億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/08/31

2018/08/31

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/08/31号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:水島寒月&村上次郎)


    ◆コラム「市場潮流」:水島寒月
    ◆コラム「特許から見える企業の課題と仕事」:村上次郎


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第25回目「強い全体相場」がアップされました。

 25回目「強い全体相場」
 【YouTube】https://youtu.be/pl-JZWrY8UE
 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1535682305

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


◆コラム「市場潮流」


 今週(8月27〜31日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で263
円38銭上昇し(率にして1.2%の上昇)、2万2865円16銭で取引を
終えました。2週連続の上昇です。

 前週の地合いを引き継ぎ、30日(木)まで8日続伸。週末の31日(金)
は小幅ながら反落しました。米国株が上昇基調を維持したことに加え、中国・
上海株などアジアの株式相場も軒並み回復基調となり、28日(火)には一時、
日経平均株価が2万3000円を約2カ月半ぶりに上回りました。
 31日(金)は、トランプ米大統領が来週にも2000億ドル分の中国製品
に対する追加関税を発動するとの報道から安く始まりました。しかし、中国の
8月の製造業PMIが51.3となり、7月実績(51.2)から0.1ポイ
ント改善したほか、市場コンセンサス予想の51.0を上回ったことから、中
国の景気に対する安心感が広がり、日経平均株価は大引けにかけ、戻り歩調と
なりました。


 来週は引き続き、貿易摩擦問題への警戒感が燻るものと思われます。
 日経平均株価が2万3000円を上回って上昇に向かうのは、当面難しいよ
うに思われます。

 引き続き、好業績銘柄を個別に評価したいと思います。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


■炎のファンドマネージャー有料メルマガ第205号配信中!
 ご購読をお待ちしております!■


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第205号
が大好評配信中です。


【中小型株中心に個別銘柄情報満載!!】


【8/27 第205号では】

■相場の視点
■テノックス(1905)企業訪問報告
■日本フェンオール(6870)説明会報告
■個別銘柄動向(5銘柄)
■地方中小型銘柄の株価動向(7銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


■炎のファンドマネージャーの「銘柄選択セミナー」開催!

【炎流・有望銘柄の選び方セミナー開催!!】
 個人投資家の一番関心がある銘柄選定のイロハを中心に、個人投資家の役に
立つ内容を予定しています。

 詳しくはこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=7918


===================================


◆コラム「特許から見える企業の課題と仕事」


 特許とは、特許法に基づいて出願人が権利化したい技術範囲を文書化したも
のであり、その実態は技術課題の課題解決方法を文書にまとめたものである。
 企業での技術開発は利益追求を目的として行われるが、具体的には世の中に
受け入れられる製品の開発やサービス創出のための研究開発が行われる。


 ところで、課題とはマクロ的には企業の目標として設定されるものであり、
ミクロ的には課題が細分化された上で、企業に関わる様々な人の業務として課
題解決が実行されることになる。


 このように、特許とは個々の企業が利益追求を目的として課題を設定し、そ
の解決方法をまとめたものであるから、関心のある企業や製品カテゴリーに関
連する特許を調べれば、企業が利益を創出するための根拠にアクセスすること
が可能となる。


 もちろん、特許を細部まで理解するには特許法が規定する「当業者」として
の技術レベルが必要となるが、個々のレベルに応じた特許調査を始めることが
できれば大きな前進である。
 皆さんが得意とする財務分析に特許分析を多少でも加えることができれば投
資判断における個々の確信度が高まり、やがては実績と自信につなげることが
できるだろう。


 手始めに、以下のステップで特許に触れてみるのが近道である。


1)特許明細やがどのようなものであるかをざっと理解したうえで、
2)特許調査に便利な特許分類と公的データベースを利用した特許調査につい
  て知り、
)自分が知りたい企業や技術に関して調べてみる。


 最初の特許調査は、企業名と特許のタイトルを100件ほどリストにして眺
めて見るだけでも新たな感覚を得られると思う。財務分析や企業調査が得意な
人は大いなる深化への扉が開くと思う。


 9月8日の特許セミナー(午前)では、そのための第一歩となるような話と
特許明細の読み方実習を行い、午後は、ロボットとAIに関する具体的な企業
研究にまで一気に深化させる。

 当日をお楽しみに!


