名言

しもさんの「気になる一言」

私の琴線に触れた何気ない一言をメルマガとして毎日配信します。

全て表示する >

[No.5886]日本中の土地の勘定をしてみればわかる

2017/11/29

2017年11月29日(水) 日本中の土地の勘定をしてみればわかる

書籍「関ヶ原(下)」(司馬遼太郎著・新潮文庫刊・500頁)から。
関ヶ原の合戦を調べれば調べるほど、わからないことが増える。
その疑問の根っこにあるのは、同じような気がしている。
西軍の諸大名が、どうして動かなかったか。
天下分け目の戦いとも言われている、この戦いの後には、
必ず「武将の論功行賞」が行われる。
そんなことは、(戦いに関して)素人の私でもわかる、
「戦さ」イコール「領土の奪い合い」なのだから。
「東軍・徳川家康方に加担した」のが大前提で、
合戦中、陣を動かさないことで寝返った、と認めてもらう、
そんな都合のよい理屈を持ち出し、戦わなかったとすれば、
それは負けるはずである。
その疑問をうまく表現していた箇所を見つけた。
「山陽山陰にまたがるあの大領地をとりあげる以外に、
東軍功労の諸将に与える領土がないではないか、というのである。
「日本中の土地の勘定をしてみればわかる」と、この計数家はいった。
この予言はあたった」(計数家とは、三成のこと)
もちろん、結果的に本領安堵された大名もいるが、
それは戦い後の交渉が上手かっただけのことであり、
基本的には、何もしなかった西軍武将は領土を取り上げられた。
だったら、戦えばよかったのに・・といつも思う。
特に、安国寺恵瓊の動きは、未だに理解できないでいる。(汗) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日の日常生活から、私のアンテナにひっかかった言葉をご紹介します。

********************しもさんの気になる一言************************
発行者… しもさん
「気になる一言」 http://www.enpitu.ne.jp/usr4/40832/diary.html
配信システム  melma!( http://melma.com/ )
御意見・お問合せ shimo357@yahoo.co.jp

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-06  
最終発行日:  
発行周期:毎日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。