ビジネス一般

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載

お店の成功に店づくりの科学は欠かせない。科学とは誰もが実行すること、個人の感性の入る余地などないこと。科学と感性を分けて整理するノウハウ、入店客と買上率のアップなどMDやVMDのノウハウを1から学ぶことは店舗を開業する人にも役立つ。

全て表示する >

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載-146

2019/07/29


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○仕入れが問屋さん任せという体質

 1.20個納入した商品が2個しかない
 2.売れた後の商品補充は問屋の仕事?
 3.観光土産店も当事者意識無し
 4.仕入れにウイルを持ち、欠品を防いで売上を伸ばす

○婦人服のマーチャンダイジング 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 仕入れが問屋さん任せという体質
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号で、「日本でVMDが確立しないのは、

正しい意味が浸透していないということもありますが、

仕入れが問屋さん任せという体質にも要因があります。」


具体例を紹介します。

----------------------------------------------------
◆1.20個納入した商品が2個しかない
----------------------------------------------------

以前にある卸売り屋さんとシティホテルで会った時

のことです。

彼の会社はそこの売店に最近商品を納めました。

帰りに売れ行き状況を確かめに行ったところ、

20個納入したものが既に売れてしまい、

在庫が2個しかありません。


----------------------------------------------------
◆2.売れた後の商品補充は問屋の仕事?
----------------------------------------------------

若い女性販売員の方2名は笑顔で

「もう売れてしまいました」。


売ることだけが自分達の仕事だと思っているようです。

売れて在庫がなくなった時には、

追加の発注をして補充をして欠品を防ぐ、

という意識はまったくありません。


しかしこういうことは、意外に日本の小売業に共通

していることかも知れません。

ホテルが片手間にやっているからではなく、

多くの小売店にもこういう体質がありそうです。


----------------------------------------------------
◆3.観光土産店も当事者意識無し
----------------------------------------------------

ある人気菓子メーカーが、観光土産店から出店の依頼を

され、コーナー展開をすることになりました。


そのメーカーの棚割の支援をした関係で、

オープン当日お手伝いに行きました。


そのときも店舗の人達は、商品を段ボールから出すことも

陳列も一切お手伝いはしません。

多分場所を貸してあげるという意識なんだろうと思います。


しかしメーカーから販売員を派遣する訳ではありませんので、

オープン後は自分達で販売し発注もしなければなりません。


こういう体質の小売店は、問屋の営業マンが在庫を調べて

発注内容を決めてあげなければ、仕入れはしないのだと

思います。


----------------------------------------------------
◆4.仕入れにウイルを持ち、欠品を防いで売上を伸ばす
----------------------------------------------------

売上を少しでも伸ばしたいという気があれば、

自然に欠品を防ぎたいという気になります。


欠品を防ぐという意識を強く持てば、

売れているものを把握し、

売れているものをたくさん発注して在庫しよう

という気に自然になると思います。


仕入れにウイルがなければ、データの必要性も感じません。

科学的な売場運営、科学的なMDなど遠い話しです。



では科学的なMDにするためには何が必要なのでしょう?

それは仮説となるMDのプランを立てることから始まります。

ではMDプランはどのように作成すれば良いのでしょう?

そのサンプルを確認できる電子書籍があります。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■◇■MDプランのサンプルを載せた電子書籍のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『婦人靴のマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2JHE1gl

『ハンドバッグのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2MADn2N

『スカーフのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2ze2Hc3

『ブランドのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2v7odKh

『婦人服のマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2S0lqwO

『ジーンズのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2NrsuUj

『紳士スーツのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2ERfh45

『メンズトップスのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2SrqMlv

『ワイシャツのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2OVK1pa

『キッチンのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2FQl1LV

『洋食器のマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2BJ2BIR

『タオルのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2BL2ZGR


上記の書すべてに「MDプランのサンプル」が載っています。


上記12冊を代表して「婦人服」の目次を紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇『婦人服のマーチャンダイジング』 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CHAPTER1 婦人服のMD

1.アイテム重視のお店のMD

 1)ターゲットの設定
 2)商品構成とプライスゾーン
 3)商品分類の大・中・小分類の決定
 4)アイテム別型数
 5)関心度別型数
  ジャケットの例
  スカートの例
  パンツの例
  コートの例
  ブラウスの例
  カットソーの例
  ニットの例
  ワンピースの例
 6)プライス別型数
  ジャケットの例
  スカートの例
  パンツの例
  コートの例
  ブラウスの例
  カットソーの例
  ニットの例
  ワンピースの例
 7)ターゲットと品揃えの整合性

2.ブランド重視のお店のMD

 1)ターゲット、商品構成、プライスゾーン
 2)商品分類の大・中・小分類の決定  
 3)分類別売上予算  
 4)アイテム別型数
 5)ブランド選定について
 6)ターゲットと品揃えの整合性
 7)キャラクター性と売場作りの整合性


CHAPTER2 収集データ実例  


CHAPTER3 型数算出のイロハ


CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは



⇒ https://amzn.to/2S0lqwO


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガの解除はこちらからお願い致します。

「まぐまぐ」は

⇒ http://www.mag2.com/m/0000264685.html

「melma!」は

⇒ http://www.melma.com/backnumber_2757/

⇒ http://www.melma.com/backnumber_153115/







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。