教育問題・教員

社会人と学生のための大学・大学院進学情報 RENA-NET NEWS

大学・大学院進学を目指す社会人と学生のためのメールマガジン。社会人入学・編入学・学士入学、夜間大学院、通信制大学・大学院、臨床心理士等各種資格取得情報、大学のイベント情報等を掲載。

全て表示する >

社会人と学生のための大学・大学院進学情報 RENA-NET NEWS

2019/07/12

※携帯電話を使用されている方は内容が途中で切れることがあります。以下の内
容が見たい方はお手数ですがパソコン使用の上、下のホームページにアクセスし
てください。
※ご意見・ご感想等がございましたら下記までお寄せください。
→ rena-ofc@rena.gr.jp

▼大学入学情報図書館RENA
→ http://www.rena.gr.jp/
▼RENA−NET NEWSのバックナンバー
→ http://www.rena.gr.jp/mlmg/
▼大学発信 プロジェクト・トピックス
→ http://www.daigaku-hassin.com/
▼Web大学・大学院展
→ http://www.daigakuten.com/

------------------------------------------------------------------------
1.女性研究者活動支援事業 特集-第28回
------------------------------------------------------------------------
文部科学省による女性研究者の研究活動の支援は、2006年度〜2010年度について
は、旧科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」、2011年度からは科学
技術人材育成費補助金「女性研究者研究活動支援事業」に統合されています。女
性研究者研究活動支援事業は、2014年度より「一般型」と「連携型」の2つの事
業として実施され、2015年度からは、新たに「ダイバーシティ研究環境実現イニ
シアティブ」を開始し、機関や地域の特色を踏まえた女性研究者の活躍推進に向
けた組織全体としての目標・行動計画を設定、公表する機関を対象とし、女性研
究者のライフイベント及びワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備
や研究力向上のための取組及び上位職への積極登用に向けた取組を支援していま
す。2016年度より「特色型」と「牽引型」の2つの事業として実施され、2018年
度より3つの事業として「牽引型」は横浜国立大学、徳島大学の2機関、「先端型」
は宇都宮大学、神戸大学、国立循環器病研究センターの3機関、「全国ネットワー
ク中核機関(群)」は大阪大学の1機関が選定されています。
http://www.mext.go.jp/

今回は、東北大学の催しのご案内です。

◆東北大学 ※2016年度「特色型」
http://tumug.tohoku.ac.jp/blog/2019/07/01/14633/

▽男女共同参画セミナー「研究者ってなに?」オープンキャンパス編
男女共同参画セミナーでは理系学部への進学をめざす全国の女子高校生に対して、
東北大学の若手女性研究者と東北大学サイエンス・エンジェル(SA:自然科学系
部局の女子大学院生)が、講演を通じて理系分野での研究の面白さ、魅力を伝え
ます。またグループトークでは、医学・歯学・薬学や理学、工学など自然科学系
の各部局に所属する東北大学SAが、理系学部への進学に興味を持つ女子中高生の
疑問・悩み・相談にお答えします。東北大学の女性研究者と東北大学SAと一緒に、
大学における研究生活への第一歩を踏み出してみませんか。

日時:2019年7/30(火)・7/31(水) 12:00〜13:30
場所:青葉山北キャンパス 理学研究科合同A棟 2階 第2・3共通講義室(204号室、
   205号室)(仙台市青葉区荒巻字青葉6-3)
対象:中学生・高校生、学部学生。※大学院生や高校の先生方、保護者の方の参
   加も歓迎。男女不問
※参加費無料・入退場自由

【問い合せ先】
東北大学 男女共同参画推進センター
〒980-8577
宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
TEL:022-217-6092
E-mail:sa_office[at]tumug.tohoku.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

------------------------------------------------------------------------
2.女子中高生の理系進路選択支援プログラムのご案内 第41回
------------------------------------------------------------------------
科学技術振興機構(JST)は、「女子中高生の理系進路選択支援プログラム(リ
ケジョ)」採択機関を毎年決定しています。2009年度から実施されているこのプ
ログラムは、女子中高生の理系分野に対する興味・関心を喚起し、理系分野へ進
むことを志すためのさまざまな取り組みを支援するものです。2019年度は、23の
応募の中から旭川工業高等専門学校、秋田大学、米子工業高等専門学校、有明工
業高等専門学校、北九州市立大学5機関が採択されています。
http://www.jst.go.jp/

