億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/05/17

2018/05/17

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/05/17号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


       ◆コラム「モリカケ」:街のコンサルタント


===================================


◆コラム「モリカケ」


 連日モリカケ(森友、加計)問題がTVニュースに溢れています。
 視聴率優先の報道に飽きました。ジャーナリストの本質から離れ、世界から
見れば些末な国内の話題に終始しています。あ、ジャーナリストでは無く、広
告収入モデルの旧来型事業者と捉えれば納得ですね・・・甘かった(苦笑)。

 所詮、森友学園問題はワキの甘い首相夫妻が利用され、そして閉鎖社会に棲
む世間知らずの財務省職員が行政トップを忖度した結果であり、彼らの驕りや
甘さが招いた情けない詐欺事件です。
 顛末を検察が究明して、犯罪であれば罰するだけの話です。

 加計問題は、政権トップの力により獣医師会と農水族議員の既得権を打ち破
るためにトップ周辺がかかわった作業だったと言うことです。それ程この国に
巣食っている既得権益が分厚いため、在り来たりの方法では出来なかったと言
う事ではないでしょうか。

 忖度なんて何処にでもあることで、公務員でも民間職員でも自己保身のため
や経済的、社会的地位の向上のために日夜していることです。行政トップや大
臣への忖度が無ければ、それこそ役人などやりたい放題かもしれません。
 問題は彼らの傲慢さや、その社会の閉鎖性と縦割りの弊害です。彼らは法令
に基づいて仕事をしますが、防衛省や財務省をはじめとする書類破棄や勝手な
解釈、隠ぺいなどからも、法令自体が役人に都合良く利用されたり都合の悪い
ことは隠ぺいされたりと、その組織の特異性を変えねばいけないことは明白で
す。

 「忖度は問題だ」などと見当違いの発言をしている野党議員が居ますが、民
主党政権時も忖度だらけだったのではないでしょうか。政権を担うだけの能力
が無く、パフォーマンスだけで結局は行政も既得権も何も変えられなかった。
国民の期待を大きく裏切った情けない政権だったのではないでしょうか。
 その連中がこの5年間、離合集散を繰り返し、些末な政権批判しか出来ない
からこそ国民の支持を得られないと言うことに気付かないのか?呆れます。

 本質的な問題は、積み上げられた膨大な既得権の存在であり、それを守るた
めには行政文書の改ざんや隠ぺいなどまで行ってしまう組織体質です。これら
全てが役人の驕りであり、共存してきた族議員と、そこに連なる地方議員など
から構成されるエラルキーの存在です。
 これらに手を付けることが出来なければ未来はありません。


 前振りが長くて済みません・・・。


 それにしても、3月期決算企業を中心とした上場企業の前期実績がこれほど
好調でも株式市場は中々良い反応をしません。業績が良くても悪くても、突発
的に発生する機械的な売買が中心ですから手も出し辛いですし。
 毎度のことですが、控え目な業績予想、控え目な株主還元、控え目なIR、
そしてそれを可能にしている相も変わらぬ忖度の市場運営・・・Etc。

 それに加えてファンドや外資系金融による株価操作まがいの売買や、幾ら取
引を増やしても金融会社の手数料になるばかりで一向に儲からず、NISAや
Idecoなどの掛け声だけの市場振興策・・・Etc。

 自身の金融スキルを磨かねば資産増加は望めません。

 トランプ大統領に振り回され、市場が混乱しているときに投資しなくちゃ…、
と考えるものの中々妙案を思いつきません(苦笑)。


 先日、何方かが「米国金利は3%〜3.5%辺りがせいぜい」と書いていて、
その内容に納得したものですから、(混乱が続くであろう)米国中間選挙まで
の何処かで新興国への投資を増やすのが有効かな?・・・などと考えている昨
今です。

 安全資産の代表である円建て資産への投資では、国内は前述の通り政治も行
政も膠着が続きそうで将来が見えませんから、増えそうに思えません。株式投
資だけは地道に成長株を探しつつ投資を楽しむというところでしょうか。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【世界トップレベルの事業アリ!積極的なM&Aで好業績、キャッシュリッチ
 でユニークな優待も持つ、グローバル企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、世界トップクラスシェアの事業を持ち、増収
増益で、積極的にM&Aを利用して事業領域と業績を拡大しており、キャッシ
ュリッチでユニークな株主優待があるグローバル企業を研究しています。

 また、コラムでは、「2018年3月期の本決算企業に関しては保守的な2
019年3月期の業績予想を発表する企業が多く、中身を精査しないで、決算
短信が発表されたとたんに前期比減益予想企業の株価が大きく下落することが
多いです。しっかりと決算発表の中身を検討して、数字的には前期比減益では
あるが、業績の前提の為替レートや、販売商品の推定価格などを確認した上で、
投げられて下げてきたところを割安に投資するのも良い投資作戦だと考えて、
企業の発表した業績予想などの内容をチェックしています。」と題し、多くの
決算発表が出そろった現時点での投資行動を書いています。


 さらに、過去取り上げてきた銘柄で、決算短信と株価から、安く買えるチャ
ンスと感じられる6銘柄をピックアップしています。

 加えて、先週のカーボン系の投資作戦に関する銘柄のフォローアップもして
います。

 決算短信と株価を睨んで、これからの上昇銘柄を把握しておくことは、良い
銘柄を安く買える事につながります。ぜひ参考にして資産形成に役立てて下さ
い。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)   http://okuchika.jugem.jp/?eid=6721
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007

過去サンプル(コラム)
・業績に不安が無い企業に投資家が資金を投下し始めた可能性(2016/10/04)
 http://okuchika.net/?eid=6612
・新たな金融政策で、出遅れている日本株の見直しに期待(2016/09/27)
 http://okuchika.net/?eid=6598
・特別掲載 バランス・シートを読むための簡単な知識(2)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/10/30)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第196号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第196号
が好評配信中です。


【決算を踏まえた個別株情報満載!地方銘柄詳細も!!】


【5/14 第196号では】

■相場展望
■特別報告:割安感のあるバリュー3銘柄の評価ポイント
■有望地方3銘柄コメント
■炎の銘柄一口コメント(6銘柄)
■注目度を増すアドソル日進(3837)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【5/7第195号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7723


【5/14第196号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7737


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。