映画

Movie-Highway INFORMATION

総合映画サイト、Movie-Highway が発信!試写会NETを吸収して、新たな映画の楽しみを創ります!!

全て表示する >

Movie-Highway INFORMATION

2006/12/05

。.::・'゜★。、::。.::・'゜。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Movie-Highway INFORMATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★。、::。.::・'゜。、::。.::・'゜☆。.:.::・'.:: [Vol.164 2006.12.5]

 ┌────────────────────────────────┐
  ■ Movie-Highway >>>>>>>>>> 新着情報
 └────────────────────────────────┘

 □Mini Theater Complex
 │
 ├【公開中の注目作】
 ├●「イカとクジラ」新宿武蔵野館他
 ├●「ファミリー」シネマスクエアとうきゅう他
 ├●「サンタクローズ3 クリスマス大作戦」シネマイクスピアリ限定
 |
 │ http://movie-highway.com/mini_t/com_lineup.html
 │
 ├【近日公開作品】
 ├●「人生は奇跡の詩」12月9日よりシャンテシネ他
 ├●「敬愛なるベートーヴェン」12月9日より新宿武蔵野館他
 ├●「スキャナー・ダークリー」12月9日よりシネセゾン渋谷他
 ├●「ダニエラという女」12月9日より銀座シネパトス他
 │
 │ http://movie-highway.com/mini_t/com_lineup_next.html
 │ http://movie-highway.com/mini_t/com_lineup_future.html
 │
 ├【The Rise】
 ├●「エコール」
 ├●「木更津キャッツアイワールドシリーズ」
 ├★<ライズ エックス>
 │ 「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」
 │
 │ http://www.movie-highway.com/mini_t/rise_main.html
 │
 └【試写会NET】
  「名犬ラッシー」東京:10組20名様
  「みえない雲」東京:10組20名様

   https://shishakai.net/

 ┌────────────────────────────────┐
  ■ Theater CLIP >>>>>>>>>> 公開中・公開間近の作品を紹介
 └────────────────────────────────┘
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  『敬愛なるベートーヴェン』Copying Beethoven
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 孤高の音楽家ベートーヴェン、歴史に隠されたもう1つの物語。
 "第九"誕生の裏に、耳の聴こえないベートーヴェンを支えた女性がいた。

 <監督>アニエスカ・ホランド
 <出演>エド・ハリス
    ダイアン・クルーガー
    マシュー・グード
    ラルフ・ライアック
    ジョー・アンダーソン 他
 
 12月9日(土)日比谷シャンテ シネ、新宿武蔵野館、シアターN渋谷他、
 全国ロードショー

 ================================================================

          あなたの愛が、私を誰よりも幸福にする

 ================================================================

 ●Introduction >>>>>>>>>> イントロダクション 

 耳の聴こえない悲劇の《楽聖》と呼ばれ、世界中の人々に愛された最も
 偉大な音楽家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。
 生涯に渡り、愛を成就できなかった孤独な音楽家の狂気と苦悩を描いた、
 ベートーヴェン史上最高傑作の映画が誕生した!

 当時、モーツァルトを代表する音楽家の誰もが宮廷や貴族に仕える中、
 唯一誰にも仕えず作曲活動を行ったベートーヴェンは、音楽家として初
 めて自立した芸術家であり、孤高の天才音楽家として知られている。し
 かし、耳が聴こえなくなる病を患うなど、他にも様々な持病を抱え、溺
 愛する甥にも裏切られた彼の私生活は、苦悩に満ちたものだった。
 本作品は、ベートーヴェンの晩年に焦点をあて、史実に基づきながらも、
 今なお謎とされる3人目のコピストを女性として、“歴史に隠されたもう
 1つの物語”として描かれる。


 ●Story >>>>>>>>>> ストーリー
  
 1824年のウィーン、“第九”の初演4日前。ルートヴィヒ・ヴァン・ベー
 トーヴェン(エド・ハリス)は、まだ合唱パートが完成してなかった。
 途方に暮れていたベートーヴェンの音楽出版社シュレンマー(ラルフ・
 ライアック)は、音楽学校にベートーヴェンのコピスト(写譜師:作曲家
 が書いた楽譜を清書する職業)として一番優秀な生徒を依頼していた。そ
 こに現れたのは作曲家を志す若き女性アンナ・ホルツ(ダイアン・クル
 ーガー)だったのだ。思いも寄らない女性コピストの登場に、困惑する
 シュレンマー。彼は、今回の仕事相手は「あの“野獣”ベートーヴェン
 だぞ」と告げ、アンナを追い返そうとするが、ベートーヴェンの名を聞
 いたアンナは、期待のあまり目を輝かせてしまう。アンナは、ベートー
 ヴェンを尊敬し彼の音楽を愛していたのだ。早速アンナは、シュレンマ
 ーに代わって写譜を始め、出来上がった原稿を持ってベートーヴェンの
 アトリエを訪ねて行く。期待に反し、女性のコピストが来たことに激怒
 するベートーヴェンは、彼女の写譜した原稿を見るなり、音符の写し間
 違いを指摘する。そんなベートーヴェンに対し、「あなたなら、ここは
 長調にしません。だから短調に修正したんです」と、きっぱり言い切る
 アンナ。その一言で、ベートーヴェンには、アンナがただならぬ才能の
 持ち主であり、同時に自分の音楽を深く理解していることがわかった。
 「私の音楽をこれほど認めてくれるとは」と嫌味を言いながらも、彼は
 アンナの才能を認め写譜の仕事をまかせることにした。

