映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.475(2008/11/1)

2008/11/01

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第475号*
  *■■■■■■■■■*2008/11/1       *
  ****************************
                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第475号
  ■映画インプレッション『センター・オブ・ジ・アース 3D版』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.143)
  ■ユライの朝まで映画漬け。(19)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.411)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『センター・オブ・ジ・アース 3D版』
  監督:エリック・ブレヴィグ   主演:ブレンダン・フレイザー
--------------------------------------------------------------------
  ☆ディズニーシーのアトラクションでお馴染み、冒険SF小説の金字塔
  ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」の世界を完全映画化です。
 
  今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究に打ち込む冴えない男トレバーは、
  3年ぶりに甥っ子ショーンを預かった。ちょうどその日、過去に取り
  付けたアイスランドの地震調査装置が異常な計測地を示していること
  が発覚する。トレバーは、ぶっきらぼうで何事にも無関心なショーン
  に困りながら、ともにアイスランドへ。現地山岳ガイドのハンナを加
  えて現場のスネフェル山脈にたどり着いた彼らを、激しい落雷が襲う。
  避難のために入った洞窟を進むことになる3人に、突如地底世界への
  入口があらわれた。果てしない縦穴を経てたどり着いたのは、誰も見
  たことのない前人未到の地底世界だった…。

  まさにアトラクション感覚の映画でした。『ハムナプトラ』シリーズ
  のブレンダン・フレイザーがジェットコースターばりにスゴイ映像で
  楽しませてくれました。登場人物が少ないので、非情に判り易い話で
  尚且つ吹き替えなのでお子様にも安心ですね。

  3D版は入場料金が高いのですが、間違っても2D版を見てはこの映
  画の価値は半減してしまいます。『ベオウルフ』では人物のCG感が
  強かったですが、本作では人物はナチュラルなまま立体なので技術の
  革新を感じました。

  公式サイト http://center.gyao.jp/

  STONEMAN推薦度★★★ 飛び出す度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
「センター・オブ・ジ・アース」マーク・レヴィン
価格:¥ 735(定価:¥ 735)
http://www.amazon.co.jp/dp/4840124418/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.143)
  『ブーリン家の姉妹』
   監督:ジャスティン・チャドウィック 主演:ナタリー・ポートマン
---------------------------------------------------------------------

  ☆16世紀、ヘンリー8世の時代のイギリス王国。
  美しい2人の娘をもつある新興貴族がいた。宮廷では、女王が男児を
  産めず継承問題となり、王もこのことをきっかけに女王と疎遠になり
  つつあった。そこで、ブーリン卿の野望は止め処もなく、ノフォーク
  卿とともに権力を手にしようと、美しき娘たち、アン(ナタリー・
  ポートマン)とメアリー(S・ヨハンソン)を王に近づけさせる。
  ヘンリー王は、ブーリン卿の思惑をはずし、メアリーに心奪われるの
  だが、結婚も王の寵愛もメアリーに奪われ嫉妬するアン。姉妹の絆は
  断ち切れ、アンはとてつもない行動に出てしまう。
  そして、この騒動は恐ろしい結末へと導くのである。

  荘厳なシーン、華麗な衣装、歴史上の大スキャンダルを扱ったこの映
  画の中で、S・ヨハンソンの華奢で可憐なパーソナリティが今までの
  役とはかなり違う個性の女性を演じることとなり彼女の女優のキャリア
  にまたひとつ大きな糧となった。ナタリー・ポートマンは、歴史上語
  られ続けられる激情な女性を演じ、その目力は、強烈で印象強い。
  そして、どうしてもハルクやミュンヘンのイメージの強いエリック・
  バナが、知的で威厳のあるヘンリー王としてふさわしい貫禄での出
  演にもかかわらず、好色で意識の低い男として演じたのは惜しかった。
  しかし、実際ヘンリー8世も6人もの妃をとった。

  重々しい内容ながらも現在までも語り継がれる歴史にメアリーの存在を
  知らしめるもので興味深い。また、時代に翻弄された人々の悲しみを
  も目の当たりにする。今までは、アンばかりがクローズアップされて
  いたこのスキャンダルを「クィーン」を書き上げたピーター・モーガン
  が実直で心優しいメアリーに眼をつけ、彼女とアンの確執をテーマに
  書き上げ、今までにない視点で描かれている。

