億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道増刊みんなの運用会議 2018/08/16

2018/08/16

億の近道増刊みんなの運用会議 2018/08/16
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

投資情報メールマガジン億の近道増刊 ☆ 第23回 〜みんなの運用会議〜

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::


コラム 長期保有と短期保有 どちらが有利?? by yamamoto

8914 エリアリンク 2018年12月期第2四半期決算および中期経営
     計画を受けてのアップデートレポート by安田清十郎

7259 アイシン精機 EV化の流れに潜むチャンスを掴め!by相川伸夫

コラム 下方修正を避ける方法について by yamamoto

コラム 統合報告書・CSRレポート・サスティナビリティレポートの現状
    からみるGPIFの危うさ by ono


:::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::


===  コラム 長期保有と短期保有 どちらが有利??
      by yamamoto


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


完全版はこちら
https://double-growth.com/longterm_or_short_term/


長期投資と短期投資


長期投資と短期投資とどちらがよいのでしょうか?

この問いへの答え方は様々あるのですが、わたしの答えは、
「銘柄に依存」する、ということです。

利益率高い(グライダーでいえばスタート地点の高度が高い)
増収基調が続いている(グライダーでいえば、視界良好で絶好の風を受けてい
る状態)
ほどほどのバリューション(上の二つとの見合い、3Stage DDMで判定)

の3つを満たせば、長期投資の方が断然リスクに対するリターンは良好になる
といえます。
(逆に環境によって浮き沈みが激しいものは短期の方が向いている)


え?なんで、そんなに言い切れるの?と思われる方も多いと思います。

確かに、長期に向く株と向かない株があります。
ここでは、長期に向く株だけに対して、長期投資が断然有利であることを示し
たいです。

長期投資に向く株とは、業績の予測が意味がある企業です。

営業利益率5%以下の企業は、そもそも予想をしても、意味がない。

変動費が変動して商品もミックスが変わるだけで、はい、下方修正です。

だから予想できませんね。

利益率の低い株は、ひたすら耐えるだけの「物体」です。

利益率が高ければ、ある程度、先々の見通しが効きます。
そうなると、リスクやら、リターンやらを考えることが無意味ではなくなりま
す。

持てば持つほど有利なのは、ROEが高い企業の場合、ROEは年率でBPS
や配当再投資を増やしてくれるが、株の変動率は時間の平方根でしか増えない
からです。

リスクは時間の平方根で増え、リターンは時間と比例する、この一事だけで、
リターンの期待値が高く、ブレがないと思える場合は、長期投資に決まりです。

さらに、加えて、長期投資には株価の変動率を打ち消す効果があります。

それを説明しましょう。


図表満載の完全版はこちら

https://double-growth.com/longterm_or_short_term/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


===  8914 エリアリンク
     2018年12月期第2四半期決算および中期経営計画を受けての
     アップデートレポート by安田清十郎


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


完全版はこちら
https://double-growth.com/8914_3/


過去のレポートはこちら

 ストレージ事業で現在業界トップ、2025年にシェア50%を目指す
  8914エリアリンク by安田清十郎
 https://double-growth.com/8914_1/

 アップデートレポート 8914エリアリンク by安田清十郎
 https://double-growth.com/8914_2/


■2018年12月期第2四半期決算

決算短信
https://www.arealink.co.jp/images/news/1090_1294_1.pdf?20180804085118
決算説明資料
https://www.arealink.co.jp/images/news/1093_1297_1.pdf?20180804085118
決算説明動画
http://www.irwebcasting.com/20180801/2/017a07c7d5/mov/main/index.html


2018年7月27日、2018年12月期第2四半期決算が以下のとおり発
表された。

売上高 13,943百万円(前年同期比34.2%増)
営業利益 1,494百万円(同17.2%増)
経常利益 1,344百万円(同3.4%増)
四半期純利益 910百万円(同6.2%増)


期初に発表された2018年12月期第2四半期の業績予想は、以下のとおり
であった。

売上高 13,500百万円(前年同期比29.9%増)
営業利益 1,185百万円(同7.0%減)
経常利益 1,130百万円(同13.1%減)
四半期純利益 765百万円(同10.8%減)

前年同期比で増収減益予想であったところ、増益での着地となった。

営業利益は、期初予想に対し、約3億円の上振れとなっている。
この内訳は、ストレージ運用で約7,000万円、ストレージ流動化で約9,
000万円、その他不動産運用サービスで約6,000万円、不動産再生・流
動化サービス(底地)で約8,000万円である。

主な営業利益上振れの要因は、土地付きストレージの流動化、
ストレージ運用およびその他不動産運用サービスでは原価率の改善、
コンテナの流動化および不動産再生・流動化サービス(底地)では計画に対し
て前倒しの進捗である。