 ●Production Note >>>>>>>>>> プロダクションノート

 <脚本家を驚かせたエド・ハリスと
               ダイアン・クルーガーの完璧な役作り>
 『アポロ13』、『トゥルーマン・ショー』、『ポロック 2人だけのア
 トリエ』、『めぐりあう時間たち』で4度アカデミー賞にノミネートさ
 れているエド・ハリスは、今回、歴史上最も有名で偉大な音楽家で、芸
 術的な表現が非常に難しい役柄に、心身共になりきった。撮影初日、現
 場を訪れた製作兼脚本家のクリストファー・ウィルキンソンは、「ベー
 トーヴェンがそこに立っている」と感じ、「エド・ハリスに何をしたん
 だ?」という疑問と感嘆の声を、思わずあげてしまったという。実際、
 ハリスは、役作りの為、何カ月もかけピアノやバイオリンを、指揮を勉
 強し、指揮の撮影シーンでは、譜面を見なくとも指揮できるほどだった
 と関係者を驚かせてしまうほど、ベートーヴェンの伝記や関連の書籍を
 読みあさった。「すべてはベートーヴェンの音楽の才能がどこから生ま
 れるのかを、精神性と知性から解き明かすためだ」と、ハリスは語る。
 いっぽう、アンナを演じたダイアン・クルーガーも、ハリスと同じく音
 楽や指揮を勉強した。「エドとアニエシカには、撮影開始の1年前にロ
 サンゼルスで会ったの。それから1カ月かけて本読みやリハーサルや細
 かい調整をしたわ。おかげで、ロケ地のブダペストに着くまでに、何が
 したいのか、いい考えが浮かんだわ」と、クルーガーは言う。そんな彼
 女の演技に、製作兼脚本家のウィルキンソンは、またも驚かされること
 になった。彼は言う。「ダイアンの演技を見て、スティーヴンと私の書
 いた脚本が初めて完全に理解できたんだ」

 <ハンガリーに19世紀のウィーンを再現>
 撮影は、2005年4月5日、ハンガリーのブダペストでスタートした。劇
 中の主な舞台ウィーンとなるベートーヴェンのアパートセットは、マル
 ・フィルム・スタジオ内の防音スタジオに建てられた。2台のピアノと
 楽器のまわりに、洗っていない皿や破いた紙が散らかっているこの住居
 に関して、リサーチのためにウィーンを訪れ、ベートーヴェンが住んだ
 2軒の家を見学したプロダクション・デザイナーのキャロライン・エイミ
 ーズは語る。「ビニールやプラスチックを使わず、19世紀に存在した素
 材だけを利用して、今回のセットを作り上げた。そのために、素材の扱
 い方を知っている熟練した職人を呼び寄せたの」そして「ベートーヴェ
 ンの関心はいつも音楽にあったので、掃除には向いていなかった。彼は、
 何人もの家政婦を雇っていたの。私は、彼がウィーンで生活した期間に、
 50軒以上の家に移り住んだと知って驚いたわ。彼はとても疑い深く、家
 政婦から逃げ出すように何度も引っ越したというわけ」撮影には、オー
 ストリアと歴史的なつながりを持つハンガリーの魅力的な街並みや、由
 緒ある建造物も利用された。《大フーガ》の演奏シーンと、橋のコンペ
 のシーンが撮影されたのは、ブダペストの民族博物館。また、クレスン
 スキ・タヴァーン(ベートーヴェンが通った居酒屋)と、シュレンマー
 の印刷所および事務所のシーンは、ジッチ地区の古城にセットを組んで
 撮影された。さらに、ウィーンの町中の場面は、オーストリアの国境に
 近いショプロンで撮影された。近郊に「ハンガリーのヴェルサイユ」の
 異名を持つエステルハージ宮殿があることでも知られるショプロンは、
 13世紀に建てられた教会やユダヤ教会、そこに続く石畳の道など、中世
 のたたずまいがそのまま残る美しい町として知られている。今回の撮影
 では、何100人ものエキストラの参加によって、旧市街の街並みが19世
 紀のウィーンのにぎやかな通りに生まれ変わった。また、町の中心にあ
 る築300年の建物は、シュレンマーの事務所にいたる通路として使われ
 ている。

