ファッション全般

洗顔からスキンケア

「そもそも汚れが落ちるメカニズムってどういうことだろう?」といったちょっと科学的な話から、理想の洗顔方法の追求まで・・・。知っていそうで意外と知らなかった“洗顔”というテーマからスキンケアを考えます。

全て表示する >

洗顔からスキンケア【第70号】

2006/05/18

−◆◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  <<理想の洗顔を追求するメールマガジン>>  
   「洗顔からスキンケア」 .*。.。・*。・.・.。・・.°・.°。・.☆
−−−−−−−−−−−−−・。・☆.・【第70号 2006年5月】−◆◇◆−−


 ストレスと「大人のニキビ」


 こんにちは。

 雨の日が続きますが、少しずつ暖かくなってきました。
この4月から新しい職場や学校に通い始め、生活環境が変わった方もいらっ
しゃると思います。慣れない環境だとどうしても気を使いすぎたり、緊張し
たりして、知らず知らずにストレスを抱えてしまうものです。また、季節の
変化に伴う不快感もストレスになるかもしれません。肌は、ストレスが苦手
で、この時期になる方が多い、「大人のニキビ」の原因のひとつもストレス
です。

    〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ストレスがかかると、ホルモンの働きで、男性ホルモンの分泌が増えてし
まい、その結果皮脂分泌が増えて、ニキビが生じやすくなります。また、ス
トレスやホルモンバランスの乱れにより、肌の角質が荒れて毛穴がふさがれ
ることも原因のひとつです。それほどはっきり膿がたまらないくせに、なか
なか治らないこともあるやっかいなニキビです。

 私たちの皮膚の毛穴には、ニキビ菌(アクネ桿菌)が常在菌としていつも
存在しているので、正常な肌でもホルモンの乱れやストレスなど、ちょっと
したきっかけで、ニキビができる可能性が潜んでいるというわけなのです。
つまり、大人のニキビは、どんなタイプの肌でもできてしまいます。

    〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
 
 対策は...

1)清潔かつ低刺激なスキンケア

 朝晩の洗顔は、35度程度のぬるま湯で丁寧に行いましょう。1日に何度も
洗い過ぎると、肌の潤いまで奪ってしまい、乾燥から肌を守るために皮脂
をますます出そうとするので要注意です。
 脱脂力の強いクレンジング料や洗顔料、パックなどを使い過ぎると、今度
は、皮脂を取り過ぎ、その結果、肌を乾燥させます。肌が乾燥すると、肌の
バリアー機能が低下し、それにより雑菌の侵入を許してしまいます。
 しかし、乾燥をカバーするため油分の多いクリームなどをつけると、汗や
余分な皮脂が外に出れなくなり、毛穴の奥で雑菌が繁殖し、ニキビをつくる
原因となります。保湿力の高いノンオイルのものがお勧めです。
 また、シャンプーやリンス、整髪料などがニキビにかかって刺激を与える
のもよくありません。注意しながら使ってください。

2)休息とバランスのとれた食生活

 夜中遅くまで起きていると、皮脂分泌が増えます。睡眠に望ましいのは、
午後10時〜午前2時の時間帯と言われています。この時間帯は成長ホルモ
ンの分泌が活発で、1日の活動で疲れた肌の細胞を回復させるのに適した時
間帯です。出来るだけこの時間帯に寝るように心がけてください。

 健康な肌にはバランスのよい食事をとることが大切です。糖分や脂肪分の
多い食品はひかえめにして、ビタミン類(E、C、B2、B6、Aなど)
を摂るように心がけましょう。ビタミンB群はレバーや豆類に多く含まれて
います。ビタミンAは、ネギやホウレンソウなど、ビタミンCは、イチゴや
レモンに多く含まれいます。また、便通を良くする海藻類やきのこ類に多く
含まれる食物繊維を摂ることも大切です。お酒とタバコはできるだけ控えま
しょう。 

    〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 なお、ひと月の間に、何回もニキビができるようであれば、皮膚科に行か
れることをお勧めいたします。放置していると悪化して、ニキビ痕が一生残
ることになってしまいます。この状態を瘢痕といって、ニキビ菌の作用によ
って白血球が毛穴を壊してしまった状態を指します。そうなる前に手当をす
るのが良いと思います。
 
 あまり神経質になることはないとは思いますが、たかがニキビと考えない
で、きちんとした知識と処理を行うことが大切です。


 
☆メルマガへのご意見・ご感想、
 また、肌の悩みなどございましたら
 お聞かせください。お待ちしています。
 info@patrapro.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「洗顔からスキンケア」   2006年5月発行
発行: 株式会社パトラプロ( http://www.patrapro.co.jp/ )
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2-201 
ご意見・問い合わせ:  info@patrapro.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン配信の中止は、下記サイトにて行って下さい。
   http://www.patrapro.co.jp/mailmaga/mag.html
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、総合メールマガジンポータルサイト melma!を利用して
発行しています。  http://www.melma.com 
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
       Copyright (c) 2006 PATRAPRO co., ltd.



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-01  
最終発行日:  
発行周期:月一回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。