続く完全版はこちら
https://double-growth.com/8914_3/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


===  7259 アイシン精機 EV化の流れに潜むチャンスを掴め!
     by相川伸夫


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


図表満載の完全版はこちら
https://double-growth.com/7259-aisin/


アイシン精機は語らずともその名の知れた日本の自動車部品サプライヤー代表
の一社であり、自動変速機(オートマチックトランスミッション)での世界シ
ェア一位の大手企業です。

1965年にトヨタ系中核自動車部品メーカーであった愛知工業株式会社と、
新川工業株式会社との合併によりアイシン精機株式会社として設立しました。


アイシン精機の売上の9割以上は自動車関連であり、車を構成するそのほとん
どの部品を製造しており、その中でも事業の一番の柱はパワートレイン事業に
おけるトランスミッション全般(AT・MT・CVT・HVT)の売上が半分
近くを占めます。



日本は第二次世界大戦の敗戦国であり、世界で唯一の原爆被災地でもあるにも
関わらず、先進国としての存在が発揮できたのは、自動車産業の急速な発展が
大きく貢献していると言われています。

特に内燃機関(エンジン回り)の技術開発力による成長が大きいと私は考えて
います。
日本のモノづくりの力は本当にすごい!

ちなみに日本の全就業人口は6530万人であり、自動車関連就業人口はその
8.3%、実に539万人もの人が働いています。
↑※総務省「労働力調査(平成29年平均)」、
経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査」「平成26年延長産業連関
表」等より


そんな『自動車業界が今、【100年に一度の変革期】を迎えている』と言わ
れているのを知っていますか?

これは『電動化』『自動化』『コネクティッド』という今までの自動車進化の
延長戦上にはなかった大きな変化の事を指して呼ばれています。

投資家は特に『EV』というキーワードに大きな関心を持っていることと思い
ます。


今まで内燃機関(エンジン)という参入障壁(構造が複雑)で他社の参入が困
難だった自動車業界にアップルやダイソンといった異業種がこれを機にEV参
入を表明しています。

今後の流れが分からないからと、自動車業界を避けている投資家も多いことと
思いますので、アイシン精機をその代表として【100年に一度の変革期】に
ついて分かりやすく解説できればと思います。


【エンジン⇒モーター】の電動化の影響が最も大きい

普段なにげなく乗っている自動車ですが、ガソリンを使ってどういう原理で動
き・加速し・走行しているのかをきちんと説明することができる人はおそらく
10%もいないのではないでしょうか?

しかし、電気自動車(EV)がどのような原理で走るのかは50%くらいの人
が説明できるのではないでしょうか。

極端な説明ではありますが、要するにラジコンの大型版がEVなのです。

電池とモーターがあれば走る。もちろんこれ以外にもさまざまなものは必要な
訳ですが、エンジンでの設計に比べればその構造は相当簡単になると言われて
おり、電気自動車は家電メーカーからすれば【走る家電】ともとらえることも
できるのです。
異業種からはこの変革をチャンスとして捉えているからこそ新規参入が増える
のです。


・自動車は本当にEVになっていくのか?

答えはYESです。これはすでに不可逆的な流れの一つと言われます。

排ガス規制に関する法律(アメリカがZEV規制で中国がNEV規制)によっ
てEV、もしくはPHV(PHEVも同じ意味)を推進しており、世界中がこ
の流れにあります。

※ZEV(Zero Emission Vehicle)とは、排出ガスを一切出さない電気自動車
 や燃料電池車の事…現在アメリカの11の州で規制としても導入されており、
 2万台/自動車年間販売台数の会社は販売台数の16%(2018年)を
 ZEVの販売が必要(ZEVを販売するとクレジットと呼ばれるものが得ら
 れる、クレジットは会社間で売買が可能で未達分のクレジットには罰金が科
 される)。
 18年から17年までZEVに認められていたHVは対象外になった為、
 日本勢はPHV、EVの販売強化が必要。

※NEV(New Energy Vehicle)もZEVと同じ意味合いで名称を変えている
 だけだと認識して構いません。こちらは中国で年間3万台以上を生産・輸入
 する完成車メーカーが対象で2019年から生産・輸入の10%を排出ガス
 を一切出さない電気自動車や燃料電池車にしてクレジットを得なければなり
 ません。


目前に期限が迫ってきている中でどうやって会社を舵取りするかが完成車メー
カーの目下の経営課題になっています。

こうしたガソリン車だったものがEV、PHVになることを『電動化』と呼ん
でいます


図表満載の完全版はこちら

https://double-growth.com/7259-aisin/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


===  コラム 下方修正を避ける方法について by yamamoto


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


完全版はこちら
https://double-growth.com/avoiding_downword_revisions/


下方修正を「食らった」? 食らわない方法はあるの?

