映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.472(2008/10/11)

2008/10/11

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第472号*
  *■■■■■■■■■*2008/10/11      *
  ****************************
                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第472号
  ■映画インプレッション『容疑者Xの献身』
  ■おやぢ幹のお気楽DVD日記(351)
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.140)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第9回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.409)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『容疑者Xの献身』
  監督:西谷弘  主演:福山雅治
--------------------------------------------------------------------
  ☆東野圭吾の物理学者湯川シリーズ「探偵ガリレオ」「予知夢」をド
  ラマ化し、高視聴率を記録した「ガリレオ」。本作は、「ガリレオ」
  シリーズの唯一の長編であり、第134回直木賞、第6回本格ミステリ大
  賞に輝いた同名作を映画化です。
 
  天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の
  石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いてい
  る。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も
  何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振
  るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、
  彼女には完璧なアリバイが存在していた…。

  原作を2時間の映画にするのにかなり端折った部分や設定が変わった
  所もありましたが、映画版は映画として面白く感動的な作品に仕上が
  っていました。天才物理学者・湯川を演じた福山雅治はドラマでのコ
  ミカルな部分は抑えてかなりシリアスな演技となっていました。今回
  は堤真一演じる湯川と大学の同期で天才数学者・石神が真の主役とも
  言えます。

  DV元亭主を殺してしまう薄幸の美女を演じた松雪泰子も良いですね。
  『デトロイドメタルシティ』と続けて見たら彼女の演技の幅を感じま
  すね。逆に女刑事の柴咲コウの出番があまりなかったので存在感が薄
  かったような…。

  クライマックスでの堤真一の号泣に心を打たれました。

  公式サイト http://yougisha-x.com/

  STONEMAN推薦度★★★★ ホームレスだって人間だ度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
「容疑者Xの献身」オリジナル・サウンドトラック
価格:¥ 2,500(定価:¥ 2,500)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001ER4FPO/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■おやぢ幹のお気楽DVD日記(351)
   最近見たDVD&劇場作品 ひとくちおやぢ評
   http://homepage2.nifty.com/mikisan/
----------------------------------------------------------------------
 「ヒットマン」★★★★☆   2008/4/12公開 
  世界的にヒットしたシューティングゲームの映画化だそうですが、多く
  を語らず哀愁があって良かった。 ヒロイン(オルガ・キュリレンコ)
  がナイズバディ&お色気&全裸大サービスで演技もなかなかと見とれて
  おりましたら、なんと次回「007」のボンドガール。
 
 「銀色のシーズン」★☆    2008/1/12公開 監督:羽住英一郎
  瑛太・玉山鉄二・青木崇高の3バカトリオのキャラが立っているしヒロ
  イン田中麗奈、佐藤江梨子と見どころもあるのにストーリーがひどい! 
 
 「陰日向に咲く」★☆     2008/1/26公開 監督:平川雄一朗 
  原作:劇団ひとり。 岡田くんがパチンコジャンキーの役は合わない。 
  いかにも作りましたのストーリーにも共感できず。
 
 「チームバチスタの栄光」★★☆   2008/2/9公開 
  監督:「アヒルと鴨のコインロッカー」の中村義洋
  キャストも良いしキャラも立ってるし良くできているとは思うが、
  あのオチではちょっと納得できません。(医療ネタにはちと厳しい)
 
 「ブラッドシンプル ザ・スリラー」★★★★☆ 2000/11/4公開 
  1999年アメリカ  コーエン兄弟のデビュー作を自ら手直しした佳作。
  展開にスピードはないのだけれど、なんだか変な緊張感が最後まで続く。
 
 『アイアンマン』★★★★☆    2008/9/27〜公開中 
  大金持ちが庶民の為にってのは「ダークナイト(バットマン)と同じ
  設定だがこっちはちょっとお気楽。 
  グウィネス・パルトローがとてもキュートできゃわゆい。
  テンポが良く突っ込みどころをうまく隠している。 幸いにTHXスクリーン
  で大画面大音量だったのはラッキー! 
  しかし、ロボットボディーはもの凄くカッコいいのに 顔はアニメ「アイ
  アンジャイアント」と同じでちょっと素朴すぎ。 まあ原作のアニメが古い
  からしょうがないのはわかっているが。  

====================================================================
オリジナル・サウンドトラック・スコア『アイアンマン』
価格:¥ 2,625(定価:¥ 2,625)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001D7RMS2/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.140)
  『宮廷画家ゴヤは見た』
   監督:ミロス・フォアマン 主演:ナタリー・ポートマン
---------------------------------------------------------------------

