を描いたヒューマン・ドラマ。戦争によ
   って傷つき、自分を見失ってしまった青年ゴルファー。ゴルフも恋
   人も捨てて心を閉ざし、酒浸りの日々を送る彼の前に、バガー・ヴ
   ァンスと名乗る謎めいたキャディーが現れる・・・。「クイズ・シ
   ョウ」や「モンタナの風に抱かれて」などの秀作を世に送り出して
   きたロバート・レッドフォード監督作品。

  4月30日(木)21:00 BS-11(衛星第2)
  『スタンドアップ』('05 アメリカ)
  監)シャーリーズ・セロン 主)シャーリーズ・セロン
  ※夫の暴力に耐えかね、二人の子供を連れて家を出たジョージーは、
   故郷の鉱山で働く道を選んだ。しかし、家族も周りの人々もシング
   ル・マザーとなった彼女に対して冷たい。その上職場では、同僚男
   性からの執ような嫌がらせが待っていた。孤立しても耐えていたジ
   ョージーだったが、いやがらせが子供にまで及んだ時、彼女は一人、
   立ち上がる決意をする。実際にあったセクシャル・ハラスメント訴
   訟を題材にした感動作。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  4月26日(日)23:00
  『ミスト』('07 アメリカ)
  監)フランク・ダラボン 主)トーマス・ジェーン
  ※「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」と、キング原作の映
   画化で実績を残してきたダラボン監督だが、本作ではぐっとショッ
   キングでホラー性が高い「霧」の映画化に挑戦。霧の中から次々と
   現れるモンスターたちの不気味な外見や残忍な暴れぶりも怖いが、
   何より一番恐ろしいのは非常事態の中、常軌を逸していく一部の登
   場人物。また原作と異なるラストも賛否両論呼んだほどの衝撃度だ
   が、監督によれば原作者キングも気に入ったとか。監督は本作のモ
   ノクロ版も製作(コレクターズ・エディションDVDに収録)。そちら
   も怖いと評判だ。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  4月26日(日)21:00ほか
  『遠き落日』('92 日本)
  監)神山征二郎 主)三田佳子
  ※ハンデを背負いながらも世界的な細菌学者として大成した野口英世
   と、彼を支え続けた母の愛を感動的に描いた伝記映画。脚本を日本
   映画界の重鎮・新藤兼人が執筆。貧しい農家に生まれた英世はある
   日、母の不注意で左手に大火傷を負ってしまう。そのせいで英世は
   学校でいじめられるが、母が必死に働く姿を見て勉学に励むように
   なる。

====================================================================
ミスト [DVD]
価格:¥ 2,820(定価:¥ 3,990)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001CJ0UXA/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

*********************************************************************
■編集後記
  ☆メルマガをはじめて9年が経過し、今週号で500号を迎えること
  が出来ました。9年も中断することなく続いたのは奇跡的ですね。こ
  のメルマガに参加されたライターさんも20名近くいますが、海外に
  行かれてしまったライターさんもいらっしゃいます。

  500号を通過点として頑張って続けていきたいと思います。本当は
  何か記念企画でもと思ってましたが、思いつかなかったので来年の十
  周年には何か考えたいと思います。

  改めて読者の方々に当メルマガの思い出や感想をいただければ嬉しい
  です。

====================================================================
  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.500(2009/4/25)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
======================================================================== 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。