映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.496(2009/3/28)

2009/03/28

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第496号*
  *■■■■■■■■■*2009/3/28       *
  ****************************
                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第496号
  ■映画インプレッション『マーリー』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.163)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第21回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.430)
  ■編集後記
====================================================================  
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』
  監督:デヴィッド・フランケル 主演:オーウェン・ウィルソン  
--------------------------------------------------------------------
  ☆愛犬を通して結婚や家庭生活をめぐる普遍的なテーマを描き出し、
  世界中の人々に熱い共感を呼び起こしたジョン・グローガンの大ベス
  トセラーエッセイを完全映画化です。
    
  新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョンとジェニーは、子ど
  もを持つ自信をつけるため、犬を飼うことを決意。そして、やって来
  たのがマーリーだ。ところが彼は、手に負えないほどにやんちゃなだ
  った!ほかの犬や飼い主に飛びかかり、顔中をヨダレまみれにする。
  雷にパニクる。家具を噛みちぎり、何でもかんでも食べたがる。おか
  げでジョンは、マーリーのうんちにまみれるハメに…。訓練学校でも
  サジを投げられ、お払い箱にされる始末。やがて子供たちに恵まれた
  家族は、そんなマーリーに手を焼きながらも、人生の喜びを味わい、
  そしてかけがえのない日々を過ごしていく…。

  犬メインではなく夫婦や家族の出来事が描かれていて、見ている観客
  にも共感を得られる内容になっていました。特に仕事や育児で悩んで
  いる姿は万国共通だなと思いました。

  ラブラドール・レトリバーと言えば、盲導犬とか警察犬などで賢いイ
  メージなので、マーリーのおバカぶりはちょっと信じられない感じで
  すね。しつけに厳しい愛犬家がこの映画を見れば、あまりのしつけの
  なって無さにイライラするでしょうね。

  コメディのイメージが強いオーウェン・ウィルソンがユーモラスなが
  らリアルな夫を演じていました。ジェニファー・アニストンもまだま
  だ可愛くてセクシーですね。

  ラストには犬と子供を使った泣けと言わんばかりの反則技の別れのシ
  ーンでハンカチよりタオル必携です。
  
  公式サイト http://movies.foxjapan.com/marley/

  STONEMAN推薦度★★★★☆ 雷怖い度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
マーリー  世界一おバカな犬が教えてくれたこと「ジョン・グローガン」
価格:¥ 1,365(定価:¥ 1,365)
http://www.amazon.co.jp/dp/415208863X/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.163)
  『スラムドッグ$ミリオネア』
   監督:ダニー・ボイル 主演:デヴ・バテル
---------------------------------------------------------------------

  ☆あの「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督が久しぶり
  に注目の作品を出してきた。イギリス人ならではの、ブラック・ユー
  モアを交えながら、ヒューマニティたっぷりなドラマでインドのムン
  バイを舞台に、さらには、ボリウッド(インド)映画のパロディで彩
  り、楽しませてくれる。

  ジャマール(デヴ・パテル)は、おなじみのテレビのクイズショーへ
  の出演で、じわじわと正解を出しながらも最後の問題に差し掛かる時、
  彼のスラムでの生い立ちと教養のなさからいかさまだと思われ逮捕さ
  れてしまう。その尋問のときと彼の少年時代の生い立ちを重ねながら
  フラッシュバックの映像で、これまでいかに彼が過酷な少年時代を送
  りながらも一人の少女ラティカ(フリーダ・ビント)との出会いを大
  事にしてきたかが綴られる、異色のラブ・ストーリーである。

  D・ボイルの好きな水の中からのカメラワークは相変わらず出てくる。
  コミカル、ペーソスたっぷり、グロテスクなシーンも必須で、少々覚
  悟して見る必要もある。ファンタジーとリアルの映像も交錯して、見
  るものの心を落ち着かせはしない。