  ☆1792年、スペインでは、カソリック教の統治下にあり、その厳
  格さはあまりにも過酷なもので、市民へ対しての小さな疑いも逃さず、
  審問、拷問、幽閉が行われていた。

  絵画の王と自称するゴヤが生きたのは、この時代のスペインで、多く
  の政権者からの指示を仰ぎ、偉大なる作品を描き続けていた。この映
  画は、彼の聴覚が失われる以前からその時まで、混沌としたヨーロッ
  パが背景である。

  メインの出演者は、ゴヤ以上に、バビエル・バルデム演じる神父ロレ
  ンソと、裕福な商人の娘、後にユダヤ人と疑われ投獄されるイネス
  (N・ポートマン)である。ゴヤの描き続ける人達は、宮廷の人たち
  から普通の人々。偶然、ロレンソとイネスを同時期に描き、彼らの運
  命を見据えるように関わっていくことになる。イネスはゴヤにとって
  天使のような笑顔を持ち常に自らを励まし続けてくれる存在とし、手
  助けを差し伸べようとする存在ながらも、なにも術はない。このスト
  ーリー展開の中で、主演であるはずのゴヤの存在感は極めて小さい。

  宗教家ロレンソの穏やかながらも腹に何か据えた悪徳感を、B・バビ
  エルが見事に演じ、「ノーカントリー」で、アカデミー賞助演男優賞
  を獲得しただけの貫禄がある。が、画中では、あっけなく運のない男
  で終わる。(やはり、バビエルは「夜になる前に」がいい!)

  ポートマンのいつもの輝き、演技力はどことなく隠れ、控えめだった。
  イネスとその娘アリシアの2役を演じ、美しき商人の娘として快活さ
  のある演技は普遍的。幽閉からとかれた後のイネスの狂気的な姿は衝
  撃的で、みすぼらしい姿とゆがんだ口元はかなりのインパクトがある。
  娘14歳にして娼婦のアリシア役は、娼婦らしくなく平淡で味気ない
  ものに終わってしまった。が、本作中の誰よりも、見ごたえある役ど
  ころとなったはず。

  ゴヤの描く普遍的なスペインの姿が何度も何度もクローズアップされ、
  それがあるがままのスペインだということをさらに描こうとしながら、
  描ききれなかった作品中、ストーリーはどことなくまとまりに欠けて
  いたかのようだ。しかし、2人の過酷でドラマチックな生き様が、ゴ
  ヤの目を通して語られ、淡々とした気持ちで見られながらも、ラスト・
  シーンでは、悲壮感でいっぱいになったところで、見ごたえを感じられる。 

====================================================================
アマデウス
価格:¥ 1,349(定価:¥ 1,500)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001525JA8/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第9回目 byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 「コブラ」
  監督:ジョージ・P・コスマトス 主演:シルヴェスター・スタローン
----------------------------------------------------------------------
  ☆ストーリー…カルト殺人集団「ナイトスラッシャー」は夜な夜な無差
  別殺人を繰り返し、ロス市民は恐怖に怯えていた。モデルのイングリッ
  ドは彼らの犯行現場を目撃してしまったことで、命を狙われてしまう。
  ロス市警のはみだし刑事コブレッティ通称コブラ、は彼女の護衛に当た
  るが、ナイトスラッシャーは数に任せて執拗に襲い掛かる。

  近年「ロッキー・ザ・ファイナル」や「ランボー 最後の戦場」などで
  見事なリベンジを果たし、60にしてまだまだ衰えを見せないシルヴェ
  スター・スタローン主演の刑事アクション。共演は当時スタローンと結
  婚していたブリジット・ニールセン、スタローンの相棒役には「ダーテ
  ィハリー」でイーストウッドの相棒を演じたレニー・サントーニ。

  スタローン版「ダーティ・ハリー」とも言うべきこの作品。とにかくス
  タローン演じる主役のコブレッティの格好良さが魅力。不精ヒゲの顔に
  はイカしたグラサン、真っ黒なシャツにロングコート、ジーンズ。愛用
  のコルトにはあだ名の通りコブラの絵柄。見かけも性格もクールでちょ
  っぴりオチャメなコブレッティ、格好良すぎです。
    
  コブレッティも格好良いですが、それにも負けず盛りだくさんのアクシ
  ョンもイケてます。殺人集団のナイトスラッシャーはとにかく数に身を
  任せて、なおかつ唐突に襲ってきますが、コブレッティはあまり苦戦す
  ることなく、銃を回しながら車を走らせながらクールに撃破!悪党ども
  は何人集まろうとコブラ兄貴の足元にも及ばない!
  