今回は、2016年採択機関の東京女子医科大学、2018年採択機関の立教大学、山梨
大学、同志社大学、鹿児島大学、琉球大学の取組をご案内します。

◆東京女子医科大学
http://www.twmu.ac.jp/univ/news/index.php?kbn=3&ym=201905#669

女子中高生の理系進路選択支援プログラム「未来のいのちと健康を支えるのは
『あなた』2019」を開催します。女子中高生の皆さんのご参加をお待ちしていま
す。

▽科学実験講座「私も未来の科学者」
日時:2019年8/5(月)・6日(火) 10:00〜16:30 ※受付9:30〜
場所:本学キャンパス 医学部 中央校舎5F 501教室
対象:女子中学2年生〜高校2年生(35名)、保護者(10名)
申込締切:2019年7/19(金)(申込多数の場合、抽選)、※参加費無料

▽サイエンスカフェ「医療を支える仕事」
日時:2019年8/21(水) 13:00〜16:00 ※受付12:30〜
場所:本学キャンパス 弥生記念講堂 A会議室
対象:女子中学2年生〜高校2年生(35名)、保護者(20名)
申込締切:2019年8/1(木)(申込多数の場合、抽選)、※参加費無料

【問い合せ先】
東京女子医科大学 医学部 東京女子医大理系女子プロジェクト事務局
〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
TEL・FAX:03-5269-7312
E-mail:RikeJosy.co[at]twmu.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

◆立教大学
http://www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/science/challengelabo/

▽科学の未来を創る女子中高生チャレンジ・ラボ〜家族・先生と一緒に知ろう
 多彩な理系の未来〜
このプログラムでは、立教大学の理学部・理学研究科を卒業修了して、研究だけ
でなく航空、ITなど多様な業種で活躍する女性の講演と交流を通して、女子中高
生に理系に進路選択した際の将来可能性の幅広さを知る機会を提供します。また、
実験体験講習会やチャレンジ・ラボを通して、最先端の理学研究にふれる機会を
提供し、知的好奇心を引き出します。

○チャレンジ・ラボ「レーザー光で有機色素1分子を観察してみよう」
日時:2019年8/5(月)・8/6(火) 10:00〜16:00(予定)
   ※2日間とも参加いただける方を対象
場所:池袋キャンパス 4号館
定員:最大4名(女子高校生)
申込締切:2019年7/23(火) ※参加費無料

○チャレンジ・ラボ「光で色が変わるフォトクロミック分子〜つくって、みて、
 体験!」
日時:2019年8/8(木)・8/9(金) 10:00〜16:00(予定)
   ※2日間とも参加いただける方を対象
場所:池袋キャンパス 13号館
定員:最大5名(女子高校生)
申込締切:2019年7/25(木) ※参加費無料

○チャレンジ・ラボ「イオンを作ってみよう,測ってみよう」
日時:2019年8/22(木)・8/23(金) 10:00〜17:00(予定)
   ※2日間とも参加いただける方を対象
場所:池袋キャンパス 13号館
定員:最大5名(女子高校生)
申込締切:2019年8/1(木) ※参加費無料

○実験体験講習会「リケジョ集まれ!女子中高生のためのガールズラボ」
日時:2019年8/2(金) 13:30〜16:00(予定)
場所:池袋キャンパス 13号館
定員:最大20名(女子高校生)
申込締切:2019年7/19(金)(申込先着順)、※参加費無料

【問い合せ先】
立教大学 理学部 科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ担当
〒171-8501
東京都豊島区西池袋3-34-1
E-mail:ri-shien[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

