億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/07/25

2018/07/25

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2018/07/25

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:式町みどり)


  ◆コラム「為替市場動向〜夏休み前、日米欧中銀は?〜」:式町みどり


===================================


◆コラム「為替市場動向〜夏休み前、日米欧中銀は?〜」


 7月中旬からレンジを上抜けして、上昇したドル円相場。一時は113円1
8銭の高値までつけ、年初来高値に迫る勢いでした。17日〜18日の上下院
議会証言でのパウエルFRB議長の『当面利上げ継続』発言もサポートになり
ました。
 しかし、その動きを、ひっくり返したのは、トランプ大統領の「利上げはう
れしくない」「ドル高けん制」等の水かけ発言でした。ドル円相場は、110
円後半まで、一時反落。

 通常、FRBは政治圧力からは独立しているはずで、大統領が口を出すのは
あり得ないことと認識していましたが、何でも本音を口にするトランプ氏。最
近では、誰もが慣らされた感もあります。トランプ氏の本音は、FRBに金融
政策は任せているけれども、継続が予想される利上げが行き過ぎになったとき
の悪影響が自分の政策で積み上げてきた実績に悪影響を及ばすことが心配なの
でしょう。しかし、FRB関係者への圧力とも取られかねない発言、今後、ど
う影響していくでしょう。


 今回、ドル円が高値から反落した背景は、トランプ氏発言だけではありませ
んでした。

 来週の「日銀政策決定会合で緩和長期化の悪影響が議論される」との報道が
先週あり、10年国債の利回り目標(現在0%程度)を上げるのではないか、
との憶測も追従しました。
 日本国債10年物は、先週0.02%〜0.03%で推移していましたが、
報道を受けて、一時0.08%水準に上昇。利回り上昇を受けて、日銀による
「指値オペ」(金利上昇を抑え込む目的で行われる)が実施されました。また
日銀幹部関係者による「寝耳に水」発言もあり、やや沈静化。ここで、報道へ
の疑問符は残るのですが、10年債利回り誘導目標を若干上方に変更するので
は?という見方と日銀展望レポートで物価見通しが引き下げられることもあり、
物価目標での行っている超緩和政策は変わらないだろうとする見方が市場では
混在しています。
 そんな中、来週の日銀政策決定会合が久しぶりに注目されています。30〜
31日開催予定です。


 欧米が夏休みに入る前の今週来週には、欧州中銀(7月26日)、米FRB
(7月31日〜8月1日)の政策決定会合が予定されています。

 欧州中銀ECB理事会での政策決定は見込まれていませんが、QEの再投資
をする際に長期の債券を購入するなど、年限の長期化による、量的緩和終了後
でも緩和効果を維持する政策を議論するのではないかという憶測もあります。
通貨ユーロは、このところ膠着状態。理事会後には、動くかどうか注目。


 米国FOMCも、政策変更は見込まれていませんが、利回り曲線の平坦化や
雇用における賃金上昇率など細かい点について議論が行われるのではないかと
も推測されています。


 ドル円相場に戻りますと、貿易戦争が懸念される中で、これまでなら円高に
動く傾向が強かった相場が、このところ逆のドル高円安に動いています。今週
になって、トランプ、日銀ネタで一時110円台後半に反落したとはいえ、一
時は年初来高値に迫る勢いでもありました。

 米景気の堅調さによるドル高という背景もありますが、引き続き日本企業の
海外直接投資が活発であること、また、一部では中国人民元売りとの関連を指
摘する声もあります。

 中国人民元は、米中の貿易問題が起こってから下落を続けています。
 春頃には、1ドル=6.2〜6.3台だったのですが、直近6.80まで下
落。7.00台を予想向きも出てきています。
 最近、中国人民銀行は大型の資金供給を行い話題になりました。更なる金融
緩和への動きとも取れます。元安を放置すると、米国から、またまた、為替操
作国の指摘を受ける可能性もありますが、それよりも、貿易戦争による国内経
済への刺激としての緩和を優先するでしょう。しばらく、元安方向で行く可能
性が高いように思われます。


 今週は、EU首脳と米大統領の会談(貿易関連でしょう)、ECB理事会、
来週には日銀政策決定会合、米国FOMCが注目されます。

 欧米が夏休みに入るとはいえ、今年は油断できない夏になりそうです。


 猛暑が続きます。 どうぞ、体調管理にはお気を付けください!

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。


※7月25日東京時間12時執筆
 本号の情報は7月24日のニューヨーク市場終値ベースを参照しています。
 なお、記載内容および筆者見解は参考情報として記しています。


式町 みどり拝


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/phaeuounio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【必要不可欠で安定的事業!資産背景に不安無く、有利な配当と優待を持ち、
 M&Aも開始した企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、人に必要不可欠な製品事業を営み、安定した
収益と資産的背景を持ち、M&Aにも着手し、高配当が期待出来る施策と株主
優待がある、リスクオフ時に投資するには安心できる企業を研究しています。


 また、コラムでは、「3月決算企業など、9月に配当や優待のある低PER
かつ高配当利回り、高配当優待利回り株への投資を再開しましたが、急に大き
くリバウンドし始めたと思った途端に、大きく下げて、殆どの上昇幅を消して
しまうこと。または買値以上に下げてしまうことが続いています。しかし為替
が円安方向に動く傾向を維持しており、米国企業の業績が好調である限り、米
国株は上昇を続け、日本株も上げていくと考えて、投資すべき企業の選別を続
けています。」と題し、直近の市況に対応する自身の投資行動を材料に傾向を
分析するとともに、今後の市場シナリオを考え、研究銘柄候補を5銘柄取り上
げております。


 また、引き続きカーボン関連の追加情報と推移についても詳報しています。

 金曜日までにお申し込みの方は、本号もお読みいただけます。
 購読をお待ちしております。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


 「億の近道」の有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。