映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.464(2008/8/16)

2008/08/15

                         ※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第464号
  ■映画インプレッション『ベガスの恋に勝つルール』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.132)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第5回
  ■石男的衛星電影案内(Vol.401)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『ベガスの恋に勝つルール』
  監督:トム・ヴォーン 主演:キャメロン・ディアス
--------------------------------------------------------------------
  ☆今やラブ・コメの女王となったキャメロン・ディアスがパワー全開で
  仕事も恋愛も妥協を許さない女性を演じた恋愛映画です。
 
  ジョーイはNYでバリバリ働くキャリアウーマン。“プランを立てるため
  のプランを立てる”ほどおカタイ彼女は、フィアンセの誕生日にサプラ
  イズパーティを企画するが、パーティ当日に家族や友人たちの目の前で
  こっぴどくふられてしまう。気晴らしに親友とラスベガスに繰り出した
  彼女は、同じく仕事をクビになってベガスへやってきたジャックと出会
  う。意気投合した二人は派手に飲み明かし、朝目覚めると、なんと結婚
  していた…!正気に戻った2人は結婚をなかったことにしようとするが、
  ジャックがジョーイのコインを投入したジャックポットで、300万ド
  ルが大当たり。賞金の所有権を主張する二人はNYに戻った後、有利な離
  婚をしようと、あらゆるプランを画策するが…。

  キャメロン・ディアス演じるジョーイが失恋してベガスでバカ騒ぎする
  シーンはなんともキャメロンの真骨頂でした。相手役のアシュトン・カ
  ッチャーも二枚目ながらお馬鹿さ全開の演技がなかなか良かったです。

  ベガスで酔った勢いで結婚して、後で裁判沙汰になるって実際にもあり
  ましたが、それをうまくネタにしていましたね。それにしても、あの裁
  判官の裁量ってコントみたいですね。結婚カウンセラー役のクイーン・
  ラティファが良い味出してこの映画を締めてくれていました。

  公式サイト http://movies.foxjapan.com/vegas/

  STONEMAN推薦度★★★ 度★★★☆
                                 (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
ホリデイ (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第2弾)
価格:¥ 1,426(定価:¥ 1,800)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00163IIR2/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.132)
  『ダークナイト』
   監督:クリストファー・ノーラン 主演:クリスチャン・ベイル
---------------------------------------------------------------------

  ☆ゴッサム・シティでは、バットマン(C・ベイル)とゴードン警視
  (ゲイリー・オールドマン)との力強い協力のおかげで平和が保たれ
  てきていた。が、ジョーカー(ヒース・レジャー)の出現により、ま
  ともや街は混乱、市民は大きな不安を抱くようになる。しかし、新た
  に街に希望の光を差こんだのがハーベイ・デント検事(アーロン・エ
  ッカート)だ。バットマンとは違い生身の人間として真摯に街を救わ
  んとする姿は、バットマンを後継する一人として期待の眼差しが注が
  れ始めるのだが・・・。

  「バットマン・ビギンズ」に引き続き、クリストファー・ノーランに
  よる監督作品で、「メメント」や「プレステージ」と同様、C・ベー
  ルをバットマンに起用。C・ベイルによる「アメリカン・サイコ」の
  パトリック・ベイトマンと「バットマン」のブルース・ウェインがダ
  ブルのだが、そういえば、今、何故かヒーローもの映画が立て込む中、
  「インクレディブル・ハルク」の主役もブルースなのだ。

  ティム・バートン監督版のダークな世界で表現されたゴッサム・シテ
  ィが、C・ノーラン監督に手がけられると、ニューヨークのように活
  気ある明るい町と化す。ジェエル・シューマカー監督のバットマンだ
  とかなりポップで、BGMにもかなりのポップミュージックが流れか
  なりコマーシャル色も強かったが、キャラクターもカラーも明るかっ
  た。それを、クリストファー・ノーランによってさらに洗練されたブ
  ルースとゴッサム・シティにアレンジされて、7月18日の公開から
  わずか3日で1.5億ドルを突破、5日で2億ドル、10日で3億ド
  ル、18日で4億ドル突破最短記録を立て続けに樹立。

  強烈な個性を発揮し、純粋な悪を演じたヒース。前ジョーカーのジャ
  ック・ニコルソンとはまた一味違ったアンチヒーローの登場だったの
    に・・・。本作製作終了後の2008年1月に亡くなったヒース・
  レジャーがまだ28歳だったことが悔やまれてならない。
  ご冥福を祈ります。