 <4日以上かけて撮影された『第九』の演奏シーン>
 映画のハイライトとなる"第九"の演奏シーンは、1895〜96年に建築家の
 フェルディナンド・フェルナーとハーマン・ヘルマーによって建てられ
 たカトナ・ヨーゼフ劇場で、4日以上費やして撮影された。撮影時、ネ
 オバロック様式の装飾がほどこされた赤い内装の劇場は、600本のろう
 そくで飾られ、それを撮影の合間にすばやく火をつけたり消したりする
 役目は8人のろうそく係が担った。この劇場で、エド・ハリスとダイア
 ン・クルーガーは、ケチケメート交響楽団の55人のメンバーと、ケチケ
 メートの合唱団60人のメンバーを前に、実際に指揮棒を振ったが、その
 リードぶりは、撮影に参加した多くの人々を感動させた。音楽コンサル
 タント、ピョートル・カミンスキは、こう振り返る。「全編を通して、
 オーケストラをリードするエドの能力に感動した。僕自信が目にしたし、
 演奏者も同じ意見だったよ。エドは素晴らしかったし、フロア・ピット
 の難しい位置から指揮をしなければならなかったダイアンも、完全に人
 を納得させている」エド・ハリスは言う。「不安そうだった合唱団とオ
 ーケストラは、私が入念に準備をし、何をしようとしているのかを理解
 してくれた。そしてテイクを重ねるごとに、より自由により楽しんでプ
 レイするようになった。フィナーレの前のちょうどいいところでアニエ
 スカが"カット"と叫んだが、演奏を止めることはできなかった。私は最
 後までずっと指揮をし、彼らも演奏を続けた。劇場には拍手がわきおこ
 り、最高の瞬間を味わえたよ」
 100種類以上あると言われている『第九』の録音の中で、今回のサウン
 ド・トラックに使用されたのは、1996年に、ベルナルド・ハイティンク
 指揮のもとでアムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が
 行ったデッカ・レコードの録音だった。テンポが速く、気力と活力に満
 ちた演奏を求めていたアニエスカ・ホランドの心を最も動かしたのが、
 この録音だったのだ。

 <楽譜の走り書きをマスターしたエド・ハリス>
 劇中に登場するベートーヴェンの楽譜を再生する仕事は、ロンドン育ち
 のエミリー・ルイテンスにまかされた。最初にベートーヴェンの手書き
 の楽譜を研究し、オリジナルの複写を写す練習を重ねたルイテンスは、
 ベートーヴェンの怒りや苛立ちの感情が表れている殴り書きの文字をマ
 スター。カナダから取り寄せた羽根ペンを使い、シーンに必要な楽譜を
 用意していった。いっぽう、アンナ・ホルツによる写譜の原稿は、65歳
 のハンガリー人男性が担当した。「女性の私がベートーヴェンを担当し、
 男性がアンナを担当するのは、面白い役割交代だと思いました」と、ル
 イテンスは語る。
 劇中には、ダイアン・クルーガーとエド・ハリスが楽譜を書くシーンも
 登場するが、「その大部分は、本人たちが書いています」と、ルイテン
 スは「エド・ハリスは、ベートーヴェンの書き方で音楽を書くのが本当
 に上手でした。わずかに参照しただけで、"第九"の終わりの部分を見事
 に走り書きすることができたんです」証言した。

 オフィシャルサイト → http://www.daiku-movie.com/



┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
 ■□ 編集後記
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛
 今回のピップアップ作品は、「敬愛なるベートーヴェン」。誰もが知って
 いるあのベートーヴェンの、”第九”が生み出された、その時はどんな風
 だったのか?一体何があったのか?そんな背景が垣間見れてしまう作品で
 す!
 史実に基づきながら作られたというこの作品、完璧な役者に迫力の演奏と
 見ごたえ十分です!是非とも劇場に行って、実感してみて下さいね!
 
 提供:こんなサイトを待っていた!_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 Movie-Highway [ http://movie-highway.com/ ]
 Movie-Highway in 試写会NET [ http://shishakai.net/ ]
 ※お問合せ、ご質問は
 info@movie-highway.com までメールにてお問い合わせ下さい。
 なお、こちらでの配信解除はできませんのでご了承下さい!
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ※このWEEKLY INFORMATION が不要の方は下記にて配信を解除してください。
  説明に従って作業を行えば解除ができます。
  ⇒ http://movie-highway.com/mail_maga/index.html
 ※このメールマガジンは等幅フォント(Macintosh)、固定ピッチ(windows)
  で正しく表示できるように編集しています。
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-07  
最終発行日:  
発行周期:隔週発行  
Score!: 79 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。