1Qの決算シーズンです。

思いもよらない下方修正に株価が急落し、
「こんなはずでは…」と戸惑った経験は投資家ならば一度や二度は
あるのではないでしょうか。

下方修正は株式投資の敵です。

今回は、下方修正を確率的に見ることで、
下方修正になりやすい銘柄を見分ける方法論をひとつご紹介します。


準備するもの

分析したい銘柄の過去の売上と営業利益の時系列のデータ(年単位)
を揃えましょう。
多ければ多いほどよいが、過去10年分ぐらいあればよいでしょう。


手順その1

営業費用を算出します。

算出方法は、売上から営業利益を引きます。

営業費用のデータが時系列で得られました。


手順その2

営業利益率を算出します。

直近の営業利益率を算出。


手順その3

時系列データを年率の変動率に直します。

10年分のデータがあれば、9年分の年率変動率が算出できます。

20年分であれば19年分ですね。

出し方は、エクセルならば、=ln(ある年度の数字/その前の年の数字)
となります。(連続複利)


手順その4

その年率増加率の時系列データの平均や標準偏差を算出します。

増収率の標準偏差、営業費用の増加率の標準偏差を算出します。
(売上の標準偏差ではないことに注意。
営業費用そのものの標準偏差ではないことに注意)


手順その5

営業利益率を営業費用の標準偏差で割ります。

これが1未満であれば、下方修正の確率は低くはないのです。

これが2以上であれば、下方修正の確率はかなり小さいのです。


実例 その1 新報国製鉄 (5542)

昨日、2018年8月9日に新報国製鉄は好決算を出しましたが、
通期見通しを下方修正。株価は急落しました。(8月10日現在)。


続く、完全版はこちら
https://double-growth.com/avoiding_downword_revisions/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


===  コラム 統合報告書・CSRレポート・サスティナビリティレポー
         トの現状からみるGPIFの危うさ by ono


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


完全版はこちら
https://double-growth.com/report_gpif_risk/


皆さんは統合報告書というものを知っていますか?

または、ESGレポート、CSRレポート、サスティナビリティレポートなど
はどうでしょう?

個人投資家の方にはちょっと縁が薄いというか、
あまり興味がないものかもしれない。

統合報告書とは簡単に言うと
”企業の長期的な価値創造のシナリオを具体的に説明するレポート”
というもの。


詳しくはこちらのレポートを参照していただきたい

今なぜ統合報告書なのか:(株)日本ベル投資研究所
代表取締役 主席アナリスト 鈴木行生
https://www.eyjapan.jp/library/issue/info-sensor/2018-02-07.html


日本では発行が義務付けられていないが、大企業を中心に作成する企業が増え
ている。

海外投資家向けがメインではあるが、様々なステークホルダーに向けて
アピールするためのレポートである。

統合報告書の充実に対する不安
金融業界、投資業界では
現在の統合報告書を充実する流れを歓迎しているようです。


しかし、私は少し、危惧しています。

統合報告書が ”絵に書いた餅” になりはしないかと。


改めて考えてみます。
統合報告書の存在意義とは何でしょうか。


・投資家にとって
 その企業が長期投資の対象であることを確認し、
 サスティナブルであることの確信度を高めるためのものです。

・企業にとって
 自社が長期投資の対象であることを主張するためのものです。


キーワードは長期投資です。

では、
長期投資の対象の企業に求められる条件
はなんでしょう?

高収益であり高成長である
ということだと考えます。

高収益=付加価値の高い製品・サービスを提供している
高成長=需要が大きい、なくならないものを提供している

両社を比較してみると…


続きの完全版はこちら
https://double-growth.com/report_gpif_risk/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。
万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発
行者は一切の責任を負いません。)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::


 プロフィール 山本 潤

NPO法人イノベーターズ・フォーラム理事。
メルマガ「億の近道」執筆17年間継続。
株式投資で勝率8割の外資系投資顧問の元日本株式ファンドマネジャー。

1997−2003年年金運用の時代は1000億円の運用でフランク・ラッ
セル社調べ上位1%の成績を達成しました。
その後、2004年から2017年5月までの14年間、日本株ロング・ショ
ート戦略ファンドマネジャー。
1997年−2017年ライフタイムの日本株投資成績はロングのフル投資換
算でTOPIXを400%を大きく上回る成績を残しました。

コロンビア大学大学院修了。
法哲学・電気工学・数学の3つの修士号を持っています。


 プロフィール 矢野 光(やの ひかる)

