億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/04/18

2018/04/18

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2018/04/18

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:式町みどり&梶原真由美)

   ◆コラム「為替市場動向〜じわっとリスクオン?〜」:式町みどり
   ◆コラム「放送局アプリvoicyのススメ」:梶原真由美


===================================


◆コラム「為替市場動向〜じわっとリスクオン?〜」


 いつの世もトラブルや問題がないのが珍しいと言えますが、ありすぎると慣
れてしまうことも良くあります。

 4月に入ってから、国内国外、いろいろと問題は伝えられるなかで注目され
た日米首脳会談。トランプ大統領から伝わった話、それに加えて米国の一部企
業の好決算が伝えられたこともあり、リスクオフの動きで株高、やや円安・ド
ル安(円以外の通貨にドル安)に反応しました。恐怖指数とも言われるVIX
も13%水準まで低下しています。


 日米首脳会談一日目を終えてのトランプ大統領からの発言は、安倍首相と北
朝鮮、貿易、軍事についての意見交換で進展が見られたこと、朝鮮半島におけ
る融和へ協議を歓迎で一致、また、とりわけ日本の悲観である北朝鮮拉致問題
を米朝首脳会談で取り上げると約束したことで安倍首相訪米にお土産をくれた
とも言えます。

 さらに、トランプ大統領の希望で、二日目の朝は予定外のゴルフを一緒にプ
レイするという情報も聞こえてきて、親密度をアピール。訪米前には、通商問
題で日本に厳しい顔や発言を繰りかえしていたトランプ氏、「さすがビジネス
マン」ではあります。

 米国の中間選挙を秋に控え、選挙向けや私的問題の目くらましか、大統領に
よる国内向けのアクションが注目されてきました。通商政策、シリア攻撃、ロ
シア批判等々。
 トランプ氏のアクションは、ショータイム好きなのか、最初はツイートなど
でセンセーショナルな伝え方をしてショックを起こし、その後の個別は上手く
取引できるように柔軟に対処してきたようにも見受けられますが、次にターゲ
ットにするのでは?、と見られている為替政策については、どう出てくるので
しょうか。


 4月16日に、米国財務省から米国為替報告書がリリースされました。
 日本は、5回連続で監視対象国とされました。理由は、日本の対米貿易黒字
と経常黒字が対象でした。円安誘導は指摘されなかったものの、貿易不均衡是
正へ進展が見られない、「日本の当局者は円高になると懸念を表明する」とい
うのも気に入らないようです。

 一方、トランプ大統領は同日、為替関連でツイート、「米国が利上げをして
いる時期に、中国とロシアが通貨切り下げゲームを行っているのは容認できな
い」と攻撃しました。ただ、実際には両通貨とも対ドルで、一時的には下落も
あるものの、トランプ氏就任以来上昇(ドル安)しているので、発言が現実に
即していない(言いがかり)とも言えます。

 実際、人民元、ロシアルーブル以外でも、通貨ドルはトランプ大統領就任以
来、複数回の利上げにも拘わらず、ほぼ全ての主要通貨に対して下落してきて
います。
 ファンダメンタルズから大きくかい離したドル安政策を取って通商問題に利
用するとなると、昨今、貿易決済通貨としての利用が低下しているドルが基軸
通貨としての有利な面を失っていくのではないかとも懸念も出てきます。


 さて、米国の年内利上げについて見てみましょう。

 最近のFRB理事の一部からの発言「あと3回以上の可能性は低いと市場は
理解している」と伝わり、金利の過度な上昇への懸念も後退したようにも思い
ます。これは、株式市場にも好感されリスクオンに繋がった材料の一つでもあ
ります。
 その一方で、2年米国債の利回りは2.40%水準と上昇していて、毎度見
ている2年VS10年債利回り格差は0.43%と10年ぶりの縮まり具合に
なっています。この指標は、将来のインフレへの期待値の現れとも言われてい
ますので、引き続き注目していきたいと思っています。


