億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/05/25

2018/05/26

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/05/25号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:水島寒月)


        ◆コラム「市場潮流」:水島寒月


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第18回目「資金が中小型株に?」がアップされました。

 [第18回目]「資金が中小型株に?」
 【YouTube】https://youtu.be/Y-UV9aA30hY
 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1527259666



 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


◆コラム「市場潮流」


 今週(5月21〜25日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で479
円57銭下落し(率にして2.1%の下落)、2万2450円79銭で取引を
終えました。実に、9週ぶりの下落です。

 週初の21日(月)は、ドル円相場が約4カ月ぶりの円安・ドル高水準とな
るなか、日経平均株価は3日続伸し、およそ3カ月半ぶりに2万3000円台
を回復しました。しかし、22日(火)以降は、6月12日に予定された米朝
首脳会談の開催が危ぶまれたほか、国内政治を巡る不透明感の高まりなどから、
3日続落。トランプ米政権が自動車関税引き上げの検討に入ると発表したこと
も嫌気されました。


 米朝首脳会談は結局中止となりましたが、北朝鮮が軍事的な挑発行動をとら
なければ、株式市場の警戒感も徐々に薄らぐものとみられます。
 国内主要企業の決算発表も一巡し、手掛かり材料も乏しくなりましたが、米
国の長期金利が再び騰勢を強め、日米の金利差が拡大するようであれば、ドル
円相場も円安に傾くものと予想します。

 これらを支えに、国内株式相場は底堅い展開になるものと見込まれます。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【古い歴史を持ち、10年以上黒字を維持している国内2位世界6位のグロー
 バル企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、100年の歴史を持ち、リーマンショックで
も黒字を維持した収益力を誇り、複数の事業で世界市場に進出しており、比較
的低PER低PBRで高配当利回りのグローバル企業を研究しています。

 また、コラムでは、「流動性の低い資産株には資金が戻らず、下げるものも
多いと思っていましたが、1月からの下落率は日本を代表する大型の高技術株
のほうが大きかったことに感謝して外資証券の空売りが続くカーボン銘柄への
投資額を増やしています。今日は研究レポートが長くなりすぎたのでコラムは
ポジショントークだけを行いたいと思います。」と題し、以前行ったカーボン
関連株のその後の状況や、新たに投資対象として見いだした2銘柄を取り上げ
て、投資作戦を解説しています。

 ぜひ参考にして資産形成に役立てて下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第197号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第197号
が好評配信中です。


【昨年と今年のIPO銘柄チェック!!】


【5/21 第197号では】

■相場展望
■2017年の気になるIPO3銘柄チェック(3銘柄)
■2018年2−3月のIPO銘柄の株価チェック(8銘柄)
■炎の銘柄一口コメント(4銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【5/14第196号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.7et/?eid=7737


【5/21第196号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7747


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。