億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/08/16

2018/08/16

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/08/16号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


     ◆コラム「新興国為替」:街のコンサルタント


===================================


【お知らせ】


■アイルさん主催 東京勉強会が8/25に開催されます!■


 10年間名古屋で勉強会を継続されてきたアイルさん主催の、
 第2回東京勉強会が開催されます。

 今回も、億の近道(NPO法人イノベーターズ・フォーラム)が微力ながら
協力させていただいております。

 初回の反省点を改善し、満を持して臨む第2回東京勉強会です。
 今回も、上場企業の経営者をお招きし、質疑応答などを通じて株式投資を勉
強します。

 勉強会では、Casa(7129)の社長に来ていただき、同社のビジネス
や家賃保証業界について学びます。ぜひ奮ってご参加下さい。


日時:8月25日(土) 12:45開場
            16:45終了予定
場所:東京都内・お申し込み入金後に詳細をお知らせいたします。
会費:実費(税込1,500円)


お申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S79453016/


===================================


◆コラム「新興国為替」


 日本の株式市場は不穏なニュースが出る度に、指数がひたすら乱高下するだ
けの味気ない市場になりました。個別銘柄でも材料が出る度に機械的に買われ
たり売られたり・・・、感情の無い無機質な市場です。

 その他では、信用買い残が増えた銘柄に海外ファンドが大量の空売りで株価
を叩き落したり、小型株が連続してストップ高を演じたりと、相場操縦のよう
な売買が目立つくらいで、生身の市場参加者が居なくなってしまったかのよう
です。
 ここ数日は日経平均で500円も乱高下していますが、売買代金は2兆円前
後と少ないですから、市場参加者が少ない中でファンドが指数売買で市場を大
きく動かしているだけの状態です。


 昨日は変なニュースもあると聞きました。
 以前にこのメルマガにも書いたカーボン銘柄のニュースです。
 昨日、今日と大きく売られています。

 ニュースによると「中国地場企業による黒鉛電極の生産が回復しつつあり、
需要も徐々に衰えるとの見方が出ている。これにより機関投資家から利益確定
の売りが出ており、押し目買いは個人が主体である」と言う、違和感のあるマ
ーケットコメントだそうです。

 IRへのヒアリングによると、実態は「中国製の黒鉛電極は品質が劣るため
競争相手にならない。多い会社では来年一杯まで電極の受注を抱えている」と
言う事ですから、上記のマーケットコメントは、ひょっとしたら大量に空売り
しているファンドからの風説の流布かもしれない?・・・と言う事だそうです。

 海外ファンドは儲けるためには何でもやりますから、売買される際には風説
の流布などに十分にご注意ください。


 さて、ナルシシスト大統領と独裁総書記のチキンレースもどうなることやら。

 そんな中で、資金逃避(及び投機資金による空売り)により売られていた新
興国市場にも徐々に変化が出てきています。代表的なところでは、メキシコ、
ブラジル辺りは最悪期を脱しつつあるように感じます。

 トルコリラも無茶に売られました。4月〜5月頃には「とうとう1ドル4リ
ラまできたなぁ〜」などと言っていたら、その後8月に入ってからは僅か2週
間で1ドル/7リラまであっという間に暴落しました。とても人間業とは思え
ません。
 トルコは外貨準備や貿易収支などに脆弱性はみられますが、とは言えNAT
O加盟国であり、経済や人口面でも中東の大国です。このままでは欧州も困り
ますし、中国やロシアだって虎視眈々と取り込みを狙っています。そうそう簡
単にこの国が可笑しくなるなどと言うことは無いと思いますが、こちらも巨大
な投機資金が跋扈しているのでしょう。


 大半の新興国通貨は、中国景気の悪化懸念が広がった2015年から201
6年初旬に最も売り込まれましたが、その後は上下しながらも徐々に落ち着き
を取り戻し、今年に入ってからの対ドルの動きでは、メキシコペソで1米ドル
/約21ペソ、南ア・ランドは1米ドル/約14ランド、ブラジル・レアルは
1米ドル/約4レアルと・・・、6月頃にこれらボトム圏を過ぎたように見え
ましたが、またまたトランプ大統領の無茶発言で揺り戻しがありました。

 まだ不透明感はあるものの、メキシコはNAFTA問題の進展、ブラジルで
は政治への不信感がボトムアウト・・・と言った具合に、今年は順繰りに底値
を付けてくる年になるのでは?と考えています。


 政権維持とプライドを賭けてナルシシストと喧嘩している軍事独裁国の通貨
(元)も依然として不安定ですが、余り悲観的にならず、今年は少しずつでも
新興国への投資をスタートするタイミングではないかと考えています。


 米国の実務レベルは優秀です。数年単位で見ればアホなナルシシストに何時
までも振り回されていることも無く、いずれは落ち着くでしょうし、今回の減
税や景気対策で格差が広がるようなら有権者の中にも考えが変わってくる人も
出てくるでしょう。

 何より「アメリカ=世界」と言う歪な視野しかない、トランプ支持の白人至
上主義思想のアメリカ人が、色々な環境変化によって少しは世界を勉強する機
会になればと期待しています(笑)。

 同大統領の強引な(思慮の無い)政治手法も(場面によっては効果を発揮し)
興味深いのですが、もう少し思慮深い言動を執れる大統領だったらなぁ〜と、
ちょっと残念な気持ちです(苦笑)。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【国内シェア90%、世界シェア80%の製品も!歴史と高技術、M&A活用
 による業績拡大に支えられた低PER低PBRのキャッシュリッチグローバ
 ル企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、およそ1世紀の歴史を持ち、研究開発に支え
られた技術と、M&A活用などによる積極経営で業績伸長しており、国内国外
とも高シェアの製品群と、時価総額を大きく超える資産を持つ、低PER低P
BRのグローバル企業を研究しています。


 また、コラムでは、「前年同期比で、増収増益で、増配を発表したり、自社
株買いを発表したり、優待新設を発表しても、決算短信発表後に大きく株価が
下げる企業が多いです。このチャンスを生かして、業績が伸びており、今後も
伸びていく可能性が高い企業の中から株主還元を前向きに行っている企業をな
るべく安くポートフォリオに加えたいと努力しています。」と題し、自身の投
資行動を題材に、有力銘柄を安く買うチャンスの準備について書いています。

 さらに、過去の研究銘柄やコラム銘柄から、気になる9社をピックアップし
ております。

 加えて、最近ウオッチしてきたカーボン関連の状況に加え、新たに観測ター
ゲットにした業種と銘柄についても触れています。

 購読をお待ちしております。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


【お知らせ】


■DAIBOUCHOU氏の新刊出版記念セミナー開催!!■

 DAIBOUCHOU(だいぼうちょう)氏の新刊「新・サイクル投資法」出版を記念
いたしまして、9月23日(日)にセミナーを開催いたします。

 新刊の内容をさらに掘り下げる講演とともに、外資系日本株ヘッジファンド
出身の山本潤氏ほかを迎えてトークも行います。

 残り定員わずかです。お早めにお申し込みを!


詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=7888


===================================


■ お知らせ ■



【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第203号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第203号
が本日配信されました。


【生の企業訪問レポートと、強弱両面の個別銘柄情報も!!】


【8/13 第203号では】

■相場展望と運用ポイント
■企業訪問報告
■個別銘柄コメント(6銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。