億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/10/11

2018/10/11

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/10/11号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


          ◆コラム「不動産業あれこれ」


===================================


【おしらせ】


 億の近道は、本号で通算3,900号を迎えました。

 これも無償で高品質のコンテンツを提供していただいている執筆陣と、
 ご愛読いただいている読者のみなさまのおかげです。
 ありがとうございます。感謝申し上げます。

 4,000号に向けて、さらに高品質な情報を提供して参る所存ですので、
 変わらずのご愛読をよろしくお願い申し上げます。


===================================


■お知らせ■


■山本潤氏の「中間決算分析セミナー」開催!!


 「億の近道」発行元NPO法人イノベーターズ・フォーラム理事で、
リンクスリサーチアナリストの山本潤氏が、中間決算を読み解く分析セミナー
を行います。

 有価証券報告書の財務分析セミナーに続く、演習を含んだセミナーです。


【講師 山本潤より】

 3段階DDMモデルなどに代表される株価算定ツールは、
投資家が自由に使いこなすことが難しいのが実情です。
 なぜならば、DDMモデルの適用には、業績の予想やリスクとリターンの
推定が必要であるからです。
 それらの作業の難易度は高いのが実情です。

 しかしながら、単年度の収益で株価を割るだけのPERを用いていては、
本来の企業価値を測ることさえできません。

 そこで、業績予想をしなくても業績が予見できる銘柄群を特定できる手法を
紹介します。
 さらに、簡易DDM二段階モデルを数式なしで適用できる10のステップを
開発いたしましたので、ここで紹介することにしました。
 つまり、午前中は、二段階のDDMをベースに、数式が不要で誰でも習得
できる理論株価の算定手法を丁寧に解説いたします。

 午後については、中間決算を経たものの中から、業績不安のない銘柄を選び、
理論株価を演習から算出していきます。

 本セミナーの目的は、業績不安のない銘柄から中長期の割安銘柄を発掘、
もしくは、再確認することです。
 本作業によって、みなさまの投資パフォーマンス向上の一助となるはずです。

 本セミナーに是非、奮ってご参加ください。


【開催概要】

日時:11月25日(日)
   9:45開場 10:00開始 16:40終了予定

[第一部 講習] 10:00〜11:40
「数式なしでバリュエーションを計算するための10のステップ」
(5〜7年後の予想配当利回りで銘柄を選別する)」


[第二部 演習] 12:40〜16:30
・中間決算のとりまとめ(季節性のチェック)
・業績での安心感のある銘柄を中心に分析
・午前に学習した「数式なしでのバリュエーション」による株価評価
・上値余地が高いものをテーブルごとに発表


場所:東京都千代田区
    場所の詳細は、お申し込み後にご案内いたします。


参加費:20,000円(税込)

講師:山本潤
演習補助:リンクスリサーチアナリストほか

※終了後、有志にて懇親会を行います。参加費用は5,000円です。
 セミナーお申し込み時にお知らせ下さい。


【申込要項】

1.こちらのフォームに必要事項を入力・送信して下さい。

  https://goo.gl/CP9xxi

2.お支払いはクレジットカード払いのみとなっております。

 ※満席になり次第、お申し込み〆切となりますのでご注意下さい。


【ご参加条件】

 分析作業(演習)にはExcelがインストールされたパソコン(タブレット)
 が必須となります。当日は必ずお持ち下さい。
 ※パソコンレンタルはありません。

 また、モバイルルータ(wifi)をお持ちの方はご持参下さい。
 ※wifi環境は用意しますが、お持ちの方はぜひ持参にご協力下さい。


【注意事項】

1.当日の撮影・録音等は固くお断りいたします。
2.途中参加、途中退出も可能ですが、参加費は返金いたしかねます。


※当セミナーは、特定の金融商品を斡旋・販売するようなことはありません。
 純粋に情報提供ですので、安心してご参加下さい。

主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム 株式会社リンクスリサーチ


===================================


◆コラム「不動産業あれこれ」


 本格的な秋ですね。もう(東京では)6時過ぎには暗くなります。
 あと2ヶ月もすれば街中は「ジングルベー、ジングルベー・・・」の音楽が
アチコチで鳴り響き、その後間もなく年明けです。早いです・・・。


 昨日のNY市場は波乱の展開となりました。
 NYダウ、NASDAQ、S&Pの各主要指標が軒並み、ほぼ寄付き高値の
大引け安値という下落に見舞われました。今回の下落は個人的には1月末から
2月にかけての下落時とは異質な下げと感じます。

 S&Pで見ればこの10年間で約4.3倍、2016年2月の安値1,82
9から今年9月の高値2,940までの約2年半は率にして約60%もの値上
がりを続け、相当伸び切っていたと考えられますから、仮に調整であっても長
引くでしょうし、場合によっては、米国株式市場がピークを迎えたのかもしれ
ないと言う仮説も踏まえて相当の注意を払わねばいけないと考えています。

 昨年2017年は1年間を通して、また今年は4月から半年間は一貫して上
げ基調でしたので、今回の下げを転機として株式市場から逃げ出す資金が増え
れば、手仕舞い売りも加速(継続)するような気がします。

