ビジネス一般

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載

お店の成功に店づくりの科学は欠かせない。科学とは誰もが実行すること、個人の感性の入る余地などないこと。科学と感性を分けて整理するノウハウ、入店客と買上率のアップなどMDやVMDのノウハウを1から学ぶことは店舗を開業する人にも役立つ。

全て表示する >

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載-62

2013/11/25

■目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○Q&A集その2

様々な切り口でMDバランスを決めることが欠落商品防止に役立つ

○MD講習とMDテキストのお知らせ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Q&A集その2
--------------------------------------------------------------------

 様々な切り口でMDバランスを決めることが欠落商品防止に役立つ



Q:MDバランスを様々な切り口で決めると何故

  欠落商品が少なくなるのですか?


A:売上を上げるためには、できるだけ品揃えの欠落部分を少なくする

ことです。

しかし、だからと言って、品揃えを多くすれば良いってものではありません。

売場面積は有限です。


その限られたスペースで効率を上げるためには、売れているものを拡大し、

売れていないものを縮小しなければなりません。

その売れているもの、売れていないものを把握する際に、様々な単位が

考えられます。


単品レベル、ブランドレベル、デザインや素材など様々あります。

様々な切り口でのバランスとは、例えば素材という切り口で分類された

「綿」「麻」「ウール」のバランスのことです。

綿を50%、麻を20%、ウールを30%などと決めます。

仮にこの品揃えで綿の売上シェアが20%なら大きく軌道修正しなければ

ならないことになります。


バランスを決めたからMDの修正を決断できるのであって、このような

仮説を立てていなければ、売上が不振でも対策の立て様がありません。

バランスはできるだけ多く決めるべきです。


そうすることにより様々な切り口での売れるもの、売れないものが明確に

なり、品揃えが需要と合うようになります。

その結果、品切れ、欠落商品が少なくなり、買上率も高まります。

決めるべきバランスは素材だけではなく、デザイン、色、テイスト、

エイジ、グレードなど様々あります。


プライスのバランスはどんな商品も決める必要があります。

一番高い価格、低い価格、中心の価格をいくらにするかは、

常に意識しなければならないことです。

また、そのバランスも決めなければなりません。

つまり中心の価格の商品は全体の何%、一番高い価格の商品は何%などと

決めます。


これは商品を見る前の段階で決めておきます。

このように決められたプランは科学であり、個人の感性の発揮はその

プランの枠内でとなるわけです。

気に入ったので仕入れたいと思った商品も枠外であれば、仕入れから

外さなければなりません。

展示会に行く前にもしプランがなければ、気に入ったから仕入れる

ということになります。

これらは基本として分かっていても、実際にプランの中で明確に定める

ことを長期間継続することは意外に難しいことです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

MD講習とMDテキストのお知らせ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■◇■MDは売り上げアップの特効薬
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

MDとはマーチャンダイジングの略で、ターゲットとするお客様が

満足する品揃えを組み立てることです。

売上を上げるために改善すべきことは様々ありますが、お客様の欲しい

商品をきちんと品揃えすることはとても重要です。

お客様の要望に30%しかお応えできていないお店が60%に改善できれば、

売上は2倍になります。

何ごとにも科学の部分と感性の部分があり、MDにもあります。

科学的な発想がなくて業績の良いお店は、バイヤーの感性が優れている

からでしょう。しかし、個人の感性頼みではリスクが高すぎます。

人が変わった途端に売上が激減なんてことが起こり得ます。

感性的に優れ、売れているお店も、今現在売上不振のお店も、

仕入れ担当者がMDの科学を習得することで品揃えを改善でき、

売上を伸ばすことができます。

MDのレベルをもっと上げることができれば、売上の上がるお店が大半

だと実感しています。

百貨店も専門店も改善の余地はまだまだ大いにあると思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■◇■ストアクリニックマスターMD3級コース
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ストアクリニックマスターMD3級コースでは

マーチャンダイジング(MD)の本質を学び、基礎的知識を身につけます。

MDの根幹である分類の決め方を学び、例題を演習で解いてみて、

実店舗の大・中・小分類を決定します。


品揃えを科学的に進化させたい方、マーチャンダイジングの本質を学びたい

方におすすめ致します。

詳細は以下でご覧ください。


http://www.storeclinic.jp/mastercoursemd.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■◇■MDテキストの販売
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

マーチャンダイジングの実践的なテキストが完成しました。

実践的な内容なのですぐに結果が出ます。


・売り上げを上げるためにどのような仕入れのプランを作ったら良いのか
 わからない。

・MDをどう改善したら良いかわからない。

このような悩みをただちに解決できます。


詳細は以下でご覧ください。

http://www.storeclinic.jp/mdtext.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

編集:Alice
発行責任者:武永 昭光

http://www.storeclinic.co.jp/


このメルマガの登録と解除は以下でお願いします。

まぐまぐの方は以下でお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000264685.html

melma!の方はこちらからお願いします。

http://www.melma.com/backnumber_2757/

http://www.melma.com/backnumber_153115/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。