名言

しもさんの「気になる一言」

私の琴線に触れた何気ない一言をメルマガとして毎日配信します。

全て表示する >

[No.5505]旦那にご飯食べさせなきゃならないから帰るよ

2016/11/14

2016年11月14日(月) 旦那にご飯食べさせなきゃならないから帰るよ

先週、町芸術祭(発表の部)に観客として訪れてくれていた
おば樣方が口にした、お決まりの台詞が気になった。
プログラムが進み、お昼近くになると、そわそわ帰り支度をする
高齢者の女性たち。
「そろそろ帰らなくちゃ・・」と呟いたかと思うと、
「午後のプログラムは見ていかないの?」という友達の問いに、
「旦那にご飯食べさせなきゃならないから帰るよ」
「そうだ、私も食べさせなきゃ」と、続く会話が可笑しかった。
世の男性陣を代表して言わせてもらえば、今ではコンビニもあるし、
奥さんがいなくても、お昼の一食くらいなんとかすると思う。
いざとなったら、食べなくても死ぬわけじゃない。(笑)
それなのに、帰る理由が「旦那にご飯を作ってやらなくちゃ」。
1人ならまだしも、何人かが同じ台詞を口にしたからメモをした。
そんなにご主人のことを愛しているのか、それとも心配なのか、
はたまた、顔が見たくなっちゃったのか、本意は判らない。
旦那さんは、お腹をすかして待っている赤ちゃんでもないし、
家でご飯を与えてくれる人を待ってる、犬や猫でもない。
そんなことは誰でも知っているのに、何も出来ない(汗)ご主人を
その場から帰る理由にするって、女性たちでは暗黙の了解なのかな。
男女共同参画社会が進まないわけだなぁ。(汗) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日の日常生活から、私のアンテナにひっかかった言葉をご紹介します。

********************しもさんの気になる一言************************
発行者… しもさん
「気になる一言」 http://www.enpitu.ne.jp/usr4/40832/diary.html
配信システム  melma!( http://melma.com/ )
御意見・お問合せ shimo357@yahoo.co.jp

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-06  
最終発行日:  
発行周期:毎日発行  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • しもさん2017/12/14

    本気なのですね、与野主婦たちは。(汗) 

    そういえば、わが家も、必ず「今日、ご飯食べる?」って、出かける時に訊かれます。

    それがお仕事だと思っていてくれることは、とても嬉しいです。

    ただ、美味しいモノを作るには、外食に連れて行ってくれないとわからない、とか言われます。

  • 名無しさん2016/11/14

    読んで吹き出しましたが、よく聞く言葉です。でも少し誤解が。これは先に帰るためのいいわけでも口実でもなくて、特に専業主婦はそれが自分の仕事と認識しているひとが多いのです。切実でおおまじめ、本気です。そして実際ごはん係が帰ってくるのを待っているダンナサマも多いのです。出かけることにも罪悪感を感じて、ご主人のOKをもらわないと出られないとかたく自分を縛っているひとも多いのです。ある時、やむにやまれぬ事情で家を空けたとき、自分がいなくてもご主人や子どもたちが喜々としてコンビニや外食を楽しんでいたことを知って愕然とするひともいます。ただ「だんなにご飯あげなくちゃ!」が「ネコにごはんあげなくちゃ」と同じトーンなのが笑えました。このセリフが、笑い話、昔話になっていくのでしょうね。