 先週は23,000円を突破してきたからと言って強気になれないと書きま
した。
 9月中旬からの急上昇はショートカバー(売り方の買い戻し)を強く感じら
れましたので何となく嫌な予感はしましたが、まさか直ぐにこれほどの急落に
なるなど考えていませんでした。やはり嫌な予感がするときこそ「安くなった
から」と言う理由で安易に手を出すなどは控えたいところです。

 売れるものは少し売っておいて、最低でも1週間くらいは様子を見る・・・
で良いかと思っています。我々はプロ投資家では無いのですから。
 但し、今回の下落で大きく整理が進めば安値の仕込み場にもなります。株式
市場が調整すれば利上げもし辛くなりますし、各国とも財政出動の口実にもな
ります。保有株を見直す良い機会になればと思います。


 さて、想像通りと言いますか、呆れると言いますか・・・、不動産業界の悪
事が次々と明らかにされています。スルガ銀行問題に端を発した、不動産業者
が主導する書類の改ざんや不正融資など、恐らく全国的な広がりを見せること
でしょう。

 悪質な書類改ざんに留まらず、物件の無理な押し込み販売や法令を無視した
迷惑行為、不正広告や悪質な両手取引、大家や地主(業者から見た顧客)の利
益を最優先した賃貸仲介業、加えて詐欺的販売などなど・・・。

 個別案件故にエビデンスを取り辛いこともあり、今まではこの手のニュース
は圧殺されてきましたが、これからは山ほど出てきそうです。
 全国に散らばるコンビニより数が多い不動産業者(約12万社)が地方議員
や国会議員の後援会となり癒着し、国交省の指導などものともせず(元々ヤル
気はなさそうですが)やりたい放題の野放図の業界であることは周知の通りで
す。

 政治資金を隠れ蓑にした不動産取引(脱税目的)なども不透明取引の典型で、
結果として政治家達の都合による負の産物が善良な国民に被害をもたらしてい
ます。

 大手不動産会社の販売用チラシを見ても、その杜撰さ(詐欺的表示)が一目
瞭然です。
 大手でさえこの有様ですから、中小の悪質業者に至っては、それはもう稼ぐ
ためなら何でも有りの暗黒業界です。地面師も大活躍していますね(汗)。


 筆者個人の経験でも、不動産取引に掛かる詐欺に巻き込まれたり、嫌がらせ
や脅迫的な電話、虚偽のダイレクトメールなど、様々な迷惑を被ったことがあ
ります。
 「もういいから」と電話を切っても「何で切るんだ?!」と再三の強引な勧
誘を受け、止むを得ず電話録音したものを持って東京都の不動産業務課に訴え
ても真剣に取り合ってもらえません。「その業者に指導してみます」と言うだ
けで、取りあえずクレームを聴きましたと言った風でした。まるっきりヤル気
が無い(呆)。
 これでは悪質業者が蔓延るだけで、詐欺は何でもやったもの勝ちになる訳で
す。


 政府と日銀がタッグを組んだインフレ喚起策が想定以上に富裕層や悪質不動
産業者を喜ばせている構図です。ここ数年は首都圏のマンションや賃貸住宅建
設が同業界を牽引してきましたが息切れしつつあるようです。
 このインフレ喚起策もそろそろ6年が経過しますが、副産物として銀行不祥
事を多発させるなど、手詰まり感が出つつあります。


 不動産価格は購入者の経済力が伴わないままに超低金利と値上がり期待によ
り価格が押し上げられてきましたが、さて、オリンピックが終われば毎年50
万以上(約0.4%)もの人口が減っていく国の不動産業が栄え続けるものな
のか?・・・はなはだ疑問です。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第211号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第211号
が好評配信中です。


【相場環境チェックと気になる銘柄の情報掲載!!】


【10/9 第211号では】

■相場の視点
■米国株動向
■日経平均組入れの主力銘柄動向
■年初来高値銘柄と安値銘柄数(8銘柄)
■IPO銘柄(9月26日〜10月3日)(6銘柄) 
■個別銘柄ショートコメント(7銘柄)
■炎の企業アプローチ銘柄一覧(その2)(5銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【世界トップのメーカー!ここ10年赤字無し。円安による恩恵と、株価リバ
 ウンドが期待出来る、低PERの高配当性向企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、国内はもとより世界のトップシェアで、研究
開発で新しい領域でも世界を牽引しており、高利益で、円安による恩恵を受け
られ、配当性向約40%で、今後の株価のリバウンドが期待出来るグローバル
企業を研究しています。

 また、コラムでは、「今日のコラムでは、自分の最近のポートフォリオの銘
柄シフトに関して、最初から書いてみようと思います。業績上方修正の可能性
の高い流動性の高い企業に資金を多めにシフトしていく作戦で動いています。」
と題し、ここ最近に実践した銘柄選択と売買行動を含む投資戦略を、具体例を
挙げながら解説しています。

 さらに、リバウンドが期待出来る銘柄や、上方修正をした銘柄、増益予想を
発表した銘柄の中から、今後の研究銘柄候補として期待出来る企業を8社ほど
取り上げています。

 金曜までにお申し込みの方には、本号も差し上げます。ぜひご購読を。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。