イギリスの独立系資産運用会社ニュースミス投資顧問、
フランスの最大手資産運用会社アムンディアセットマネジメントにて、
企業年金を預かる運用部門のアナリストとして従事してきた。
小売サービス、食品トイレタリー、ネット、不動産、金融と内需系企業の分析
を得意とし、銘柄選択でパフォーマンスを支えてきた。
格差社会が広がる昨今、機関投資家として莫大な資産の運用でさらなる格差を
広げるよりも、経験を生かして、ダイレクトに資産形成が必要な個人投資家に
向き合い、役に立ちたいと思うに至る。
早稲田大学法学部卒。社団法人日本証券アナリスト協会会員。


 プロフィール 古瀬 雄明 (ふるせ たかあき)

カリフォルニア州立大学経営大学院ファイナンス専攻MBA。
IR支援会社などで企業のIR活動のサポートに従事したが、技術者として
金融に関わるべく、2014年にキャリアチェンジを思い立ち渡米。
ニューヨークのDevBootcampでプログラミングを学ぶ。
Webエンジニア。
2017年に山本潤とPyconJPに参加。データ収集と分析を担当。
現在、個人投資家が株式投資に活かせるデータ収集、分析のツールを日々
開発中。
また、個人投資家のスキルアップを手助けするため、Python入門講座を
企画。講師としてカリキュラムの立案から運営まで行う。
参入障壁に守られた中小型の割安銘柄が好き。


 プロフィール 相川 伸夫(あいかわ のぶお)

大手自動車会社で勤務しつつ、兼業投資家として『億の近道』にて、2016
年末から個別企業に関しての取材記事を執筆。
大変優れた技術やスキームを持っているのに市場から注目されない企業がある
のは、誰もライトを当てていないからだと考えている。
そこにライトを当てるべく2018年春に退職し、リンクスリサーチにて
客員アナリストとしての活動を開始。
技術・塑性加工に関して元エンジニアとしての目利きを活かした投資手法によ
り卓越したパフォーマンスを達成。
学生時代、吹奏楽の全国大会では銀賞受賞、技能五輪全国大会では入賞実績有
り。
今こそ個人投資家の時代。
企業分析をし、野心ある優良企業を応援しましょう!!


 プロフィール 安田 清十郎(やすだ せいじゅうろう)

早稲田大学社会科学部卒業。
新卒で大手銀行に入社後、ベンチャーキャピタル子会社に出向。
法律系士業事務所を約8年経営した後、専業投資家に転身。
専業投資家として投資を実践しつつ、慶應義塾大学経済学部を卒業。
かつてはインデックス投資、高配当株投資を主体としていたが、現在は成長株
投資を主体としている。
これまでに蓄えたビジネスモデル、経営者、会計および企業法務に関する知見
を総動員して、安定的に年率20%程度の成長を継続する割安企業を発掘して
いく。


 プロフィール 黒木 智(くろき さとし)

事業会社での資金調達、格付機関対応、アニュアルレポート作成などの財務関
連業務に従事。また、アメリカでのプロジェクトファイナンス業務の経験もあ
る。
個人投資家として2004年から投資を開始、小売業、サービス業を中心とし
た日常生活に密接した業界を得意とする。有価証券報告書などの開示資料の読
み込みとともに、経営者、IR担当との対話を繰り返すことで、その企業の強
みは何か、ビジネスモデルの強みは何かを掘り下げて分析することに力を入れ
ている。
2018年からリンクスリサーチの客員アナリストとして活動を開始。
趣味は将棋、アマチュア三段。投資にも「大局観」をもって投資に臨みたい。
社団法人日本証券アナリスト協会会員。


 プロフィール 小野 和彦(おの かずひこ)

日興証券(現SMBC日興証券)でシステム開発に従事。
東洋証券でアナリスト→イギリスの独立系資産運用会社ニュースミス投資顧問
にてアナリスト、トレーダーに従事。
運用の世界で金融による社会貢献の可能性を模索してきたが、どうもこの世界
には存在しないらしいと気づく。
”個人が理想の社会を目指して投資することが理想社会を実現する”という
基本理念に立ち返り、新たなスタートを切ることに。
「みんなの運用会議」(https://double-growth.com)ウエブサイトはオープン
ソースのフリーツールを使って構築してみた。
ウエブサイト構築を通して、改めてオープンでフェアな環境の強さと可能性を
感じた。まだまだ改善途上。
ウエブサイト構築、デザインのプロの方、ぜひアドバイスお待ちしております!
青山学院大学大学院国際マネジメント研究科MBA。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


みんなの運用会議は第一木曜日と第三木曜日に億の近道の増刊号として発行
されています。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


編集者:億の近道発行プロジェクト
    株式会社リンクスリサーチ
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。