億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/10/01

2018/10/02

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2018/10/01

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:炎のファンドマネージャー)


     ◆コラム「アパレル系IPO銘柄はなぜ不人気なのか」
     ◆コラム「地味な地方企業に投資チャンス」


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第29回目「ゲスト相川伸夫」がアップされました。

 第29回目「ゲスト相川伸夫」
 【YouTube】https://youtu.be/qwLBFi31g08
 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1538108823

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


◆コラム「アパレル系IPO銘柄はなぜ不人気なのか」


 日経平均は1月高値を更新。先高感が強まり株式相場が強展開を示す中で、
いくつかのセクターでは相変わらず調整ムードが続いています。つまり全面高
になってはおらず、限られた銘柄のみが株高の恩恵を受けている点に注目する
必要があります。

 225銘柄内での二極化の動きと同様、直近IPO銘柄内での二極化が顕著
な点に気が付いている皆さんも多いのかも知れません。


 本日は直近のアパレル系IPO銘柄について簡単に考えてみたいと思います。


 先週末、渋谷本社で開催されたグローバルワークやニコアンドなどのブラン
ド展開を進めるアパレル大手のアダストリア(2685)の2Q決算説明会で
は想定を大きく下回った業績に対する企業側の釈明と対応が示されましたが、
その結果、ネガティブな評価とポジティブな評価が入り混じり一時売り込まれ
た株価は一気に反転上昇(1389円安値⇒1535円高値)に向かいました。

 短期ネガティブも長期ポジティブが対立しての株価形成かと思われますが、
出ている業績のダウンに対して回復に向けた施策をどう評価するのか投資家の
判断が問われているのかも知れません。


 パルグループ(2726)のような独特な戦略をもつ企業もあれば皆さんご
存知のファーストリテイリング(9983)のような世界市場に向けた日本発
アパレル系企業の発展は特筆すべきものと言えますが、一般的にアパレル業界
は流行による業績変動がつきものである点が株価の不人気にもつながっている
のかも知れません。


 子供服大手のナルミヤインターナショナル(9275・東証2部)は少子化
という逆風の流れの中で、9月6日に再上場を果たしましたが、衣装300点
を用意した写真館サービスを展開するとしています。
 株価はIPO後低迷しており、公開価格1560円は本日1325円。WB
Sでも取り上げられましたが果たして今後の株価の行方はどうなりますか?


 再上場組としては9月28日に東証1部に上場したアパレル大手のワールド
(3612)も注目されます。
 28日に発表した1Qの経常進捗率48.5%で業績面では評価の余地があ
りそうですが、公開価格2900円に対して初値は2755円。その後の高値
2779円に対して本日は安値2551円、終値は2585円となりました。
 今期予想経常利益128億円に対して、時価総額933億円は評価不足の印
象がありますがこれも先行きの業績への不安感があるためなのかも知れません。

 とは言え、直近の経常利益が前々期106億円、前期111億円、今期予想
128億円という推移ですので企業からのメッセージがもう少し伝えられると
株価にも反応が見られるのではないかと考えられます。

 そもそもワールドは神戸に本社を置く企業で畑崎オーナーの下でかつては高
収益を誇っていました。現在は住友銀行出身で過去いくつかの上場企業でマネ
ジメント経験のある上山社長の下でオペレーションがなされていますが、IP
O後の株価低迷を問題視しているものと推察されます。


 IPO市場の人気銘柄はIT系、新サービス系、EC系などに偏りが見られ
ます。地味目の銘柄は敬遠気味ながら底流では見直しの動きが感じられます。

 アパレル系各社もそうしたIPO銘柄への人気の偏りによって直近は公開価
格割れに至っているものと推察されますが、IRなどの充実によって個人投資
家に再び認知されますと状況は変わると考えられます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「地味な地方企業に投資チャンス」


 先日、筆者を訪ねてこられた直近のIPO企業で信和(3447)という建
築現場の足場を製造している企業があります。

 同社は岐阜県に本社を置き全国展開を図っている金属加工、モノづくりの企
業です。地味な印象が強くIPO後の株価は鳴かず飛ばずの状態が見られます。

 配当利回りが3.9%と言う点だけが魅力のような銘柄なのですが、安定成
長を実現する材料はありそうです。


 この会社過去に3つのファンドが保有してその都度、有利子負債がたまって
きたという歴史があり、3つ目のファンドがようやく株式市場にEXITして
今や1万6000名の株主に見守られている状態のようです。

 インカムゲイン狙いゆえ、キャピタルゲイン狙い、つまり株高は必要がない
という存在になったという印象があります。

 こういう安定成長型の銘柄は個人年金づくりにはぴったりなのかも知れませ
ん。いずれはキャピタルゲインを狙った外国人投資家や機関投資家などの資金
も入ってくる可能性があります。

 同社の中身は次回以降、改めて他の執筆陣から報告があるかも知れませんが
地方発の長期スタンスの面白い銘柄として捉えておきたいと思います。



 熊本本社の住宅メーカー、Lib Work(1431・Qボード)は生活
創造型企業として成長指向。成長に意欲的な瀬口社長に率いられ新たなステー
ジでの活躍が期待される同社の時価総額は20億円台に留まっていますが、今
後の評価の高まりが期待されます。


 福岡に本社を置く日創プロニティ(3440・Qボード)はソーラー架台の
製造販売で得た利益をM&Aに投入しダイナミックに事業規模を拡大しつつあ
ります。

 ランドスケープ事業を展開する地味な印象が強い岐阜造園(1438・名証
2部)と合わせて筆者が注目する地方企業はじっくり型の投資で成果を上げて
くれそうです。


 このところの自然災害の多発では岡山のウエスコHD(6091)が受注拡
大の恩恵に預かりそうです。これも地味な銘柄でキャッシュリッチな状態では
あるものの投資家の評価が高まらない現状があります。それでも今回の豪雨、
台風、地震などの自然災害では自治体などから息の長い受注を得そうだとのコ
メントを得ています。


 地方と言えば地方創生をテーマにした企業であるサイネックス(2376・
東証1部)も地味な印象が強く株価も長期低迷していますが、暮らしの便利帳
に続くふるさと納税窓口代行業など着実な自治体とのつながりをベースに、今
後はIT化のサポートなどを通じて地味でも着実に収益を向上させていけるも
のと期待されます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第210号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第210号
が本日配信されました。


【ショートコメントを含む全46銘柄の情報掲載!!】


【10/1 第210号では】

■相場の視点(17銘柄)
■個別注目銘柄コメント(8銘柄)
■テラ(2191)
■炎の企業アプローチ銘柄一覧(その1)(20銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。