名言

しもさんの「気になる一言」

私の琴線に触れた何気ない一言をメルマガとして毎日配信します。

全て表示する >

[No.5717]私がこの時代、この地に生かされている「意味」

2017/06/14

2017年06月14日(水) 私がこの時代、この地に生かされている「意味」

定年を2年後に控えた、この年齢(59歳)になって、
気付いたって言うのも恥ずかしい話だが、
「夢が叶っていく」時のパターンは、何か公式がある。
そんなことを感じたのは、柿田川と私の関係について。
幼少の時、この地(清水町)に引っ越してきて、
多感な時期(幼稚園〜高校)にこの地で育ち、
一端、大学で東京に出たものの、長男だから、を理由に
この地に戻ってきて、地元の役場に就職。
幾つかの職場を経験しながら、生涯学習課長の時に、
柿田川を「国天然記念物」に指定する作業に携わり、
その後、都市計画課長の時に、柿田川公園の大規模改修工事、
さらには、産業観光課長として、柿田川を題材に情報発信をし、
あらゆる場面で、柿田川に関わりながら現職にある。
今振り返ると、この世に生まれて、変化してきた生活環境が、
全て「柿田川」と「私」を繋ぐため、と思えるようになってきた。
柿田川が、富士山世界文化遺産の構成資産候補になった時から、
まずは自分が柿田川のことを知らなくては・・と、
撮り始めた写真は、なんと12,000枚を超す。
スマホにしてからは、3,000本を越す動画も加わった。
それを自分の生きてきた証として、宝物にするだけでなく、
柿田川の魅力を世界に向けて「お裾分け」したい、と考えている。
その時その時に必要性を感じて始めた「データ、経験の蓄積」が、
単なる偶然ではなく、必然として繋がってきている感じがする。
私がこの時代、この地に生かされている「意味」を考えたら、
「柿田川を次世代にしっかり引き継ぐ」ことだと腑に落ちた。
残すところ、あと2年弱。悔いが残らないように過ごそうと思う。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日の日常生活から、私のアンテナにひっかかった言葉をご紹介します。

********************しもさんの気になる一言************************
発行者… しもさん
「気になる一言」 http://www.enpitu.ne.jp/usr4/40832/diary.html
配信システム  melma!( http://melma.com/ )
御意見・お問合せ shimo357@yahoo.co.jp
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-06  
最終発行日:  
発行周期:毎日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。