  本年度アカデミー賞8部門獲得、ゴールデン・グローブ賞最多4部門
  獲得、他多数の賞をも獲得、ノミーネートされた。原作はヴィカス・
  スワラップの『ぼくと1ルピーの神様』。

====================================================================
スラムドッグ$ミリオネア(サウンドトラック)
価格:¥ 2,500(定価:¥ 2,500)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001RVIST6/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第21回目 byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 「ミート・ザ・フィーブル 怒りのヒポポタマス」(1989年)
 監督:ピーター・ジャクソン 主演:ダニー・マルヘロン
----------------------------------------------------------------------
  ☆ストーリー…大人気のミュージカル劇団「ミート・ザ・フィーブルズ」
  いよいよ今夜、TVでの生放送されることとなった。だが、一見華やか
  なこの劇団の内情は見るに耐えない有様だった。女、麻薬、隠し子、病
  気、スキャンダルまみれのこの劇団は、オーナーのブルッチと看板女優
  の痴情のもつれから、一晩の間に跡形もなく崩壊していく。
   
    「指輪三部作」でお馴染みのピーター・ジャクソン(通称PJ)が若い
  頃に製作した超絶ブラックコメディ。
  
  この映画に登場するキャラクターは全て動物の人形。いかにもN○Kの
  教育番組で歌ったり踊ったりして人気キャラになっていそうなかわいい
  人形たち(一部除く)がいっぱい出てきます。この映画でもぬいぐるみ
  達は豪華なステージで愉快に歌ったり踊ったりするのですが、それはあ
  くまで表の顔、その裏では人間顔負けのドロドロっぷり。
  
  ゾウのシドは元妻との間に出来た子供の認知問題に苦しみ、ウサギのハ
  リーは日々のお遊びが祟り、性病に犯されて顔がイボだらけに。セイウ
  チのオーナーであるブレッチは麻薬売買やAV撮影でお金儲け。ヤク中
  のカエルがナイフ投げをすれば助手が死亡。こんな調子なので、舞台裏
  では三流雑誌の記者(ハエ)がブンブンとたかっています。
  
  内情がそのような有様ではまともに活動できるはずがない。ブルッチが
  捨てたカバ女ハイジがブチ切れ、マシンガンを手に大暴れ。クライマッ
  クスは史上初、着ぐるみによる人形達のジェノサイド!血が飛び肉が飛
  び散る大スプラッター。観ているこちらも気分爽快!血みどろの後には
  ハッピーエンドで後腐れなくメデタシメデタシ。

  遊園地をうろつく着ぐるみを殴りたくなった過去を持つ人には是非観て
  いただきたい映画です。

====================================================================
ミート・ザ・フィーブル(字幕版 [VHS]
価格:(定価:¥ 15,540)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000064S2K/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.430)3/28〜4/3 by.STONEMAN

  3月30日(月)20:00 BS-11(衛星第2)
  『風と共に去りぬ』('39 アメリカ)
  監)ビクター・フレミング 主)ビビアン・リー
  ※マーガレット・ミッチェルの大ベストセラーを原作に、空前のスケ
   ールで製作された映画史上に輝く不朽の名作。南北戦争を背景に、
   ジョージア州アトランタの大地主の長女スカーレットの波乱万丈の
   生き方をダイナミックに描き、アカデミー作品賞、監督賞、主演女
   優賞、助演女優賞、脚色賞、美術賞、編集賞、撮影賞、特別賞、そ
   して製作のセルズニックが映画への貢献をたたえるアービング・サ
   ルバーグ賞を受賞した。

  3月31日(火)20:00 BS-11(衛星第2)
  『十戒』('56 アメリカ)
  監)セシル・B・デミル 主)チャールトン・ヘストン
  ※1923年に映画化された「十誡」のリメイク版。前作と同じセシ
   ル・B・デミル監督が、10年の製作期間を投じて完成させた壮大
   なスペクタクル史劇。エジプト国王の王子として育てられたモーゼ
   は、実はイスラエルの子。やがてイスラエルの民を連れてエジプト
   を脱出するが・・・。有名な紅海分断のシーンをはじめ、当時の特
   撮技術を駆使して描かれた迫力ある映像が見もの。アカデミー特殊
   効果賞受賞。