◆山梨大学
https://danjo.yamanashi.ac.jp/2859

▽ドローンとプログラミング女子会
山梨大学では、女子中高生の理系進路選択支援プログラム「ドローンとプログラ
ミング女子会」を開催します。

日時:2019年8/3(土) オープンキャンパスと同時開催
      9:30〜12:30 プログラミング
     10:00〜12:00 ドローン
場所:甲府キャンパス
定員:各20名女子中学生(女子高校生も可)および保護者・中高の教員
申込締切:2019年7/19(金)(申込先着順)、※参加費無料

【問い合せ先】
山梨大学 男女共同参画推進室
〒400-8510
山梨県甲府市武田4-4-37
TEL:055-220-8350 FAX:055-220-8351
E-mail:rikei1[at]yamanashi.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

◆同志社大学
https://se.doshisha.ac.jp/kagaku_girls/index.html

▽ガールズサイエンスキャンプ
「科学するガールズ」は、「理系ってどんなところか知りたい。」そんな女の子
たちの理系進学を応援するプログラムです。ガールズ応援交流会、サイエンス実
験、企業見学・体験、留学生との交流などがあります。

日時:2019年8/5(月)〜8/7(水)2泊3日 ※集合8/5(月)13:00
場所:京田辺キャンパス 夢告館101教室集合(宿泊は京都府内の旅館)
対象:文理選択に迷う女子中高生45名程度 ※理系に決めた方も歓迎
参加費:2,000円(宿泊費など)
申込締切:2019年7/18(木) ※申込多数の場合、選考

【問い合せ先】
同志社大学 理工学部・理工学研究科事務室内 科学するガールズ事務局
〒610-0394
京都府京田辺市多々羅都谷1-3 
TEL:0774-65-6211 FAX:0774-65-6801
E-mail:jt-koukn[at]mail.doshisha.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

◆鹿児島大学
https://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/science-girl/index.html

▽教えて、理系女子!「進路相談会withオープンキャンパス」
女子中高生の皆さんの理系進路選択を後押しするイベントです。オープンキャン
パスと同日開催です。「なぜ理系に進学したの?研究室での生活って大変?将来
の進路はどうなるの?」などなど、理科系女子のキャリアについて先輩たちに直
接尋ねてみませんか。是非親子でご参加ください。当日は、理学部、農学部、水
産学部、工学部所属の女子大学生が皆さんのお越しをお待ちしています。

日時:2019年8/3(土) 13:00〜15:00
場所:郡元キャンパス 理学部2号館1F 211室
対象:女子中高生と保護者(学生だけの参加も可能)
※申込不要、参加費無料 

▽女子中高校生のための科学体験塾2019(第一弾)
皆さんは科学実験というと、どんなことを思い浮かべますか。このイベントは、
高校の授業では体験できない科学実験を通して理系研究の面白さを感じてもらう
ことが目標です。また実験後には、学生さんは大学生・大学院生と、保護者・教
員の方は実験担当教員と交流します。いろいろ相談して大学生活や大学卒業後の
キャリアを考えるきっかけを作ってください。

日時:2019年8/31(土) 13:00〜16:45
場所:郡元キャンパス内 (参加する実験コースによって異なる) 
対象:女子中高校生とその保護者、教員 (学生だけの参加も可) 
申込締切:2019年8/24(土)(申込先着順)、※参加費無料 

【問い合せ先】
鹿児島大学 理学部学生係
〒890-0065
鹿児島県鹿児島市郡元1-21-24
TEL:099-285-8025
E-mail:scigaku[at]kuas.kagoshima-u.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

◆琉球大学
http://www.gender.jim.u-ryukyu.ac.jp/

▽「サイエンスプロジェクト for 琉球ガールズ サイエンスにふれてみよう」
今年も琉球大学で「サイエンスプロジェクト for 琉球ガールズ サイエンスに
ふれてみよう」が開催されます。「私は文系!」と決めつけていませんか。理系
に興味がある人も、進路に迷っている人も、サイエンスの面白さを感じ、実際の
研究室をのぞいてみませんか。

