億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2018/01/25

2018/01/25

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/01/25号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


       ◆コラム「人件費」:街のコンサルタント


===================================


◆コラム「人件費」


 「人が足りない」「有効求人倍率が過去最高レベル」と言われているのに景
気好転の実感が乏しい。成長率も低いし人件費も中々上がらない・・・等々と
言われて久しいですが、理由には幾つか分かり易いものがあります。

 そのうちの最も重要な要因としてセーフティーネットの脆弱性があります。
 転職市場(転職支援システムと言うべきか?)の整備の一環とも言えると思
います。これが有効に機能すれば転職し易い人財市場が生まれるとともに人件
費も上がるはずです。

 転職市場が機能している前提で、企業が能力の高い人財への支出をケチるよ
うなら、その有能な方は出て行ってしまいます。転職する側としても失敗(収
入を失う事)を恐れて転職を思いとどまる・・・と言うことも無くなります。
 つまり結果として有能な人財を低コストで押さえつけておくことが出来ず、
相応の費用を掛けねば有能な人財ほど待遇の悪い会社を去り、待遇の良い会社
へと移ってしまうことになります。企業は人への投資を怠る訳にいかず、これ
が繰り返される過程で自ずと人件費は上がり易くなると考えています。

 人件費を抑えたい産業界(財界)は人件費の膨張を招き易い人材の流動化を
嫌がります。これと結託した(御用)組合もこれを恐れ、様々な屁理屈をつけ
ては人材流動化に繋がる構造改革を阻止しています。それ故、数年前から提案
されている「働き方改革」に対しても抵抗勢力となっており、同時に、とりあ
えず与党に反対したいだけの(無能)野党も、残業代カット法案だ!などと言
う、政局利用しか頭にないため何時まで経っても議論が深まりません。


 もう一つ見落としがちなものとして、業績を上げられない無能経営者によっ
て人件費が抑えられていることも大きな要因とみています。

 幾ら人が足りないと言っても、時給を4,000円、5,000円と上げて
いけば人は集まります。5,000円×8時間×20日=月給80万円なら…
それはもう、今まで求職を諦めていた人までわんさと応募してくるはずです(^^)

 事実、最低限の給料で、しかもサービス残業までさせるなど、労働者を馬車
馬のようにコキ使う業種(会社)ほど求人倍率が高いのはご承知の通りです。
労働集約的な業界や、最近までの運送会社などを見れば良く分かります。

 「そんなに人件費を上げたら赤字になってしまう」=そんなことをしたら業
績悪化で自分はクビになってしまう・・・と恐れる無能なトップが障害となっ
ている訳です。

 非オーナー(サラリーマン)経営者が増えていく過程で、株主へのアピール
や自身の報酬ばかりに目が向く経営に傾斜し、本来は社員を中心とするステー
クホルダーを大事にすべきと言う想いが薄れてきているということでしょうか。

 小売業や飲食業界のように参入障壁が低く競争が激しい業界独特の問題もあ
りますが、様々な会社に関与してきた経験からも、正論を言わせてもらえるな
ら、かなりの理由はここにあると感じます。


 揉み手で上位役員になり、格段に増えた報酬を維持したいが為にリスクテイ
クを避け、社長の椅子にしがみ付くことに汲々としてしまう。これでは会社は
伸びません。経営状態が芳しくない会社ほどこのようなケースが当てはまりま
す。

 事業改善やイノベーションが出来ないままにズルズルと業績を低迷させ、結
果としてその責任を従業員に押し付けている会社(経営陣)が多数あります。
 消極的ブラック企業と呼んでいますが、経営者の能力不足が原因で業績が伸
びず人件費を上げられない。こうなると幾ら割安(PBRが1倍以下など)で
も株価は上がりません。
 東芝が良い題材になりましたが、消去法的(旧来型慣行的)に選ばれたトッ
プには注意しなくてはいけません。


 解決策は幾つもあるものの、まずは政府(特に政治家)が本気で構造改革に
取り組み、流動性の高い人財市場の構築を目指さねばならず、それに加えて企
業間に人財争奪競争をさせねば労働分配率は上がりません。
 役所の利権構造が障害となったり、財界の顔色をうかがったりと言う忖度政
治では給料は上がらないと言い換えられます。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【好業績で上方修正が期待できる銘柄と、キャッシュリッチで割安な銘柄の
 2本立て!】


 今週配信の有料メルマガでは、次週との合併号として二つの研究銘柄を掲載。
 一つ目は、好業績で、保守的な業績予想のため情報集積が期待でき、さらに
増配も期待出来る優待企業を取り上げています。
 二つ目は、地方発のグローバル企業で、キャッシュリッチで最近上昇傾向を
見せ始めた十分に割安な企業を取り上げています。


 また、コラムでは、前号に引き続き、過去のコラムを引用しながら、研究銘
柄やコラム銘柄、その他掲載銘柄の情報をどのように活用したらいいか提示し
ています。

 さらに、30年以上にわたる経験値から導き出した、投資家として持つべき
7つの資質を挙げ、それを身につける努力の重要性に言及しています。

 加えて、研究銘柄候補として「3月決算企業のうち、カタログギフトがもら
える優待銘柄」から11銘柄をピックアップするとともに、あるセクターから
も4銘柄を研究銘柄候補として挙げています。

 合併号ならではの大ボリュームで大変にお得です。

 ぜひこの機会にご購読を!


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第180号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第180号が
配信中です。


【最新の企業取材報告レポート!新鮮な情報をぜひ!!】


【1/22 第180号では】

■相場の潮流
■炎の企業報告(3銘柄)
■今回訪問できずに終わった企業(1銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【1/15第179号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7491


【1/22第180号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7507


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。