  監督はなんと懐かしの「ロンドン・キルズ・ミー」で主役を演じた
  ジャスティン・チャドウィク。初監督作品にしてはダイナミックな出来ばえ。

====================================================================
オリジナル・サウンドトラック『ブーリン家の姉妹』
価格:¥ 2,525(定価:¥ 2,625)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001D7RN36/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■ユライの朝まで映画漬け。(19)by,ユライ・ユーコ             
  〜今夜は壮大なスケールで描く巨匠・リドリー・スコット監督〜
--------------------------------------------------------------------
  『ブラックホークダウン』(2001年)
  監督:R・スコット 主演:ジョシュ・ハートネット、E・マクレガー
    ★1993年10月3日、エヴァズマン二等軍曹(ジョシュ)や戦場
  経験の無いグライムズ(ユアン)等は平和維持活動の為、紛争の泥沼
  化するソマリアへ派遣される。彼等は敵対するアディート政権の本拠
  地へ特殊部隊として、一時間で任務を終える予定だった。ところが、
  思いがけない敵の襲撃を受け、ヘリ(通称ブラックホーク)が撃墜さ
  れてしまう。最前線に身を潜める兵士。彼等の元へ救援機も訪れるが… 
  孤立する兵士たちは予想外の最悪な事態へ巻き込まれていった。
  仲間を信じながら絶望の中で戦う彼等をみていると、鬼気迫る思いで
  ある。いつの時代にも戦争はあり、人間がいる限り、戦争が無くなる
  日は訪れないのかもしれない。平和を守る為には戦争をしなければな
  らないのか、本当の平和とは何か、と多くの人に問いかける作品。
  
  『ハンニバル』(2001年)
  監督:R・スコット 主演:アンソニー・ホプキンズ、J・ムーア
  ★「羊たちの沈黙」の続編。FBI捜査官のクラリス(ジュリアン)
  は麻薬密売人を逮捕しようとしていたが、やむおえず射殺してしまう。
  その判断から内部や世間から激しい非難を浴びることになった。そん
  な中、偽名を使い、フィレンツェに潜伏している医学博士の肩書きを
  持ち、人を食う連続猟奇殺人鬼ハンニバル・レクター(アンソニー)
  からクラリエ宛に一通の手紙が届いた。一方、大富豪のメイスンは、
  以前に自分の顔をめちゃくちゃにされた恨みを晴らそうと、窮地に立
  たされたクラリスを操り、レクターへの報復を企んでいた。それぞれ
  の複雑な糸が絡み合う中、過激な結末へ。
  映像を直視できないようなグロテスクなシーンが満載なはずなのに、
  どこかその残酷さが妙に美しく観ててしまうのは… 以前、「究極の
  愛とは食べることだ」という言葉を聞いたことがあった。その言葉と
  この映画が妙にリンクしてしまった。

  『アメリカン・ギャングスター』(2007年)
  監督:R・スコット 主演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ
  ★1968年ニューヨーク、ハーレムを仕切る黒人ギャングボスの運
  転手だったフランク・ルーカス(デンゼル)はボスの死後、独自ルー
  トを切り開き、麻薬ビジネスを始めた。安くて即効性の高い麻薬は誰
  もが簡単に手を出せ、市場を大きく動かすようになった。一代にして
  前代未聞の麻薬王へ君臨したフランクだが、家族のつながりを大切に
  し、目立つことを忌み嫌った。一方、汚れきった警察組織の中で、人
  一倍正義感の強い刑事リッチー(ラッセル)は新設された麻薬捜査チ
  ームのリーダーに任命され、謎の多い麻薬ルートを追跡することにな
  った。
  それぞれに魅力ある男を二大オスカー俳優共演し。正しい「アメリカン
  ドリーム」とはいい難いが、裏社会で生きるフランクに共感できると
  ころも多い。ハンニバルもそうだが、リドリー・スコット監督の作品
  は、世間的に悪と呼ばれる立場の人物でも100%悪ではなく、秘め
  た魅力を描くのがすごく上手いと思う。

====================================================================
アメリカン・ギャングスター
価格:¥ 1,980(定価:¥ 3,990)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0019R0XIC/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.411)11/1〜11/7 by.STONEMAN

