ビジネス一般

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載

お店の成功に店づくりの科学は欠かせない。科学とは誰もが実行すること、個人の感性の入る余地などないこと。科学と感性を分けて整理するノウハウ、入店客と買上率のアップなどMDやVMDのノウハウを1から学ぶことは店舗を開業する人にも役立つ。

全て表示する >

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載-101

2015/12/16


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ギフトプロモーションでの絞り方 その1>

〔ちょっと一息〕  

<ギフトプロモーションでの絞り方 その2>

〔セミナーのお知らせ〕 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■■ギフトプロモーションでの絞り方  その1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

クリスマスが10日後に迫ってきました。

イベントの時期には、通路に面した売り場の前面で

エンド什器やテーブルを使用して、

ギフト箱に入った商品を並べて見せたりします。

 
どのお店でもこの時「ギフト」というテーマで

見せていますが、ごちゃごちゃした印象の見せ方を

しているお店が多く見受けられます。



そうなる原因は、隙間なく商品を並べていることと、

テーマを絞り込んでいないことです。



この時期、「ギフト」という大きなテーマは

売り場全体では発信され、既にお客様に認知

されているわけです。


ここではさらに細かいテーマを打ち出すことが

必要なのですが、そこまでできていないお店が

多いのです。



実際にプレゼントを選んでいる時には

あまり意識しないかもしれませんが、

ごちゃごちゃしていると目当てのものが

なかなか見つからず、探す時間が長くなります。



そうなると「また今度にしよう」とか、

「他のお店を見てみよう」と思ってしまいます。

みなさんもそのような経験があるのでは

ないでしょうか。



例えば、今の時期は「クリスマスギフト」

だけではテーマが大きすぎます。


「クリスマスギフト好適品・価格は3000円

・アイテムはエプロン・素材は綿・ブランドは

○○・色はピンク」などと、

もっとテーマを絞るようにします。


こうして絞り込んだ情報を新たに加えることで、

立ち止まるお客様を増やします。



今日から1週間はピンク色の商品だけを並べる、

次の週は花柄だけを並べる、

その次の週は3000円の商品でまとめるなど、

絞り込む情報を変えて展開します。




その2に続きます。


____________________
 ╋・‥…  ちょっと一息  …‥・╋
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

《中学生ドラマーが情熱大陸を叩いてみた》


葉加瀬太郎さんの「情熱大陸」の

ライブバージョンを長崎県佐世保市在住の

当時中学2年14歳の子がたたいています。

幼少の頃から習っていたのでしょうね。

大人顔負けです。

⇒ https://youtu.be/f83Y74IWMQ0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ギフトプロモーションでの絞り方  その2
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ギフト当日から直前の数日間はテーマを「価格」

で絞ります。

なぜなら購入する人の関心が最も高い要素が

「価格」だからです。



最も売れる価格が3000円ならば、

直前にまとめるテーマは「価格3000円」

にします。


そうすることにより、予算が合うお客様に

そこで立ち止まってもらい、

予算に該当する商品を比較検討してもらう

ことが可能になります。

 
予算3000円の方はこちら、

5000円の方はこちら、など

価格別にまとめることにより、

選ぶ時に動き回らずにすみ、

限られたスペースの中で比較検討できるのです。



ディスプレーなどに引き寄せられながら

店内を歩き回るのは、

「何かめぼしい物がないかしら」と、

まだ期待感に胸を膨らませている時間です。



ですが、比較検討の時点で歩き回らなくては

ならないとなると、そのうち面倒になって

買うことをやめてしまいます。



狭いスペースの中で比較検討できるようにする

ことは、心地良い売り場づくりの要素の一つです。

 

一度陳列したら、最終日まで変えずに

そのままイベント当日を迎えることが

できればお店としては楽ですが、

来店頻度の高いお客様はいつも同じ情報を見る

ことになります。



それでは再来店したいという気持ちが起きません。

当日までのプロモーションを計画的に変更したり

することで、他店との差別化が図られます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■お知らせ
=======================

今年も残り少なくなってまいりました。
皆さんにとって今年はどのような年でしたか?
きっとお元気でご活躍されたことと思います。

さて、皆さんにお詫びとお知らせがございます。

以前にセミナーを今年の9月頃に開催する予定と
お伝えしましたが、実施できませんでした。

お問い合わせをいくつもいただきましたのに、
ご期待に沿えず、申し訳ありません。
来年の5月頃には必ず開催致しますので
もうしばらくお待ちください。

来年の5月で、ちょうど会社設立20年になります。
1996年3月にそれまで勤務していた百貨店を退社し、
5月にショーアンドテルを設立致しました。

記念すべき来年の5月にセミナーを開催し、
その際には皆さんへのプレゼントも考えています
楽しみにお待ちください。

メールマガジン、ブログ、サイトなどで
お知らせするように致します。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集人】━ 松井柚子(まついゆうこ)
【発行元】━ SHOW&TELL Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガの登録と解除は以下でお願いします。

まぐまぐの方は以下でお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000264685.html

melma!の方はこちらからお願いします。

http://www.melma.com/backnumber_2757/

http://www.melma.com/backnumber_153115/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。