====================================================================
ダーク・ナイト:サウンド・トラック
価格:¥ 2,580(定価:¥ 2,580)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001AIRW70/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第5回目 byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 「ビッグムービー」
  監督:フランク・オズ 主演:エディ・マーフィー
----------------------------------------------------------------------
  ☆ストーリー…ハリウッドのB級映画製作会社の社長ボビーは給与係の
  書いたB級映画の脚本を気に入り、映画化のプランを立てる。主演俳優
  大人気スターのキットを立てたいと考えたものの、わがままなキットは
  話すら聞いてくれない。苦肉の策として、ボビーはキットに無許可で彼
  の日常を撮影し、無理矢理映画作りを始める。
  
  最新作「デイブは宇宙船」が大コケし、あわや引退騒動まで持ち上がっ
  ているエディマーフィーとスティーブ・マーティンの共演によるオバカ
  コメディー映画です。私、エディの映画って結構好きなんですよ。そり
  ゃこの人がめちゃくちゃ性格悪いのは知ってますが、やっぱり子供の頃
  からテレビでお見かけした方なんで、まあ腐れ縁みたいなもんで(笑)

  この映画、どうもイマイチ知名度が低いようで、評判もさっぱりなんで
  すが、個人的には大好きな作品なんです。どこらへんが好きなのかとい
  うと、やはりそのストーリーのバカバカしさにあります。もうくだらな
  いっちゃくだらないけど、このくだらなさが一周してもう何とも言えな
  いユルーい風味を醸し出してる、そんな感じ。
  
  エディ扮するキットはまさか自分が勝手に映画の主人公に仕立て上げら
  れてるなんて露知らないもんだからもう大混乱。道を歩いてたらいきな
  り主演女優が現れて「あなたは選ばれた勇者よ!」なんて頭が吹っ飛ん
  でるようなことを呟いて立ち去る、なんてことが連日続くもんだから、
  終盤には「俺は本当に勇者かもしれない」なんて思い始める始末。
  
  この無茶苦茶な方法で作られている劇中映画「チャビーレイン」のスト
  ーリーもまたヒドい。「宇宙から降り注いだ雨が実はエイリアンの卵入
  りで、そのエイリアンと主人公が・・・」なんて、B級どころかZ級ば
  りのダメSF映画、そりゃ誰も出たくないわ。あ、でも最近のサミュエ
  ル・L・ジャクソンなら出てくれるかも

  最初から最後までおバカやりまくりですが、そこかしこにハリウッドを
  皮肉ったブラックユーモアを入れていたり、さりげなく豪華なキャステ
  ィングだったりと、意外に気の利いた一面も垣間見えるこの作品、まあ
  騙されたと思ってみてはいかが?「騙された!」と言われても責任は負
  えませんが(笑)

====================================================================
ビッグムービー
価格:(定価:¥ 3,990)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005LMCS/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.401)8/16〜8/22 by.STONEMAN

  8月18日(月)21:00 BS-11(衛星第2)
  『ウォーターワールド』('95 アメリカ)
  監)ケビン・レイノルズ 主)ケビン・コスナー
  ※何世紀も時を越えた未来。地球の温暖化により海面が上昇し、地表
   はすべて水で覆われ、世界は海の底に沈んでしまった。ケビン・コ
   スナー扮(ふん)するマリナーはひとり放浪の旅を続け、海賊たち
   と伝説の陸地“ドライランド”の謎をめぐって戦いを繰り広げる。
   当時、巨額の費用を投じて製作され話題となった、ケビン・コスナ
   ー製作、主演のアクション超大作。

  8月19日(火)21:00 BS-11(衛星第2)
  『ブルークラッシュ』('02 アメリカ)
  監)ジョン・ストックウェル 主)ケイト・ボスワース
  ※幼いころから天才サーファーとして注目を浴びていたアン・マリー
   は、事故がきっかけでスランプに陥っていた。以前の自分を取り戻
   そうと10メートル以上の高波に挑む、サーフィン大会の最高峰
   「パイプ・ライン・マスターズ」に出場することを決意するアン・
   マリーだったが・・・。世界中のサーファー達の聖地、ハワイ・オ
   アフ島ノースショアを舞台に、夢と恋に揺れるサーファーガールの
   姿をさわやかに描いた青春映画。