日時:2019年8/3(土)  9:20〜17:15 ※受付9:00〜
場所:本学キャンパス 理系複合棟102教室 他
内容:シンポジウムと研究体験
対象:[研究体験] 50名程度(県内の中学生・高校生。女子優先)※応募者多数
    の場合は参加できない場合あり
   [シンポジウム] 保護者・教員も可 ※シンポジウムは申込不要
申込締切:2019年7/16(火) ※参加費無料

【問い合せ先】
琉球大学 学生部 教育支援課 教育支援係
〒903-0213
沖縄県中頭郡西原町字千原1
TEL:098-895-8848 FAX:098-895-8850
E-mail:kyshien[at]acs.u-ryukyu.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

------------------------------------------------------------------------
3.大学発信「プロジェクト(教育・研究)、トピックス(強み・特色)」第72回
------------------------------------------------------------------------
大学ではグローバル人材育成、特色・個性ある研究、ユニークな研究等さまざま
な取組、成果を出していますが、まだまだ広く社会に知られておりません。
そこで、大学発信「プロジェクト(教育・研究)」、大学発信「トピックス(強み・
特色)」より、ユニークな研究、面白い研究を行っている大学、大学の強み・特色
等をシリーズでお伝えします。

■大学発信プロジェクトより■
http://www.daigaku-hassin.com/project/

◆日本工業大学
http://www.daigaku-hassin.com/project/nit/

▽カレッジマイスタープログラム
授業で学んだ工学の知識と技術を活かして、「リアルな課題」に取り組むのが、
「カレッジマイスタープログラム」です。ものづくりを通して、工学の複雑な
課題を解決する力を身につけていきます。
マイスターとは、卓越した技術者・職人や親方という意味。工学基礎教育や専門
教育で学んだ工学の知識を活かして、個人やチームで「リアルなものづくり」に
チャレンジできるのが「カレッジマイスタープログラム」です。テーマは、学生
フォーミュラ大会やロボコン出場をめざすものから、カナダの公園に建物をつくっ
てしまうものまで、実にさまざま。学生たちの熱意を教員が親身になってサポー
トする点もこのプログラムの特長です。

○学生の自発性を大切にしつつ、教員が親身に指導する正規科目(単位になる) 
○充実した設備をフル活用して、興味・関心に合わせた製作が学内でできる 
○国内外の大会や展覧会に出場するグループも。貴重な経験が大きな成長につな
 がる 

<カレッジマイスターに認定>
プログラムを優秀な成績で修了した学生には、カレッジマイスターの称号を授与
します。

[機械加工工房]
[フォーミュラ工房]
[モノ創りデザイン工房]
[知能化モビリティ 
[Science Grit(サイエンス・グリット)]
[ヒューマノイドロボット研究]
[ロボット製作プロジェクト]
[フィジカルコンピューティング工房]
[2×4木造建築工房]
[物理体感工房]

【問い合せ先】
日本工業大学 教務部入試室
〒345-8501 
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1 
TEL:0120-250-267

■大学発信トピックスより■
http://www.daigaku-hassin.com/topics/

◆明治学院大学
http://www.daigaku-hassin.com/topics/meijigakuin_graduate/

▽ヘボンの足跡を訪ねて
明治学院大学は、創設者ヘボン博士の生涯を貫く信念である“Do for Others”を、
教育の理念として今に受け継いでいます。この理念は明治学院大学の歴史と現在
に脈々として息づいています。
『ヘボンの足跡を訪ねて』ヘボンにまつわる数々の史跡を、「港町」「山手」
「神奈川宿」の3つのコースからご紹介します。

○ゆかりの洋風建築をめぐる「港町コース」
日本の玄関口、横浜。開港後、ヘボン夫妻の日本の第一歩は、この地から始まり
ました。 
「横浜指路教会」→「横浜開港資料館」→「横浜海岸教会」→「ヘボン塾跡」

○明治学院のゆかりの人たちに会いに「山手コース」
外国人が生活する居留地として発展した山手。数々の洋風建築が残されています。
「山手ヘボン邸跡」→「横浜外国人墓地」→「新約聖書和訳記念之地」