(村上次郎)


− 村上次郎氏のプロフィール −

 大手エレクトロニクスメーカーでの長年の研究開発経験をベースに現在特許
技術調査業務に従事。これまでの豊富な特許出願経験とは真逆の業務を経験す
ることで戦略的特許出願は為せば成る(高率で権利化できる)ことを確信。

 若手時代のデバイス研究開発に始まり、大学との共同研究、国家プロジェク
トリーダーなどの経験豊富。工学博士。億近ゼミ一期生。


[億の近道 特許関連コラム]
 特許検索J-PlatPat活用法 http://okuchika.net/?eid=7642
 トヨタにみる開発方針の大転換 http://okuchika.net/?eid=7657
 気になる企業の特許を読んでみよう! http://okuchika.net/?eid=7658
 特許情報から投資アイデアを得よう http://okuchika.net/?eid=7674
 なぜ知財が投資家に重要か−企業は人なり http://okuchika.net/?eid=7927


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tiatraebud
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!



■山本潤コーディネイト「第2回知財情報活用セミナー」のご案内


 本年4月に開催された特許情報を投資に活用するためのセミナー、第2回目
が開催されます。

 大好評だった前回の内容に加え、特許(知財)情報の整理や利用ツール、ま
た具体的な企業を取り上げてのケーススタディなど、より詳細に踏み込んで演
習も行いますので、参加者の皆さんが知財活用を実践できるような内容です。

 テーマはAI、ロボットです。

 ぜひご参加下さい!


【講師】

 山本潤氏(元ヘッジファンドアナリスト・特許活用投資のプロ)
 村上次郎氏(元大手メーカー研究者・特許先行調査業務従事中)
 楠浦 崇央氏(発明塾塾長)


【日時】

 9月8日(土)10:00〜16:00
※終了後、懇親会もあります。もちろん講師陣も参加します。


【場所】

 東京都・秋葉原


【参加費】

 20,000円(税込)

お申し込み・詳細はこちら

 https://peraichi.com/landing_pages/view/patent0908

主催:株式会社 リンクス リサーチ/TechnoProducer 株式会社


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【どんな経済状況でも黒字キープ!強い事業力と保有資産がある安定配当・優
 待の低PBRストック型ビジネスモデル企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、約1世紀の歴史があり、リーマンショックで
も大震災でも黒字を維持する強い事業を持ち、キャッシュリッチで低PBR高
自己資本比率の、グローバル展開にも積極的な、安定配当が期待出来るストッ
ク型ビジネス企業を研究しています。


 また、コラムでは、「一時的な流行(=相場テーマ)で株価が大きく上がる
企業に投資して、一獲千金で大きな利益を狙うより、過去の業績の推移をしっ
かりと確認して、普通に黒字を出し続ける企業にこそ、投資すべき時だと実感
しています。地味でも中期経営計画に基づいて、着実な経営努力を積み重ね、
ますます強いビジネスを作り、資産を積み上げている企業にこそ、投資すべき
だと考えて、投資対象を見直しています。」と題し、一部億の近道に掲載した
ほかに、決算短信発表後の暴落した銘柄のうち、安く投資するチャンスと考え
られる9銘柄をピックアップ。そのうち3銘柄については詳細コメントも掲載
しています。

 さらに、最近のヘッジファンドによる市場への影響について考察すると同時
に、報道による株価下落などについても、参考銘柄を挙げながらチェックして
います。

 金曜までにお申し込みの方には、本号も差し上げます。ぜひご購読を。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。