  8月20日(水)21:00 BS-11(衛星第2)
  『U−571』('00 アメリカ)
  監)ジョナサン・モストウ 主)マシュー・マコノヒー
  ※第二次世界大戦下、米軍は北大西洋上に停泊中のドイツの潜水艦U
   −571から、暗号解読機エニグマ奪取を試みる。旧式の潜水艦を
   利用しU−571に奇襲をかけた作戦は成功。しかし、帰るべき自
   分たちの艦が撃沈されてしまう。生き残った兵士達は、やむなく奪
   ったU−571で帰航する事に・・・。慣れない敵艦で、敵からも
   味方からも狙われることになった男たちの攻防をスリリングに描い
   た海洋アクション大作。

  8月21日(木)21:00 BS-11(衛星第2)
  『激流』('94 アメリカ)
  監)カーティス・ハンソン 主)メリル・ストリープ
  ※仕事に夢中で、家庭をかえりみない夫とうまくいかなくなっていた
   ゲイルは、息子の誕生祝いに、自分の故郷での川下りを提案する。
   以前、急流下りのガイドをしていたゲイルの先導で川に出た一家は、
   ガイドに逃げられ困っているという陽気な男たちと出会い、行動を
   共にすることに。しかし、彼らには裏の顔があった…。M・ストリ
   ープが初の本格的アクションに挑んだサスペンス・アドベンチャー。

  8月22日(金)20:10 BS-11(衛星第2)
  『K−19』('02 ・アメリカ/イギリス/ドイツ/カナダ)
  監)キャスリン・ビグロー 主)ハリソン・フォード
  ※冷戦時代、ソ連の原子力潜水艦“K−19”の処女航海が行われた
   ときに実際に起きた事件をハリソン・フォード、リーアム・ニーソ
   ン主演で映画化したアクション映画。潜水艦の艦長に任命されたボ
   ストリコフは、副艦長と対立しながらも、次々とミサイル発射テス
   トやNATO基地偵察などの任務を遂行する。乗組員たちの緊張が
   解きほぐれた矢先、原子炉に異常が発生、艦長は大惨事をくい止め
   るため、ある決断を迫られる…。

  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本
  <WOWOW> BS-5ch. デジタルBS-5(191)ch
  8月17日(日)20:00
  『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』('07 アメリカ)
  監)ゴア・ヴァービンスキー 主)ジョニー・デップ
  ※第1作「〜呪われた海賊たち」が全世界で約6億5000万ドル、第2
   作「〜デッドマンズ・チェスト」が同じく約10億6000万ドルを稼い
   だメガヒット・シリーズ。この第3作も全世界で計10億ドル近い興
   収を記録。巨大スケールの冒険、魅力にあふれたキャラたちなど、
   引き続いて見どころがぎっしり。デップが役作りの参考にした《ザ
   ・ローリング・ストーンズ》のK・リチャーズや、アジアの星C・
   ユンファの初出演も話題。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch
  8月17日(日)21:00ほか
  『タッチ』('05 日本)
  監)犬童一心 主)長澤まさみ
  ※マンガ・アニメとも大ヒット、一世を風靡した、あだち充の代表作。
   ヒロイン・浅倉南を長澤まさみが好演。一卵性双生児だが、勉強も
   スポーツも万能な弟の和也に対し、落ちこぼれでちゃらんぽらんな
   兄の達也。そんな2人と幼なじみの南は仲良し3人組。和也は想いを
   寄せる南の甲子園に連れて行ってという夢を叶えるため、野球部の
   エースとして活躍するが、ある朝、悲劇が起こる…。

====================================================================
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc)
価格:¥ 3,800(定価:¥ 4,935)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000VBH9AM/ref=nosim/?tag=ulcstone-22

*********************************************************************
■編集後記
  ☆お盆休みも終盤でUターンラッシュですね。オリンピックに高校野
  球とヒマつぶしが出来たので、どこにも行かずにゴロゴロとしており
  ました。個人的にはオリンピックよりも広島カープが調子が良いので
  スカパーで毎晩観戦していました。この調子だとクライマックス・シ
  リーズに進出してくれることでしょう。

  *****************************************************
  http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2718535
  ↑mixi「STONEMAN」マイミク募集中!
  *****************************************************
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(仮稼働中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.464(2008/8/16)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club)  http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい)
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/mag/09/m00017409/
【E-Magazine】ID:stoneman
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20
  http://www.mailux.com
【カプライト】ID:7594
  http://kapu.biglobe.ne.jp/?GL
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。