 各主要通貨の最近の動きでは、ドル円は105円水準を耐え、リスクオンへ
の戻しと共に107円台まで反発してきています。

 4月という新年度時期という季節要因もあるかと思います。暫くは、105
円〜108円水準のレンジ内での動きになると思っています。
 レンジ内での動きは、ユーロ・ドルも同様で、1.22〜1.24のレンジ
内での動きが続いています。相変わらず、ユーロ買いのポジションは大量に持
ち高として残っていて、頭を重くしているように思います。

 一方で、最近、元気な動きを見せたのが英ポンドです。BREXIT交渉の
進展、国内経済で好調な指標が出たのも援軍でした。

 4月に入り、2月、3月の荒れ模様からリスク許容度が緩和してきました。
 今後、歴史的にも重要な階段が4月末から6月にかけて目白押しです。
 日本では大型連休も控えていることから、月末にかけて調整も入ってくるこ
とも考えられます。注意が必要でしょう。


 政治面での重要な日程を以下に下記にあげます。
 4月27日南北首脳会談
 5月に、日中韓三国首脳会談
 5月24〜26日日ロ首脳会談
 6月上旬頃、米朝首脳会談 
 6月初旬頃?日朝首脳会談?

 期待のイベント日程の一方で、中東情勢の悪化、5月にサッカーWC開催の
ロシア関連のニュースも気になるところです。米国の対ロシア政策もあってか、
ロシアの通貨、株式が値を崩しています。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※4月18日東京時間14時執筆
 本号の情報は4月17日のニューヨーク市場終値ベースを参照しています。
 なお、記載内容および筆者見解は参考情報として記しています。


式町 みどり拝


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/phaeuounio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■

【炎のファンドマネージャー有料メルマガが第192号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第192号
が配信されております。


【買いタイミング接近の8銘柄の情報!ほか決算をチェック!!】


【4/16 第192号では】

■相場展望
■アドヴァン(7463)説明会のポイント 株価は下値固めから反転へ
■買いタイミングが接近していると見られる銘柄(8銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【4/9第191号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7675


【4/16第192号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7687


==================================


◆コラム「放送局アプリvoicyのススメ」


 梶原真由美です。


 娘は4月で2歳になりました。
 噂のイヤイヤ期というものがやってきて

 毎朝の忙しい時間に「オムツ」「朝ごはん」「着替え」を全部拒否され
強制しようものなら号泣され・・・。
 保育園に送り届ける頃にはヘトヘトな毎日です。

 体力もついてきて、夜もなかなか寝てくれません。
 寝室に入ってから2時間寝ない日もあり、暗闇の中、じっと子が寝るのを待
つ寝かしつけの時間はなかなか苦痛です。

 そこでイヤフォンを使い耳で聞く音声コンテンツなら時間潰しになるかなと
考え、放送局アプリvoicy(ボイシー)をダウンロードしてみました。


■voicyとは?

