億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/02/22

2018/02/22

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/02/22号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


     ◆コラム「時価総額630兆円」:街のコンサルタント


===================================


◆コラム「時価総額630兆円」


 まずは平昌オリンピックですが、若者の活躍が嬉しい限りです。
 気になる試合を録画して観ていますが、流石に上位選手は迫力があります。
 日本人選手達の頑張りや活躍する姿を観るのは楽しいものです。


 一方で気になるのが、腐敗したNHKを筆頭に、ひたすら視聴率ばかりを優
先する放映姿勢(解説の一部はフェイクニュースとも言えます)や、文科省や
日本オリンピック委員会(JOC)を中心とした「ジジイ(老害)利権」によ
り選手育成の資金が無駄遣いされている現状でしょうか。
 選手のスポンサー探しが大変と言った記事をよく目にしますが、情報誌の知
り合いからは既得権のためにスポーツ選手を利用する様々な醜聞を聞かされま
す。老害(イナゴ)が寄って集ってスポーツ選手の育成まで妨げているのです
から酷いものです。

 余談ですが、オリンピック2連覇なんて快挙を達成した選手には、その後の
人生に特別な待遇が用意されて然るべきと思いますが、成績如何にかかわらず、
選手使い捨てとも言える現状を憂慮します。「オリンピック出場選手が生活苦
・・・」などと言う記事で売上を取ろうとする情けないメディアまであります
ね。
 本質的な報道をなおざりにしたまま、金メダルまで取った英雄を娯楽番組に
出演させ、面白くも無いコメディアンにイジらせることで笑いを取るような民
法番組を見るとガッカリします。
 このようなレベルの放送局をメディアと呼ぶべきなのか・・・?視聴率が振
るわない訳です。


 さて、今年初めのメルマガにて「東証一部時価総額700兆円」とのタイト
ルで株式相場の勢いの凄さを書いた訳ですが、これが何と!今度は1月下旬か
らの僅か半月で日経平均では24,000円から21,000円へと下落し、
あっという間に東証一部時価総額が1割も減りました。

 下げるときは早いです(汗)。

 この乱高下を見るにつけ、いよいよ2012年末からの株式ラリーも後半戦
へ、いや、そのまた中盤戦以降へ入ってきたと感じている次第です。

 気になるのは、株式市場が乱高下しているのに短期ショート筋の円売りのポ
ジションに変化が少ないことです。円高と共に、もっと解消されても良いのに
余り変化がありません。
 この時期は海外現法からの資金還流も多いはずですから、そのタイミングも
見計らって仕掛けているのも円高へ動いている理由の一つかな?と考えていま
す。今期は2桁の利益増ですから。

 来期の業績見通しもドル円が100円台を維持するならマイナスにはならな
いでしょうし、AI投資の増加で相場の振幅が行き過ぎる傾向はありますが、
先週の動きは短期資金の影響により、それ以上の円高懸念までも織り込んだも
のと想像しました。

 が・・・、100円台半ば程度の円高なら想定内のはずで、個人的には、そ
れほど悲観的になる必要は無いと考えています。
 もし100円を割るほどの円高に進むと考えるなら、円高でダメージを受け
る投資はサッサと手仕舞わねばいけません。が・・・、私自身が将来の国力低
下を懸念している円安論者なものですから、株式でも外貨建てでも円高局面は
追加投資の機会と捉えています。

 先週からは中小型銘柄の買戻しが目立ちますし、5日の週に好業績を発表し
た銘柄などは戻りが大きいようです。

 暫くは落ち着かないマーケットが続きそうですが、短期資金は何かイベント
を利用しては指数を大きく動かそうとしますので、そのようなタイミングを上
手く利用したいと考えています。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【業績上方修正するも、さらに上方修正の期待!好業績なのに株価下落の低P
 ER低PBR高技術ものづくり企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、素材から装置まで幅広く製造しており、直近
に業績上方修正したが、さらなる上方修正が期待できるのも関わらず、全体相
場下落の影響で値下がりしている、低PER低PBR高自己資本比率の企業を
研究しています。


 また、コラムでは、「投資家の楽観という浮力に支えられた日本の株式市場
も、米国株の下落と円高というショックで、2月に入ったとたんに重力が増加
したような急落をする株が多くなりました。念力でスプーンが曲がったような
急激な下落でしたが、この下落に備えていた投資家にはチャンスが増えたと感
じます。」と題し、ここのところの下落をチャンスと捉え、しっかりと吟味し
てリバウンドに備える投資行動に言及しています。

 さらに、為替の影響などから下落した企業から、優待企業5銘柄、非優待企
業2銘柄をピックアップするほか、業績を上方修正したのに株価が下げた企業
3銘柄を、研究銘柄候補として取り上げています。

 ぜひご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第184号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第184号
が配信されています。


【決算評価や企業取材レポート!IPO情報や新コンテンツも!!】


【2/19 第184号では】

■相場展望
■NYダウとNASDAQ
■為替相場と原油価格
■炎の企業訪問報告
■注目の今期好決算見通し発表銘柄(2銘柄)
■個別銘柄フォロー(3銘柄)
■IPO銘柄情報(9銘柄)
■直近IPO銘柄を主にしたカブテクによる銘柄コメント(23銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【2/13第183号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7550


【2/19第184号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7563


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。