  アクション面では大満足の仕上がりですが、ストーリーは至って普通。
  「ダーティハリー」のような乾いた雰囲気もなく、「ロッキー4」のす
  ぐ後ということもあってか、挿入歌が嫌というほど流れます。興行収入
  評価共あまり奮わない結果に終わったのは、そこらへんのいかにも80
  年代なテイストが仇になったのかもしれませんね。

  とは言っても、アクション映画としてはなかなかの佳作。ストーリーは
  添え物程度に考え、コブレッティのクールさとド派手なアクションに燃
  えるのが正しい見方です。

====================================================================
コブラ
価格:¥ 882(定価:¥ 980)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001525IYA/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.408)10/11〜10/17 by.STONEMAN

  10月14日(火)21:00 BS-11(衛星第2)
  『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』('87 香港)
  監)チン・シウトン 主)レスリー・チャン
  ※中国の奇書「聊斎志異(りょうさいしい)」の一編をもとに、純朴
   な青年と美しい女幽霊との愛の行方を描いた幻想的なラブ・ストー
   リー。ホラーやアクションの要素をふんだんに取り入れた迫力ある
   映像と、東洋的な哀調を帯びた繊細なドラマが見事に融合し、各方
   面で大絶賛された。旅の若者が、荒れ果てた寺にたどり着く。そこ
   で美しい娘と出会い、瞬く間に恋に落ちるが…。台湾出身の女優ジ
   ョイ・ウォンの妖えんな魅力に注目。

  10月15日(水)21:00 BS-11(衛星第2)
  『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2』('90 香港)
  監)チン・シウトン 主)レスリー・チャン
  ※人間と幽霊の恋模様を描いて大ヒットした異色のホラー・ファンタ
   ジー「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の続編。旅を続ける
   青年ニンは、無実の罪で投獄されてしまう。必死の思いで脱獄し、
   逃げる途中で美しい姉妹と出くわすが…。前作の背景を引き継ぎな
   がらも、全く新しいストーリーが展開し、パワー・アップした多様
   な特撮によって迫力満点のアクション・シーンが楽しめる。

  10月16日(木)21:00 BS-11(衛星第2)
  『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3』('91 香港)
  監)チン・シウトン 主)ジョイ・ウォン
  ※SFXを駆使した壮大なファンタジー「チャイニーズ・ゴースト・
   ストーリー」シリーズ第三作。古木の妖怪ロウロウが魔力を封印さ
   れてから百年、荒れ果てた蘭若寺に二人の僧侶がやって来た。よみ
   がえったロウロウは、美しい妖魔シウチェをさしむけて、若き修行
   僧を誘惑させようとするが…。アクション性を追及した第二作に対
   し、今作ではロマンス色を前面に押し出した。レスリー・チャンに
   代わり、トニー・レオンが主演。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  10月16日(木)24:00
  『クワイエットルームにようこそ』('07 日本)
  監)松尾スズキ 主)内田有紀
  ※劇作家、俳優、小説家、コラムニスト等々、幅広い分野にわたって
   多芸多才ぶりを発揮している松尾スズキ。彼が、芥川賞候補にもなっ
   た自作小説をもとに、待望の長編映画監督第2作を発表。9年ぶり
   の長編映画主演となった内田有紀を筆頭に、松尾と親交が深い宮藤
   官九郎、蒼井優、大竹しのぶなど、豪華多彩な顔ぶれが集結し、各
   自が従来のイメージを打ち破るブッ飛んだ演技を披露。何とも風変
   わりで、先の展開の読めない怪作に仕上がった。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  10月12日(日)21:00ほか
  『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』('07 日本)
  監)今村隆寛 主)阿部寛(声)
  ※原作には描かれなかった、知られざるラオウの素顔が明かされる!
   世紀末の覇権の行方とラオウの愛を描き出すバトルサーガの第一章。
   世界大戦の全面核攻撃によって廃土と化した近未来に、希望の光を
   もたらす一人の男・ケンシロウが現れる。彼こそ千八百年もの長き
   に渡り、一子相伝によって密かに伝えられた究極の暗殺拳北斗神拳
   の正統伝承者であった。

====================================================================
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー
価格:¥ 1,604(定価:¥ 1,800)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000NJMLIW/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

*********************************************************************
■編集後記
  ☆ジャイアンツ優勝おめでとうございます。私はカープファンなので
  すが、新井選手の件もあってアンチタイガースなので巨人の優勝は素
  直に嬉しいです。これで中日がCS勝ち抜いたら一番面白いのですが…。  

====================================================================
カープ検定―ありがとう広島市民球場・熱き戦いの記録
価格:¥ 1,500(定価:¥ 1,500)
http://www.amazon.co.jp/dp/4862500625/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.472(2008/10/11)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
======================================================================== 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。