ビジネス一般

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載

お店の成功に店づくりの科学は欠かせない。科学とは誰もが実行すること、個人の感性の入る余地などないこと。科学と感性を分けて整理するノウハウ、入店客と買上率のアップなどMDやVMDのノウハウを1から学ぶことは店舗を開業する人にも役立つ。

全て表示する >

1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載-21

2009/12/21


■目次
--------------------------------------------------------------------

○型数を決める:伊勢丹婦人服

○VMD・MDのノウハウ公開中です

○旬で興味深い情報を発信中です

○編集後記:同じ早期退職者として   

--------------------------------------------------------------------
■型数を決める:伊勢丹婦人服
--------------------------------------------------------------------

売場ごと、そしてアイテム毎に適正な型数があります。

型数の算出の仕方は、拙著『お客がどんどんやってくるお店のルール46』

『伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り』にありますが、

十数年前に伊勢丹のMさんが講演でこうおっしゃってました。


ある婦人服売場のスカートの型数が85型が適正のはずが145型

もあった。しかも1週間の売上が1枚とか0枚が80型もあった。


伊勢丹でもバイヤー次第でこのようなことがあるのです。

たまたま上司がMさんで、改善命令が出されましたが、百貨店によっては

バイヤー本人も上司も無頓着かも知れません。


話しは戻りますが、145型中80型は殆ど売れていません。

これを不要と判断すると、残すべきは65型となります。

適正型数85型ですから、20型が新たに必要です。

バイヤーが新たに探し出した20型がニーズに合致していれば

売上はのびます。

無くなった80型の1型当りの売上は0〜1枚です。

80型のうち40型が0枚で40型が1枚とすると、

80型で40枚の売上です。

新たな20型で1型当り2枚売れれば同じ売上は確保できます。

1型4〜5枚売れれば売上は確実にアップします。

仮に数型がヒットすれば、大きく伸びます。


しかし、このような分析がなされず、ただ頭を抱えて悩んでいても

売上はのびません。

品揃えを科学的に分析して、中身を修正していくことができれば

売上は必ずのびます。


このようなマーチャンダイジング(MD)の基礎を学ぶ場があります。

小売りのノウハウ不足を解決する「ストアクリニック協会」では

様々なコースをご用意しています。

3月からは検定試験のない「MD基礎コース」が加わります。

衣料品編と非衣料品編の2コースあります。

詳細はこちらでご覧になれます。


    ↓

http://www.storeclinic.jp


ストアクリニック協会の講習は「MD基礎コース」の他に、

「CS+VMDコース」、「接客+VMDコース」なども

加わりました。


--------------------------------------------------------------------
■VMD・MDのノウハウ公開中です 
--------------------------------------------------------------------

意欲のある人を応援したい、本物のノウハウを知って欲しい、

科学的な発想を身につけて欲しい

ことからショーアンドテルのノウハウを無料にて公開中です。

「VMD・MDのノウハウ」のタイトルで公開中です。

http://vmd.jugem.jp/

ご質問やわかりにくいなどご要望がございましたら

お気軽にお寄せください。

以下までお願いします。

showtell@storeclinic.co.jp


--------------------------------------------------------------------
■旬で興味深い情報を発信中です 
--------------------------------------------------------------------

日経MJ流通新聞や繊研新聞に掲載された記事より

旬で興味深い情報をお伝えします。

http://blog.livedoor.jp/vmd/


--------------------------------------------------------------------
■新刊『お客がどんどんやってくるお店のルール46』  
--------------------------------------------------------------------

基本原則と意外に知られていないコツを絵解きで網羅しました。


初心者にも容易に理解できる、わかりやすい入門書を作りたく、

そのつもりで書いたのですが、知り合いから「とてもわかりやすい。」

との感想をいただいております。

「とてもわかりやすい。」は私にとって最高の誉め言葉です。


是非お読みいただき、感想などいただけましたら嬉しいです。

こちらまでお願い致します。

  ↓

showtell@storeclinic.co.jp


ホームページで表紙と詳しい目次がご覧になれます。

  ↓

http://www.storeclinic.co.jp/


--------------------------------------------------------------------
■編集後記:同じ早期退職者として
--------------------------------------------------------------------

三越で早期退職に応募した方が相当数いるようです。

1600人で全体の4分の1とか。凄い数ですね。

これから他社に移られる方もいるでしょうし、起業される方もたくさん

いらっしゃると思います。

私も13年前に経験しました。


私と同じ業界にいた人たちですから、是非頑張って欲しいと思います。

そんな私もまだまだ頑張らなければなりませんが。


来年は皆様にとりまして良い年になりますよう、お祈りしています。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


編集:Alice
発行責任者:武永 昭光

http://www.storeclinic.co.jp/


このメルマガの登録と解除は以下でお願いします。

まぐまぐの方は以下でお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000264685.html

melma!の方はこちらからお願いします。

http://www.melma.com/backnumber_2757/

http://www.melma.com/backnumber_153115/

カプライトの方は以下でお願いします。

http://kapu.biglobe.ne.jp/14145/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。