億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/02/15

2018/02/15

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/02/15号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


     ◆コラム「どんな組織もトップ次第」:街のコンサルタント


===================================


◆コラム「どんな組織もトップ次第」


 初めに日本年金機構のお話。

 地域の年金事務所に何度電話しても、ずっと通話中で繋がらず、止むを得ず
日本年金機構の「ねんきんダイヤル」に電話したところ、これがまた国民の年
金相談にもかかわらず15秒毎に10円がかかりますとの案内が・・・。
 10分の問い合わせだけで400円も負担させる厚かましさに呆れます。
 しかも質問する度に「上司に確認してきます」などという対応ですから、簡
単な問い合わせだけで10数分もかかりました。
 ただでさえ繋がり辛い上に、国民に費用負担させることで通話時間も短くさ
せようとの魂胆でしょうか。吐き気がします。

 この腐りきった天下り組織は、やはり「社会保険庁」から名称を変えただけ
で過去の杜撰な運営に対して何も反省しておらず、中身が何も変わっていない
ことが分かります。
 膨大な個人情報流出も起こるべくして起こった訳であり、いずれはマイナン
バーでも重大な事故が発生するはずです。

 厚労省から天下り続けるシロアリにトップマネジメントを任せていては年金
の構造改革など夢のまた夢です。無駄を放置したままに、毎度屁理屈をこねて
は国民を騙して保険料を巻上げ続けるくらいしか頭にありません。
 高級シロアリと厚労系ゴキブリの既得権維持のために、国中の屋台骨が腐っ
ていく様を様々な場面で国民は目の当たりにしています。


 さて、先月下旬のメルマガにて、中々上がらない人件費について「業績を上
げられない無能経営者によって人件費が抑えられていることも大きな要因とみ
ています。」と書いたところ、読者の方々から「同意する」とのコメントを幾
つも頂きました(^^)

 ビジョンもアイデアも無い無策経営で業績が落ちたのは現経営陣と彼らを選
んだ株主の責任のはずなのに自分たちの給料が下げられた・・・と言ったコメ
ントが多かったです。
 沢山の皆さんが体感していらっしゃることが分かります。

 最近の例では、東芝グループ全社員が大迷惑を被りました。2000年代に
入ってからの自己中心的で無能なトップが続いたことで、あの「名門東芝」で
すら大きく傾いてしまったのですから。

 先日は売却が決まった東芝病院に勤務している方とお話しする機会がありま
したが、誰もが怒っているそうです。何十年間も一生懸命やってきたのに、突
然明日をも知れぬ身になってしまったのですから。
 しかも売却先が強欲で有名な医療法人ですから皆さん戦々恐々としておられ
るようで、ある科の先生方は一斉退職を決められたそうです。買収後には新オ
ーナーに職員はコキ使われ、患者さんも減るのかも知れません。


 日本的慣行で(社内政治だけで)トップになった(実績の無い)経営者によ
り業績が低迷し、そのシワ寄せが社員の人件費の引き下げであったり、部門売
却や資産売却と言う形で現れるケースは多々あります。

 トップに能力が伴わなければ、従来事業を継続するだけで薄い利益率に甘ん
じたまま、または事業が右肩下がりになっても保身目的の消極経営を続け、人
件費も配当も抑えるなどで優秀な人材の流出を抑えられず、会社が弱体化して
いくだけの姿を多く目にします。
 こうなると割安な株価は何時まで経っても割安なまま。幾ら市場が良くても
企業は成長せず株価も一定のレンジを上下するだけになります。

 ただでさえ株主への主要リターンとなるべき配当性向が低いのですから投資
妙味も無い故に誰にも見向かれず、それこそ運良くTOBといった買収話しで
も出てこない限り株価低迷が続きます。

 以前にも書きましたが、投資決定前には必ずトップの人柄や経歴(実績)を
調べるように心がけてください。


 それにしても日本の株式市場って、先物をショートしたり空売りをしたりと
いったセミプロ以上にとっては使い勝手の良い市場なのでしょう。色々なニュ
ースにもお構い無く日々乱高下しています。
 確かに税制も仕組みも、取引所や証券会社などの運営者にしても、誰もが本
当にローカル投資家や中長期投資家を重視した運営を目指しているとは感じら
れませんから、何時まで経っても厚みが増さないため変動も大きくなります。

 とは言いながらも、日経平均で21,000円辺りなら安いと考え、狙って
いた億近執筆陣が言っていた銘柄を2,3仕入れてみました。株式相場が終わ
るとするにはちょっと早いように感じますし(^^)。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。
 (今週は合併号のため、休刊となっております)


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【投資して安心な安定した事業!資産背景にも不安無し安定収益の低PBR優
 待企業を研究!!】


 先週配信の有料メルマガでは、全体相場下落の影響で値下がりするも、必要
不可欠で安定した事業と収益であり、キャッシュリッチで低PBR、自己資本
連動の配当を約束している優待企業を研究しています。


 また、コラムでは、「大きな株価下落が起きた後は、ある程度の日柄整理が
必要となります。しかし大きく下げるほとんどの企業の株の中で、早めにリバ
ウンドをスタートする企業は、日本株全体がリバウンドを始めるときに株価が
上がりやすい有望な企業だと考えています。そのような企業の株も乱高下する
と思っていますが、そのような企業のファンダメンタルズ分析を行いながら投
資するタイミングを選んでいく努力はいずれ報われると考えています。」と題
し、最近の銘柄事例を引きながら、過去に学ぶ下落相場への対応と投資行動に
言及しています。

 さらに、今後のリバウンドが期待出来るセクターから6社を研究銘柄候補と
して取り上げ、既にリバウンドが始まったと思われる4銘柄もピックアップし
ています。

 来たるべき反発時に向けて、事前の銘柄選定と研究が、この不安な相場を乗
り切る処方箋となるでしょう。
 ぜひこの機会にご購読を!


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)   http://okuchika.jugem.jp/?eid=6721
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007

過去サンプル(コラム)
・業績に不安が無い企業に投資家が資金を投下し始めた可能性(2016/10/04)
 http://okuchika.net/?eid=6612
・新たな金融政策で、出遅れている日本株の見直しに期待(2016/09/27)
 http://okuchika.net/?eid=6598
・特別掲載 バランス・シートを読むための簡単な知識(2)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/10/30)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第183号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第183号
が配信されています。


【波乱相場対応のヒント多数!決算やIPO、仮想通貨関連銘柄の情報も!!】


【2/13第183号では】

■相場の潮流
■相場展望
■為替相場と原油価格
■炎の企業決算速報(3銘柄)
■仮想通貨関連銘柄(10銘柄)
■IPO情報(7銘柄)
■個別銘柄情報(6銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【2/5第182号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7536


【2/13第183号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7550


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。