  11月4日(火)21:00 BS-11(衛星第2)
  『ビッグ・フィッシュ』('03 アメリカ)
  監)ティム・バートン 主)ユアン・マクレガー
  ※鬼才ティム・バートン監督がダニエル・ウォレスのベストセラー小
   説を映画化。自分の生きてきた人生をありえないおとぎ話のように
   語る父と、そんな父を受け入れられない息子のかっとうと和解を描
   いた感動ドラマ。母から父の容態が悪化したという知らせを受け、
   妻とともに数年ぶりに故郷へ向かったウィル。病床でも相変わらず
   魔女や巨人が出てくる話をする父だったが、話の一部を裏付ける物
   を見つけたウィルは…。

  11月5日(水)21:00 BS-11(衛星第2)
  『ホワイト・ライズ』('04 アメリカ)
  監)ポール・マクギガン 主)ジョシュ・ハートネット
  ※90年代のヨーロッパ映画「アパートメント」をポール・マクギガ
   ン監督がリメークしたラブ・ストーリー。ビジネスマンとしての成
   功を手に入れた青年マシューは、美しい婚約者との結婚を間近に控
   えている。そんなある日、彼は思いがけず昔の恋人リサの姿を目撃
   し、その後を追うが…。冬のシカゴを舞台に、複雑に交錯する男女
   の恋愛模様をミステリアスに描く。

  11月6日(木)21:00 BS-11(衛星第2)
  『エターナル・サンシャイン』('04 アメリカ)
  監)ミシェル・ゴンドリー 主)ジム・キャリー
  ※「マルコヴィッチの穴」の脚本家チャーリー・カウフマンによる奇
   抜なラブ・ストーリーを、「ヒューマンネイチュア」でタッグを組
   んだミシェル・ゴンドリー監督が映像化。きまじめな男ジョエルと
   奔放な美女クレメンタイン。偶然出会って強くひかれ合った二人だ
   が、やがてけんか別れしてしまう。傷ついた二人は、それぞれに記
   憶除去手術を受けて、相手との思い出を消し去ろうとするが…。ア
   カデミー脚本賞受賞。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  11月1日(土)20:00
  『ライアンを探せ! 』('06 アメリカ/イギリス)
  監)スティーヴ・“スパズ”・ウィリアムズ 主)ヒュー・ジャックマン
  ※>「チキン・リトル」などを送り出しすディズニーのフルCGアニメー
   ション部門による長編作品。行方不明となった息子ライアンを探し
   て、ライオンの父親サムソンと動物園の仲間たちが大冒険を繰り広
   げる。毛皮などのリアルな質感と、ユーモラスにディフォルメされ
   た姿形を両立するキャラクターはCGならでは。主人公のライオンを
   始め、リスにコアラ、キリンにヘビにヌーと、動物たちの繰り広げ
   る大騒動にハラハラし、親子愛にほろりとさせられる。人気ドラマ
   「24」のK・サザーランドが主人公サムソンの声を担当したことも話
   題を呼んだ。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  11月2日(日)21:00ほか
  『怪談』('07 日本)
  監)中田秀夫 主)尾上菊之助
  ※三遊亭円朝の落語『真景累ヶ淵』を『リング』の中田秀夫監督が映
   画化。出会ってはならない、愛し合ってはいけない運命の二人の深
   く激しい愛が巻き起こす、陶酔と戦慄の物語。主演は本作が映画初
   主演となる歌舞伎界のプリンス・尾上菊之助と、日本を代表する女
   優・黒木瞳。さらに井上真央、麻生久美子ら豪華女優陣が物語を彩っ
   ている。若く美しい男・煙草売りの新吉と、艶やかで凛とした三味
   線の師匠・豊志賀は江戸の町で出会い、燃えるような恋に落ちる。
   しかしやがて嫉妬に狂った豊志賀は顔に傷を負ってしまい、「この
   先、女房を持ったら殺す」と新吉に書き残して死んでいく…。 
 
====================================================================
ライアンを探せ!
価格:¥ 1,680(定価:¥ 3,360)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000J6HYLI/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

*********************************************************************
■編集後記
  ☆CS放送のスカパー!がHD放送を始めましたが、うちもHDチュ
  ーナーに変えました。まだまだHD放送は少ないですが私のお気に入
  りの「日本映画専門チャンネル」がHD放送なので日本映画を楽しん
  でいます。
 
====================================================================
カープ検定―ありがとう広島市民球場・熱き戦いの記録
価格:¥ 1,500(定価:¥ 1,500)
http://www.amazon.co.jp/dp/4862500625/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.475(2008/11/1)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
======================================================================== 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。