億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/08/15

2018/08/16

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/08/15号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
           (本日の担当:小屋洋一)


         ◆コラム「書評〜サピエンス全史」


===================================


◆コラム「書評〜サピエンス全史」


書評:サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福
 ユヴァル・ノア・ハラリ(著)
 https://amzn.to/2MTGTVO


 巷で評判でした「サピエンス全史」をようやく読了しました。

 昨年ご紹介した「LIFE SHIFT」
 http://www.okuchika.net/?eid=6818
 http://www.okuchika.net/?eid=6846

が、2017年のビジネス書大賞の準大賞であったのですが、その時に大賞を
取ったのが、この「サピエンス全史」です。


 上下巻で600ページ近くある、大作ですが、私は既にKindleで読ん
でいるので、単行本としての、その厚さを感じることはできませんでした。


 さて、内容としては、著者がそもそも歴史学の先生という事もあり、人類
(ホモ・サピエンス)の歴史を圧倒的なスケール感で描いていきます。

 また、歴史的な価値観よりも、より生物学的観点から人類(ホモ・サピエン
ス)をとらえているので、フラットな目線で歴史をとらえることができます。


 私が一番印象的だった話は、

「ホモ・サピエンスは共通の虚構を作り、それを信じることができるので、
 ここまで広く分布、繁殖することができた」

という話でした。

 これは、共同幻想を抱くことができるというのが人類の他の生物とは異なる
点で、これがあるからこそ、決して生物的には強く種族ではない人類が地球上
でもっとも多く繁殖できているという事でした。


 共同幻想とはあらゆる話で、国家、主義、貨幣、政治、宗教など現代の世の
中で当然と思われている事柄すべてが人類が勝手に作り出した虚構であり、そ
れ自体には何の意味もないし、確固たるものは何もないという事に感動しまし
た。


 要するに、これまで社会的に常識、重要、必要なことと思われている知識・
体系は全部現代の人類がそのように虚構を作っているのであり、人間が生きて
いく本源的にはあまり意味がないという事です。


 もちろん、人類は社会的動物でありますので、その社会や知識を無視して生
きていくことは特に現代社会では難しいですが、そこに本源的な意味がないと
すれば、我々はもっと自由に考えたり生きていくことができるのではないか?
と考えさせられました。


 特に、私の扱うテーマの「お金」に関しては、

「貨幣は、これまで考案されたもののうちで、最も普遍的で、最も効率的な
 相互信頼の制度」

であるという分析をしています。

 つまり、貨幣は人々が信頼していないと何も価値もないものですが、信頼を
されていれば人類が共通して利用できる制度になっているということで、これ
が貨幣の本質です。

 貨幣も共同幻想の一つ、虚構の一つにしか過ぎないのです。


 しかし、貨幣を通じて一方で普遍的な信頼を築けるがゆえに、人々が他人や
コミュニティへの信頼よりも貨幣を信頼するという、邪悪な面があることも指
摘しています。


 私もまったく同意見で、貨幣というものは、貨幣そのものには特に意味も価
値もありません。
 それを支える信頼を自分で築くことが、結果的に貨幣を築く源泉になるもの
だと感じています。

 この辺りを取り違えて、人が貨幣そのものに価値を見出してしまうと、寂し
い結果を生むことが多くなります。
 お金持ちでも不幸な方は、このあたりの理解が必要です。


 皆さんもお盆休みを迎えられると思いますので、子供たちの夏休みの宿題と
一緒に

「サピエンス全史」

を読む。

この夏のおススメです。


株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋 洋一


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

http://abvom.biz/brd/archives/ahwxrr.html


具体的な老後資金のプランニングをしたい方はこちら
↓(8月はあと先着2名様のみ受付可能です)
http://abvom.biz/brd/archives/oqjjbm.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/presouthia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【国内シェア90%、世界シェア80%の製品も!歴史と高技術、M&A活用
 による業績拡大に支えられた低PER低PBRのキャッシュリッチグローバ
 ル企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、およそ1世紀の歴史を持ち、研究開発に支え
られた技術と、M&A活用などによる積極経営で業績伸長しており、国内国外
とも高シェアの製品群と、時価総額を大きく超える資産を持つ、低PER低P
BRのグローバル企業を研究しています。


 また、コラムでは、「前年同期比で、増収増益で、増配を発表したり、自社
株買いを発表したり、優待新設を発表しても、決算短信発表後に大きく株価が
下げる企業が多いです。このチャンスを生かして、業績が伸びており、今後も
伸びていく可能性が高い企業の中から株主還元を前向きに行っている企業をな
るべく安くポートフォリオに加えたいと努力しています。」と題し、自身の投
資行動を題材に、有力銘柄を安く買うチャンスの準備について書いています。

 さらに、過去の研究銘柄やコラム銘柄から、気になる9社をピックアップし
ております。

 加えて、最近ウオッチしてきたカーボン関連の状況に加え、新たに観測ター
ゲットにした業種と銘柄についても触れています。

 購読をお待ちしております。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


【お知らせ】


■〆切間近!アイルさん主催 東京勉強会が8/25開催!■


 10年間名古屋で勉強会を継続されてきたアイルさん主催の、
 第2回東京勉強会が開催されます。

 今回も、億の近道(NPO法人イノベーターズ・フォーラム)が微力ながら
協力させていただいております。

 初回の反省点を改善し、満を持して臨む第2回東京勉強会です。
 今回も、上場企業の経営者をお招きし、質疑応答などを通じて株式投資を勉
強します。

 勉強会では、Casa(7129)の社長に来ていただき、同社のビジネス
や家賃保証業界について学びます。ぜひ奮ってご参加下さい。


日時:8月25日(土) 12:45開場
            16:45終了予定
場所:東京都内・お申し込み入金後に詳細をお知らせいたします。
会費:実費(税込1,500円)


お申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S79453016/



■DAIBOUCHOU氏の新刊出版記念セミナー開催!!■

 DAIBOUCHOU(だいぼうちょう)氏の新刊「新・サイクル投資法」出版を記念
いたしまして、9月23日(日)にセミナーを開催いたします。

 新刊の内容をさらに掘り下げる講演とともに、外資系日本株ヘッジファンド
出身の山本潤氏ほかを迎えてトークも行います。

 残り定員わずかです。お早めにお申し込みを!


詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=7888


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。