ビジネス一般

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載

お店の成功に店づくりの科学は欠かせない。科学とは誰もが実行すること、個人の感性の入る余地などないこと。科学と感性を分けて整理するノウハウ、入店客と買上率のアップなどMDやVMDのノウハウを1から学ぶことは店舗を開業する人にも役立つ。

全て表示する >

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載-136

2019/02/12


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○シリーズ-「お店の分類とイメージ」No.4

○売り上げが伸びるお店の作り方 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ シリーズ-「お店の分類とイメージ」No.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回はこのシリーズ最終号です。

最後に、当時編集後記にて述べたことをご紹介致します。


--------------------------------------------------------------------
◆編集後記
-------------------------------------------------------------------- 
   
商品展開数量とゴチャゴチャしたイメージに関しては、皆さん色々な

ご意見があるようです。

整然としたイメージや分かり易い分類などよりゴチャゴチャを優先

させるべき店舗があるのかも知れないという気持ちは私にもあります。

しかしそれはどういう場合なのか、そしてその際のプランはどうする

べきなのかがわかりません。


品揃えも行き当たりばったり、品揃えされた商品の展開も納入されてから

考えるという無計画は止めるべきです。どんな場合も計画性は必要です。


そのゴチャゴチャした店舗を実現させる計画がどんなものなのか

想像がつきません。

無計画でゴチャゴチャした店舗にするのは簡単です。

無計画の場合は自然にそうなると思います。


ゴチャゴチャ店舗の計画的な作り方を論理的に構築することは可能

でしょうか。どんな基準に従ってつくるのでしょう。


 見易い買い易い展開数量の2倍の量を什器上に展開する、

 商品が商品を隠すのを善しとする、

 納入した商品はすべて店頭に出す、

 通路には積極的に商品を出す、

 真直ぐな通路はつくらない、

 段ボールは見えるところにどんどん積む、

 似た商品はできるだけ離す、

 関連商品は近くに置かない、

 分類など無視し空いてるところにとにかく並べる、

 ポップは色をたくさん使いベタベタとやたら多く貼る、
 
このようなルールになるのでしょうか。


このルールに従ってできた店舗が居心地良く快適、

という顧客が多い場合はそうすべきなのでしょう。

しかし居心地は良いとしても、買い易く選び易いとは思えません。

又、売上が上がり効率が上がるとも思えません。

売上を重視するより、こういった店舗を気に入った顧客に支持

されることを望んでいるのでしょうか。

またご意見お待ちしています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■◇■売り上げが伸びるお店の作り方 「伝える」ことが繁盛店を作る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『伝え方が9割』というベストセラー本があります。

2013年に出版され、2015年に第2弾、2017年1月に漫画化され、

シリーズ112万部という大ベストセラーです。

著者の佐々木圭一さんは現在コピーライターとして、

また作詞家としても活躍されている方ですが、

大手広告代理店に入社後コピーライターの部署に配属されたものの、

書いても書いても全てボツ、そういう状態が続きます。


そんなあるとき、伝え方には技術や共通のルールがあり、

そして伝え方で人生が変わることを発見します。

それを綴ったのが『伝え方が9割』です。


「伝え方」に関心のある人が多い証と思いますが、

小売業も同じで、伝え方には技術やルールがあります。

それはとても重要なことで、伝え方次第で業績が変わる

といっても過言ではありません。


では、そのためにどうしたら良いのでしょう。

その問いの答えが本書にあります。


売り上げを上げるために欠かせない”伝え方””テーマの設定の仕方”

について分かりやすく解説しました。


そして具体的にイメージしやすいように写真を92点、イラストを28点、

理解を深めるためのビフォーアフターの事例も23点載せました。

「VMDのレベルチェック10の設問」の解答も確認できます。

本書は売れる店作りの習得に最適な1冊です。



⇒ https://amzn.to/2LMJTmB


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガの解除はこちらからお願い致します。

「まぐまぐ」は

⇒ http://www.mag2.com/m/0000264685.html

「melma!」は

⇒ http://www.melma.com/backnumber_2757/

⇒ http://www.melma.com/backnumber_153115/






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。