億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/09/20

2018/09/20

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/09/20号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


           ◆コラム「転換点」


===================================


◆コラム「転換点」


 不勉強なだけで無く、優秀な側近を従えることも出来ず、且つプライドばか
りが高いナルシシストが選挙目当てだけで情報発信してしまう・・・。
 超大国アメリカの大統領がこれでは世界はどうなってしまうのか?

 理性ある米国の誰もが、あと2年の我慢。いやいや中間選挙まで・・・など
と願っているにもかかわらず、その行方を握っているのが内向き指向で白人優
位の時代を懐古するアメリカの古き白人社会。
 この混乱が歴史的な転換点になるのでは?と感じています。


 先週は国内株式について「バーゲン・ハンティングかもしれない」と書きま
したが本当にそうなると良いですね。但しショートカバー(買戻し)が中心で
しょうから余り期待は出来ませんが。

 半年近くも壁と言われていた日経平均株価23,000円を抜けてきました
ので、場合によってはショートカバーが強まれば、1月高値の24,000円
辺りまで行ってしまうかも?とも期待してしまいます(^^)


 余談ですが・・・、スルガ銀行は潰れるのでしょうか?
 株価は年初から1/5になりました。不正融資と言いつつも、是正すれば利
益は減りますが破たんするほどでは?と考えている次第です。
 当局にとっても、純資産3,500億円、総資産3兆円超の静岡県第二の地
銀を潰す選択枝はあるのか?と思いますし、潰れたりしたら相当混乱します。
 今週一杯で通常の機関投資家は売り切るはずですよね?
 博打の観点からも面白い銘柄かも知れません。ハゲタカはこういう会社が大
好きです(^^)。


 さて、前回の続きで新興国市場につきまして・・・。

 確かに米国金利上昇による巻き返しで資金逃避が起きているのでしょうが、
米金利高によるドル高への転換は2014年のFRBの政策変更がなされた時
期からある程度は予見できていたことです。
 その後のスピード感はその時々の政治・経済環境などで変わりましたが、あ
れから既に4年が経過しているのですから、新興国通貨下落の原因を今更なが
らに米国への資金回帰ばかりを理由に出来るとも思えません。
 米税制改革による企業資金の回帰も第一四半期だけで30兆円超になるなど
影響しているものと思われます。


 トランプ大統領の無茶(アホ)振りと投機資金の集中が相乗効果を発揮した
ことで新興国通貨が急落したとも考えられますから、米中貿易戦争による中国
経済の悪化と言うストーリー(状況)はまさに投機筋にとって格好のタイミン
グと言えます。

 最近発表された貿易統計を見る限りでは駆け込み需要もあったようですが、
結局は景気絶好調の米国による輸入が減ることも無く、結果として米中間の貿
易不均衡が拡大することで関税引き上げによる経済制裁は効力を失っていくの
ではないかと考えています。そうなると次は米国と中国ともに内需振興策が前
面に出てくると考えられますし、既に動きは出つつあるようです。

 これらの考え方から、新興国資産が無茶に売られる時期も最終局面に入りつ
つあるのかもしれないと言うのが見立てです。折しも米国金利の上昇にも先行
きが見えてきましたし、貿易面などからも行き過ぎた通貨安はいずれ修正され
ます。
 米国の行方と新興国の行方に関する転換点。今年は長く保有できる新興国の
株式や債券なども探したいと考えています。


 但し、しつこいですが、取引する金融機関(証券会社や運用会社など)には
十分ご注意ください。

 まず大手はボッタクリ(高コスト)商品が多いです。見栄えばかりで、ちゃ
んと計算してみるとコストが掛かり過ぎる商品が多く、結果として儲かりませ
ん。

 一方で、中小証券には怪しい会社も散見されます。
 過去に業務改善命令などの処分を受けた会社や、会社HPにしっかりと財務
情報を掲載していない会社は要注意です。大切なお金ですから、最低限の開示
しかしていない不誠実な会社にはお金を託せません。

 最近は本当に(ギリギリ合法的なものも含めて)詐欺だらけです。
 先日もNTT東の者と名乗る人物から「NTTのコラボレーション事業で、
今のプロバイダーを解約して乗り換えれば電話回線とネット回線を併せて2割
も安くなる。」との電話がありました。
 その場でPCから申し込みをさせる手口でしたが、安くなることをNTTが
わざわざ電話してくるはずも無く、テレサポートと言う業者名で、無理に転用
を仕向ける悪徳業者とわかりました。
 詐欺的に若者をコキ使い電話で勧誘してくる悪徳業者には注意してください。


 もっとも、こう言う詐欺を厳しく罰する法律を後回しにしたまま、自然災害
を理由に利益誘導に邁進するマヌケ議員だらけでは詐欺は減りません。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第208号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第208号
が配信中です。


【個別9銘柄の情報!!】


【9/18 第208号では】

■相場の視点
■自己株買い発表のテノックスの株価の行方に注目
■日創プロニティに株価反転の動き
■7月決算2銘柄の決算速報
■前回取り上げたサイネックスの続報
■来期業績に関心が寄せられるズーム
■調整中のアドソル日進の次のイベントは10月12日のフォーラム
■TATERU株の下落に引きずられたLCホールディングス
■新四季報で来期EPS134.5円とされたLib Work
■炎のファンドマネージャーの「銘柄選択セミナー」予告編


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【金利上昇でも問題なし!好業績の実質無借金で財務内容が強固なキャッシュ
 リッチ&グローバルな低PER低PBRで増配期待の優待企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、高技術の事業を行い、増収増益で好業績を維
持しており、実質無借金のキャッシュリッチで、低PER低PBRの過去6期
増配している、長期株主優待があるグローバル企業を研究しています。


 また、コラムでは、「今年の年末まで3か月と数日となり第4コーナーとな
りました。今年の日本株は2月から崩れて、現物投資しか行わない私にとって
は悪戦苦闘の日々が続いてきました。しかし2年前と同じように年末に向けて
予想以上の米国株の上昇と、それに追随する日本株のリバウンドに期待が持て
る状況になってきていると感じています。」と題し、最近の自身の投資行動を
ケースに、あるセクターに関して情報収集の結果と、投資作戦を考察していま
す。

 さらに、本日一部億の近道に掲載したほか、相場でやられないために自身が
留意してきたことを例示しているほか、業績がさらに伸びていくことが見えて
いるのに株価下落している9月の配当と優待利回りが良い企業を8銘柄挙げて
います。

 金曜までにお申し込みの方には、本号も差し上げます。ぜひご購読を。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。