映画

Movie-Highway INFORMATION

総合映画サイト、Movie-Highway が発信!試写会NETを吸収して、新たな映画の楽しみを創ります!!

全て表示する >

Movie-Highway INFORMATION

2007/07/04

。.::・'゜★。、::。.::・'゜。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Movie-Highway INFORMATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★。、::。.::・'゜。、::。.::・'゜☆。.:.::・'.:: [Vol.176 2007.7.3]

┏☆  特報1  .::。:・☆ ─────────────────────┓

 『恋するマドリ』 新垣結衣 松田龍平 菊地凛子
                  150組300名様 特別試写会ご招待!
    
 都会に暮らす男女3人の‘引越し’をきっかけに始まる、
        せつないけれど、心がニッコリしてしまうラブストーリー。  

 ★応募はこちらから★  http://club.homes.co.jp/koimado/
 
┗─────────────────────────、::。.::・'゜☆┛

┌────────────────────────────────┐
 ■ Movie-Highway >>>>>>>>>> 新着情報
└────────────────────────────────┘

 □Mini Theater Complex
 │
 ├【公開中の注目作】
 ├●「石の微笑」渋谷Q-AXシネマにてレイトショー 他
 │
 │ http://movie-highway.com/mini_t/com_lineup.html
 │
 ├【近日公開作品】
 ├●「Genius Party」7月7日より シネ・リーブル池袋 他
 ├●「こわい童話」7月7日より テアトル新宿 他
 │
 │ http://movie-highway.com/mini_t/com_lineup_next.html
 │ http://movie-highway.com/mini_t/com_lineup_future.html
 │
 ├【The Rise】
 ├●「100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!」
 ├●「それでも生きる子供たちへ」
 ├●「恋愛睡眠のすすめ」
 │
 │ http://www.cinemarise.com/
 │
 └【試写会NET】
  「カート・コバーン・アバウト・ア・サン」東京:10組20名様
  「ベクシル -2077日本鎖国-」東京:10組20名様
  「プロヴァンスの贈りもの」東京:10組20名様
   
   https://shishakai.net/

┌────────────────────────────────┐
 ■ Theater CLIP >>>>>>>>>> 公開中・公開間近の作品
└────────────────────────────────┘
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 『街のあかり』 Lights in the Dust
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 アキ・カウリスマキ生誕50年!
 ユーロスペース25周年記念作品

 <監督>アキ・カウリスマキ
 <出演>ヤンネ・フーティアイネン
    マリア・ヤルヴェンヘルミ
    イルッカ・ヘイスカネン
    カティ・オウティネン 他

 7月7日(土)、ユーロスペースにて幸福に輝くロードショー!
 ================================================================
 
              希望を灯す

 ================================================================

 ●Introduction >>>>>>>>>> イントロダクション 
 チャップリンの『街の灯』のごとく、人間の誠実さを丁寧に追いかけた
 傑作がフィンランドから誕生しました。北欧のゆるやかな空気感のなか
 に宿る、生きていくことの喜びが灯す微かなあかり。そのあかりのもと
 では、清らかで美しい涙が流されることでしょう。
 『浮き雲』では人間賛歌を、『過去のない男』では再生のドラマを語っ
 てきたフィンランドの名匠アキ・カウリスマキが、今回は医者三部作の
 最終章で描くのは、人間の回復。

 ●Story >>>>>>>>>> ストーリー
 フィンランド、ヘルシンキ。警備会社に夜警として勤務するコイスティ
 ネン(ヤンネ・フーティアイネン)は、その朴訥な性格が災いしてか、
 同僚からも上司からも気に入られず、黙々と仕事をするだけの日々を送
 っている。友人もいない、愛する人もいない、家族もいない。簡易食堂
 に行っても、パブに行っても、彼を気にかける人など誰もいないのだ。
 影のように、彼はヘルシンキの場末で暮らしている。

 ●Production Note >>>>>>>>>> プロダクションノート
 <敗者三部作の完結篇。テーマは“孤独”>
 アキ・カウリスマキは『過去のない男』で2002年のカンヌ国際映画
 祭グランプリ、主演女優賞の二冠に輝き、文字通り世界の最前線に位置
 する映画作家としての栄誉を手に入れた。
 2006年のカンヌ国際映画祭に出品された最新作『街のあかり』は、堅牢
 な視覚的スタイルがより一層洗練され、ほかにまったく例を見ないアキ
 ・カウリスマキの新境地を切り拓く傑作である。
 カウリスマキは『浮き雲』で失業という深刻なテーマを往年のフランク
 ・キャプラ作品を思わせるオプティミスティックな人間賛歌として描き
 出し、『白い花びら』では純粋なサイレント映画の手法に挑んだ。そし
 て前作『過去のない男』では、暴漢に襲われ記憶喪失によって絶望の淵
 に立たされた男が、愛する者の出現によって、ささやかな希望を見出す
 という再生のドラマを紡いでみせた。
 新作『街のあかり』は、『浮き雲』『過去のない男』に連なる“敗者三
 部作”の完結篇として構想されたものであるが、今回の作品では“孤独”
 が大きなテーマになっている。カウリスマキは、主人公である夜警のコ
 イスティネン(ヤンネ・ヒューテライネン)という男の孤独な日常を、
 あたかも定点観測のように、徹底した冷徹な眼差しで見つめ続けるので
 ある。その感傷を交えない乾いたハードボイルドな語り口は、これまで
 の彼の作品に漂っていた皮肉なユーモアやロマンティックな寓意性より
 もむしろ、剥き出しの孤独がそのまま投げ出されている印象を与える。
 都市の夜の闇の中に生息する人々の侘しさ、深い憂愁、そしてコイステ
 ィンがいつもソーセージを食べに立ち寄るアイラ(マリア・ハイスカネ
 ン)の店のトレーラー車が原っぱにぽつんと置かれた光景の、言い知れ
 ぬ寄る辺なさ。
 しかしそれと同時に、チャップリンの『街の灯』のごとく、人間性の回
 復に挑んだ果敢な作品であることが、この映画の素晴らしさであるとも
 言えよう。


 オフィシャルサイト → http://www.machino-akari.com/


┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
 ■ 辺集後記
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛
 今回のピックアップ作品は、「街のあかり」。
 アキ・カウリスマキ監督、久々の最新作です。私自身、アキ・カウリス
 マキ監督についてよく知りませんが、ファンの方は多いフィンランド出
 身の監督です。こちらの社内でも監督があまりにも好きなため、新婚旅
 行でフィンランドに行こうと、奥さんに「ム−ミンランドに行こうよ」
 と言って、結局行かず、監督に会うために行ってしまった者がいます。
 監督には会えなかったらしいですけどね。
 悪いことをすると良いことはないんですね。是非、劇場で!!
 
 
 提供:こんなサイトを怠っていた!_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 Movie-Highway [ http://movie-highway.com/ ]
 Movie-Highway in 試写会NET [ http://shishakai.net/ ]
 ※お問合せ、ご質問は
 info@movie-highway.com までメールにてお問い合わせ下さい。
 なお、こちらでの配信解除はできませんのでご了承下さい!
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ※このWEEKLY INFORMATION が不要の方は下記にて配信を解除してください。
  説明に従って作業を行えば解除ができます。
  ⇒ http://movie-highway.com/mail_maga/index.html
 ※このメールマガジンは等幅フォント(Macintosh)、固定ピッチ(windows)
  で正しく表示できるように辺集しています。
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-07  
最終発行日:  
発行周期:隔週発行  
Score!: 79 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。