億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/03/22

2018/03/22

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/03/22号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


      ◆コラム「二重課税も」:街のコンサルタント


===================================


【炎よりお知らせ】


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第10回目「花冷えの日経平均」がアップされました。

 [第10回]「花冷えの日経平均」
 【YouTube】https://youtu.be/Zjp_4ETM7G4
 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1521710228
 

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。



【炎氏がインタビューアーのマネーボイスのクロスフォー記事】


 炎のファンドマネージャーが土橋社長へ突撃した、クロスフォートップイン
タビューが、マネーボイスに掲載されました!
 ぜひお読み下さい。

「踊る宝石」が起こす一目惚れのイノベーション クロスフォー・土橋社長の
世界戦略

 http://www.mag2.com/p/money/379995


===================================


◆コラム「二重課税も」


 「俺様第一」のトランプ政権中は不安定さが増すのか・・・。
 世界から見れば米国凋落の象徴のような政権になってきましたが、それでも
一定の支持を確保しているのですから、やはり一般米国民の意識って「米国=
世界の一部」では無く「米国=世界の中心」と言う世界観で動いているのだろ
うな?・・・と感じさせられる今日この頃です(^^;)

 とは言え、このまま米中ロが自身の政治生命や面子をかけて泥仕合を始める
ようなら、それこそ世界経済に悪影響が広がります。狂産党は相当賢いでしょ
うしトランプ大統領周辺も単なるナルシシストでは無いであろうと期待してい
ますが、トラブルが続いている間は無理な投資は出来ません。

 日本も森友問題では質の落ちた政界の実態と共に、行政の現場においても如
何に官僚の驕りが蔓延し、且つ、如何に役人の都合で行政が行われているのか、
そして如何に政治家(ゴキブリ)の圧力に弱いのか、などを垣間見ることが出
来ます。
 一口に公務員と言っても大半は優秀で真面目な方ばかりのはずです。それが
出世とともに政治家からの圧力に晒され易くなり、且つ己の欲も手伝ってか?
世間常識や倫理観を失っていくようです。

 森友問題の実態はワキの甘い政治家が詐欺に逢ったようなものと想像出来ま
すが、その後の展開に問題があります。役人が力のある政治家の意向を忖度し
て公文書を改ざんまでしてしまう。つまり、巡り巡って己への見返りを期待し
て森友に有利な契約を実行し、都合が悪くなったら公文書を改ざんした・・・
と言う事です。(アホーのような)有力政治家の口利きもあったのかもしれま
せん。
 高級官僚と言う立場をより強固にし、甘い汁を吸いたいがために。厳罰もの
ですね。

 加えて、政治家が地元への利益誘導を続けたいために(役人の予算執行権を
忖度し)目溢しをする・・・ことの繰り返しを何度も見てきました。さて、今
後はどうなるのか?


 さて、先週で確定申告も一段落したようですが、税務を調べていくと如何に
取り易いところから取ろうとしているか、そして課税範囲についても見え辛い
ところに課税(納税)額が増えるような工夫が徐々に追加されている・・・と
いうことが分かります。

 例えば、2016年からの税制改正では相続税控除額の変更にばかり目が行
きますが、金融取引の場においても控除手続きなどが一層面倒になり、そして
控除範囲が狭められているなど、そこかしこに「これって実質的には二重課税
ではないの?」となるような余計な修正まで加えられています。ゴキブリと財
務省のタッグは狡賢いです。

 正々堂々と将来の財政方針を説明することも無く、姑息と言うか、「取り易
いところから取る」と言うやり方には如何にも卑屈な印象を受けます。二重取
りと思える個所では(役人が勝手に決めた?)常識的には理解不能な記述や計
算式まであり、知り合いの税理士も「なんだこりゃ?」「税金まで役人の思い
通りか?」と言っているほどです。

 出来るだけ気付かれないよう密かに、屁理屈を積み上げつつ徐々に枠を拡大
したり比率を上げたりなど、社会保険料や税の積み上げについては今この瞬間
も、彼らは虎視眈々と引き上げの機会を窺っているのでしょう。
 まずは取り易いところ(弱者)を狙って。

 その一方で、自身の票田(及び資金源)となるところには税の抜け穴を様々
に作りこんでいく政治家の無責任さに呆れます。政官が癒着しているままでは
日銀の金融政策の効果も半減ですね。
 このままでは日銀の緩和策は行き着くところまで行かねばならない、そのあ
とはどうなるのか想像もつかない・・・と感じている次第です。

 あと1年か、いや2年か・・・金融政策が操縦不能になる前までに自身の運
用を手仕舞えるのか?誰もがそんな不安を抱きつつ運用していくことになるの
でしょう。


 昨日と今日(20日)辺りの為替や株価の動きを見る限りでは、強弱が対立
しているものの、為替では投機筋の円買いが止まりつつあり106円前後で足
踏みしているようですし、株式も売買が拮抗してきている様子です。
 このまま市場が崩れるような印象はありませんし、このレベルを保った程度
で権利付き最終日を迎えるなら、4月からは悪くない動きになりそうと期待し
ています。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【高シェア製品もあるキャッシュリッチ企業!好業績で来期も増収増益の可能
 性高い低PER低PBR高自己資本比率の技術系企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、過去20年近く黒字を計上し続けており、来
期の増収増益が期待でき、国内での高シェア製品を複数持ち、キャッシュリッ
チな高技術企業を研究しています。

 また、コラムでは、「大きく下げて、そこからなかなかリバウンド傾向とな
らない日本の株式市場です。しかし時間がたつうちに、この下げは業績が伸び
ており、財務内容も強靭な割安な企業に安く投資できるチャンスだという思い
が強くなりました。新しい会社四季報が発売されたので、その中から有望な企
業を見つけ出して、分散投資を実行したいと考えて、チェックを始めました。」
と題し、本日掲載の相場に克つためのストレス対策に加え、メンタルケアなど、
投資判断を誤らないための考え方に言及しています。


 さらに、当面の投資作戦として、筆者が考える有望株の4つの条件からピッ
クアップした6銘柄をレビューするとともに、来期増収増益期待の4社を研究
銘柄候補として取り上げています。


 相場が下げていると嘆く前に、ここでしっかり研究して安いところで投資す
るチャンスです。ぜひご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)   http://okuchika.jugem.jp/?eid=6721
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007

過去サンプル(コラム)
・業績に不安が無い企業に投資家が資金を投下し始めた可能性(2016/10/04)
 http://okuchika.net/?eid=6612
・新たな金融政策で、出遅れている日本株の見直しに期待(2016/09/27)
 http://okuchika.net/?eid=6598
・特別掲載 バランス・シートを読むための簡単な知識(2)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/10/30)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第188号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第188号
が配信されています。


【下落銘柄に福あり?全20銘柄の情報掲載!!】


【3/19 第188号では】

■相場展望
■IPO銘柄チェック(9銘柄)
■上場後の高値から50%の値下がりを示したある注目銘柄
■銘柄コメント(10銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【3/12第187号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7608


【3/19第188号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7624


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。