○ヘボン夫妻の活動の原点を訪ねる「神奈川宿コース」
東神奈川は東海道五十三次「神奈川宿」の地。幕末には外交の上でも重要な宿場
町でした。
「成仏寺」→「宗興寺」 

【問い合せ先】
明治学院大学
〒108-8636
東京都港区白金台1-2-37
TEL:03-5421-5111

◆敦賀市立看護大学
http://www.daigaku-hassin.com/topics/tsuruga_nu/

▽地域・在宅ケア研究センター
地域・在宅ケア研究センターは、公立大学法人敦賀市立看護大学の使命の一つと
して、地域の人々の健康を守り安心して暮らせることを目指した活動の拠点とし
て設立されました。本研究センターの事業は地域住民の健康づくり、訪問看護に
おける在宅支援などによる地域貢献、学生の学習活動と地域との連携や看護職の
看護実践能力・研究能力支援のための教育、地域の健康評価における健康ニーズ
調査などの研究を行うものです。 

《事業内容》
【教育】 
○学生の学習活動と地域との連携 
   地域・在宅看護実習拠点としての機能を果たす 
○看護職の看護実践能力・研究能力支援 
   リカレント教育、看護師の現任教育、看護研究支援、訪問看護師の再教育 
【研究】 
○地域看護支援モデルの開発 
○地域の健康計画 
   地域の健康ニーズの把握 
【地域貢献】 
○地域住民の健康づくり支援 
   公開講座等で健康教育 
   (食・運動等による健康づくり、健康相談、疾病予防、公開講座等) 
○訪問看護における在宅支援 
   退院後の悩み相談、継続治療のアドバイス、家族への介護指導、看取り相談と支援 
○学生による地域貢献の支援窓口 
   高齢者とのふれあい、町のイベント参加、各種ボランティア活動 

▽看護大学健康講座「健康は足から」
http://tsuruga-nu.ac.jp/publics/index/126/
地域の方の健康づくりを支援し、地域に開かれた大学として住民が気楽に集い、
交流する場を提供することを目的として「看護大学健康講座」を定期的に開催し
ています。お気軽にお越しください。

日時:2019年7/13(土) 10:00〜12:00
場所:本学キャンパス
内容:講座、健康チェック・相談コーナー
※申込不要、参加費無料

【問い合せ先】
敦賀市立看護大学 地域・在宅ケア研究センター
〒914-0814
福井県敦賀市木崎78-2-1
TEL:0770-20-5500 

------------------------------------------------------------------------
4.大学・大学院「シンポジウム、講演会、公開講座等」情報のご案内
------------------------------------------------------------------------
大学・大学院等では、セミナー、公開講座等を開催して、研究の成果を地域社会
の方々や一般の方々に発信しています。これらのイベント情報をいくつかピック
アップしてご案内します。興味のある方は、各大学のホームページにアクセスし
てください。

≪セミナー≫
◆京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/department/kougaku/events/2019/190727_1500.html

▽【中学生・高校生対象】工学部オープンセミナー「ひと・社会・工学 −工学
 のいまを知る−」
工学部の教員3名が、それぞれの専門分野に関する最近の研究事例を紹介・解説し
ます。また、質問会では、進路のことや大学生活の様子など、講義内容に関わら
ず幅広い質問に答えます。

日時:2019年7/27(土) 14:00〜17:25
場所:吉田キャンパス(本部構内) 総合研究8号館 3階 NSホール
     (京都市左京区吉田本町)
定員:200名(中学生・高校生)
申込締切:2019年7/19(金)(申込先着順)、※参加費無料

【問い合せ先】
京都大学 工学研究科 総務課 企画広報掛
〒615-8530
京都府京都市西京区京都大学桂
TEL:075-383-2642 FAX:075-383-2011
E-mail:090os[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ([at]を@に置き換えてください)

