名言

しもさんの「気になる一言」

私の琴線に触れた何気ない一言をメルマガとして毎日配信します。

全て表示する >

[No.5798]日本人は、水の音が「雑音」にならない

2017/09/03

2017年09月03日(日) 日本人は、水の音が「雑音」にならない

コンサート会場で、一番気になるのは「人の声」。
特に「会話」は、どんなにヒソヒソと話しても耳につく。
そう「雑音」としか言いようがない。
もちろん、高齢者にありがちな「財布の鈴」とか
スーパーなどのビニール袋のガサガサ音なども、
意外と会場内に響くことを、私たちは体験として知っている。
それに比べて「滝」とか「せせらぎ」の水の音は、
どんなに大きくても、気になることがなく、
ましてや耳を塞ぎたくなるような音にならない。
私たちの耳には、心地よく聴こえる音の周波数があるのだろう。
そう言えば、母国語の周波数、日本は世界のどの国よりも
相当低いらしい。
それが、英語がマスターしにくい理由とも言われている。
季節ごとに耳にする鳥や虫の鳴き声にも、敏感に反応する力、
これって、太古の昔から、自然と共生してきた証しだし、
日本人であることを「誇り」に感じた知識として、
多くの人に伝えたいことである。

P.S.
意識すると、とてもうるさいんだけど・・
蝉の鳴き声を聴きながら、読書は出来るんですよ、
不思議なことに。今年の夏、試してみました。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日の日常生活から、私のアンテナにひっかかった言葉をご紹介します。

********************しもさんの気になる一言************************
発行者… しもさん
「気になる一言」 http://www.enpitu.ne.jp/usr4/40832/diary.html
配信システム  melma!( http://melma.com/ )
御意見・お問合せ shimo357@yahoo.co.jp

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-06  
最終発行日:  
発行周期:毎日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。