 今日を彩るボイスメディア「voicy」
 https://voicy.jp/

 voicyを一言で説明すると、どのような表現になるかと色々調べたので
すが、1番しっくりきたのが「声のブログ」でした。

 voicyのメインコンテンツは配信者の「トーク」です。

 voicyでは配信者(パーソナリティ)が個別に放送局(チャンネル)を
開設することが出来ます。

 配信コンテンツは1分〜10分単位で収録がされており、それぞれにタイト
ルが付けられて保存されています。

 その様が、まるでブログ記事のようなのです。

 リスナーは「好きな時」に「好きな配信者」の「好きなコンテンツ」を選ん
で聞くことが出来ます。

 これがとにかく簡単で使いやすいのです。

 私の場合は家事をしながら、子どもを公園で遊ばせながら、寝かしつけをし
ながら聞いています。

 目は愛い子の笑顔や寝顔を見ながら耳だけで情報収集が出来るところがとて
も気に入っています。

 子が急に泣き出したりなど、中断しなければいけない時もよくあるのですが、
放送を止めたり、巻き戻し再生も簡単にすることが出来るので操作にストレス
がありません。


■おすすめの放送局

 まずはランキング上位の配信者のコンテンツの中から題名が気になるものを
聞いてみる事をおすすめします。

 「声」にも表情があると思うので、質・速度・テンポ・口癖など人によって
好みがあると思うからです。
 やっぱり心地よい声を聴いていたいですよね。

 私も最初は色々な配信者のコンテンツを無差別に聞いていましたが、2週間
ほど前から、ランキングに顔を出し始めた配信者「サウザー」さんの放送局
「サウザーラジオ〜青雲の誓い」がとても面白く、以来、毎日聴くようになり
ました。

 皆さん同じことを思うのか、サウザー放送局はどんどんランキングを上昇し、
あっという間に1位に輝きました。

 サウザーさんは現在30代の男性で子どもの頃から、どうしたら働かなくて
も生活が出来るようになるか?を考え続けていたそうです。

 大人になって、大手企業に就職をするも組織社会や労働者としての立場に疑
問を持ち続け労働者として働いたお金を「タネ銭」として、老朽化した建物付
き不動産を購入し自身で修繕し、商品化して賃貸市場に出すという方法で
「自分の商品」を持ち、現在はそちらを本業として不労所得を得ているという
ことです。

 自身の経験から語っているからか、サウザーさんの言葉は非常に心に刺さる
ものがあります。

 資本主義経済とは何か?
 経営者と労働者の違いとは?

 彼なりの言葉と解釈での説明はとにかく面白いのです。

 「百聞は一聴にしかず」

 ぜひみなさんにも一度聴いていただきたい放送です。


(梶原)


プロフィール:梶原真由美(かじはら まゆみ)
ファイナンシャル・プランナー
日本ではまだ珍しい顧問契約制のFP会社である
株式会社マネーライフプランニング所属。
1976年千葉県生まれ。40歳で出産、
12歳年下の夫と長女の3人家族。


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

http://abvom.biz/brd/archives/ahwxrr.html


具体的な老後資金のプランニングをしたい方はこちら
↓(4月はあと先着1名様受付限りです)
http://abvom.biz/brd/archives/oqjjbm.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/presouthia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【為替に影響されない!強固な営業基盤と将来需要あるビジネスを持っており、
 キャッシュリッチでほぼ内需の企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、今後の大きな継続的需要があるビジネスを展
開しており、企業グループに属する上、営業基盤も強固で、ドル円相場に左右
されない内需100%近い、キャッシュリッチな企業を研究しています。

 また、コラムでは、「米国株の株価の変動より日本株の変動のほうが大きか
った状況が少しずつ変わってきたように感じられます。ただ中小型株より大型
株が米国市場の乱高下から受ける影響が大きいことから、その変動の違いを利
用して銘柄シフトを行う作戦を実行中です。」と題し、現状の市況の認識析と、
注目銘柄の値動きや、騰落の要因などを分析しつつ、自身が行っている投資行
動を語っています。


 さらに、リスク管理の重要性とその対応について具体的に書くとともに、研
究銘柄候補を取り上げています。

 リスクを管理下に置きつつ、来たるべきリバウンドに備えるためのバイブル
として、ぜひご活用下さい。ご購読をお待ちしております。
 

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)   http://okuchika.jugem.jp/?eid=6721
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007

過去サンプル(コラム)
・業績に不安が無い企業に投資家が資金を投下し始めた可能性(2016/10/04)
 http://okuchika.net/?eid=6612
・新たな金融政策で、出遅れている日本株の見直しに期待(2016/09/27)
 http://okuchika.net/?eid=6598
・特別掲載 バランス・シートを読むための簡単な知識(2)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/10/30)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


 「億の近道」の有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。