  4月1日(水)20:46 BS-11(衛星第2)
  『ガンジー』('82 イギリス/インド)
  監)リチャード・アッテンボロー 主)ベン・キングズレー
  ※裕福な家に生まれたインド人の青年ガンジーは、ロンドンで法律を
   学び、弁護士として南アフリカへ渡る。そこで人種差別を目の当た
   りにした彼は、公民権運動に参加。やがてイギリスに統治されてい
   る母国の独立を目指し「非暴力、不服従」をスローガンに人々を説
   いていく。偉大なるインド独立の父、マハトマ・ガンジーの波乱万
   丈の生涯をつづり、アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本
   賞など8部門を受賞した名作。

  4月2日(木)21:00 BS-11(衛星第2)
  『ニュー・シネマ・パラダイス』('89 イタリア/フランス)
  監)ジュゼッペ・トルナトーレ 主)フィリップ・ノワレ
  ※ローマで暮らす映画監督サルバトーレの元に、幼いころ父のように
   慕っていたアルフレードのふ報が届く。彼の脳裏にはトトという愛
   称で呼ばれ、アルフレードが勤める映画館に通っていた懐かしい日
   々がよみがえる…。名匠エンニオ・モリコーネの美しい音楽にのせ
   てつづられる映画への愛が満ちた作品。今回は最初に公開されたバ
   ージョンよりサルバトーレの青年期以降のエピソードが詳しく描か
   れた51分長い完全版を放送する。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  3月28日(土)19:00
  『団塊ボーイズ』('07 アメリカ)
  監)ウォルト・ベッカー 主)ジョン・トラヴォルタ
  ※「パルプ・フィクション」のトラヴォルタ、「ギャラクシー・クエ
   スト」のT・アレン、「バッドボーイズ」のM・ローレンス、「ファ
   ーゴ」のW・H・メイシーと、誰が主演でもおかしくないハリウッド
   屈指の芸達者男優4人の競演作とあって、全米興収は1億7000万ドル
   に近づく大ヒット。オートバイ映画とあって「イージー・ライダー」
   のP・フォンダを登場させる遊び心にもニヤリ。テーマ的には1991
   年の「シティ・スリッカーズ」とかぶる部分もあるが、スターの華
   やかな顔ぶれ、派手なバイク・アクションなど、こちらも見どころ
   満載だ。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  3月29日(日)21:00ほか
  『MAKOTO』('05 日本)
  監)君塚良一 主)東山紀之
  ※東山紀之演じる、霊感能力を持つ監察医の切なく悲しい体験を描い
   た感動の物語。郷田マモラの同名人気コミックを原作に、『踊る大
   捜査線』の脚本家・君塚良一が初監督を務める。大学病院勤務の監
   察医・真言は、無念の想いを残して死んだ人の霊が見える能力を持
   っていた。真言は仲間の刑事や研修医と共に、死者の想いを読み取
   り、事件の真相を解き明かしていくが、やがて事故で死んだ妻・絵
   梨にまつわる真実を知ることになる…。
 
====================================================================
WILD HOGS/団塊ボーイズ
価格:¥ 3,416(定価:¥ 3,990)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0017KL4VG/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

*********************************************************************
■編集後記
  ☆劇場でラックスのショートムービーを上映していました。5分間の
  映画ですが、やたら金のかかった作品でした。キャサリン・ゼタ・ジ
  ョーンズ主演のサスペンス映画風で大掛かりなセット撮影でアクショ
  ンシーンや謎解きまであって面白かったです。

====================================================================
  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.496(2009/3/28)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
======================================================================== 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。