≪公開講座≫
◆静岡大学
http://www.hss.shizuoka.ac.jp/events/event20190820/

▽中高生のための心理学講座 〜身近なリスクの心理学〜
静岡大学人文社会科学部社会学科心理学コースでは、今年も夏の公開講座を開催
します。この講座では、中学生、高校生の皆さんの生活において非常に身近で、
今や無くてはならないモノたちを題材として取り上げ、大学で学ぶ心理学の一端
を紹介します。今年度のテーマは「身近にあるリスク」です。人はなぜ騙されて
しまうのか。だめだとわかっていてもやめられない行動、自分では気が付かない
うちに陥ってしまっている現象などについて、心理学の視点から一緒に考えてみ
ましょう。中学、高校生の皆さん、是非ご参加ください。

日時:2019年8/20(火) 9:30〜12:30 ※開場9:00〜
場所:静岡キャンパス 人文社会科学部 E棟201教室
定員:120名(中学生・高校生)
申込締切:2019年8/7(水)(申込先着順)、※参加費無料

【問い合せ先】
静岡大学 人文社会科学部 総務係
〒422-8529
静岡県静岡市駿河区大谷836
TEL:054-238-4483、4484 FAX:054-237-3612

≪サイエンスカフェ≫
◆東京大学
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/soe/event/setevt_201907011021566531057132.html

▽第31回東大テクノサイエンスカフェ「知って得する表面の科学〜ぬれるぬれな
 いを科学する〜」
工学のさまざまな魅力を皆さまにお伝えする東大テクノサイエンスカフェ、第31
回目お知らせです。今回は、物理工学専攻の荒井俊人先生にご協力頂き、「水に
濡れる表面と水をはじく表面は何が違うのか」をテーマに学習します。興味のあ
る方、どうぞお気軽にご参加ください。

日時:2019年8/3(土) 14:00〜17:00
場所:本郷キャンパス 工学部 8号館2階 88講義室
定員:30名(小学4年生以上中学3年生まで)
申込締切:2019年7/16(火)12:00まで(申込多数の場合、抽選)、※参加費無料

【問い合せ先】
東京大学 工学系研究科広報室
〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
E-mail:kouhou[at]pr.t.u-tokyo.ac.jp ([at]を@に置き換えてください)

≪イベント≫
◆筑波大学
http://www.tsukuba.ac.jp/event/e201905151213.html

▽応用理工サマースクール2019 〜筑波大学 高校生1日体験教室〜
模擬講義「相分離生物学 細胞内にある物理現象」や体験実験があります。12あ
る実験課題のうちの1つを受講します。どのテーマになるかは当日発表します。

日時:2019年8/9(金) 13:00〜16:30頃 ※受付12:30〜13:00
場所:筑波キャンパス 第3エリア(会場未定)
定員:80名(高校生)
申込締切:2019年8/4(日)(申込先着順)、※参加費無料

【問い合せ先】
筑波大学 応用理工学類 事務室
〒305-8577
茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL:029-853-4963

◆岡山大学
https://okadai-rikejo.jp/event/785

▽2019年度おかやまサイエンス・トーク&トライアル
理系に興味を持っている中学生や文理選択を悩んでいる中学生を対象としたイベ
ント「2019年度おかやまサイエンス・トーク&トライアル」を開催します。中学
生にも解りやすく科学についての面白さを伝えします。興味がある方は是非お申
し込み下さい。

日時:2019年8/9(金) 10:30〜15:30
場所:津島キャンパス
対象:女子中学生。男子中学生も歓迎、保護者、家族、学校・塾の先生も参加可
申込締切:2019年7/24(水)(申込多数の場合、抽選)、※参加費無料

【問い合せ先】
岡山大学 ダイバーシティ推進本部 男女共同参画室
〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中1-1-1
TEL:086-251-7303 FAX:086-251-7033
E-mail:sankaku1[at]adm.okayama-u.ac.jp([at]を@に置き換えてください)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メールマガジン◆RENA−NET NEWS◆「登録」と「解除」
 RENAで直接「登録」された方は
https://www.daigakuten.com/mlmg/form/index.php?mode=bye にて「解除」を
行って下さい

また、このメールマガジンはインターネットの
 まぐまぐ http://www.mag2.com/ Melma http://melma.com/
を利用しています
上記サイトを利用された方はそのサイトで「登録」と「解除」を行って下さい 
------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-18  
最終発行日:  
発行周期:月2回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。