億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2011/05/31

2011/05/31

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2011/05/31

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
           (本日の担当:岡村聡)

    ◆コラム「夫婦で年収600万円を目指そう」:岡村聡

===================================

◆コラム「夫婦で年収600万円を目指そう」

 私の初めての著書、『20代で知っておきたいお金のこと』が、6月1日に、
中経出版より発売されます。3回に分けて、著書の内容を紹介しています。
今回は第2回目です。

第1回:親世代とは5,000万円も違う!20代の大変な将来
第2回:夫婦で年収600万円を目指そう
第3回:投資の超必勝パターンは、「積立・分散・インデックス」


第2回:夫婦で年収600万円を目指そう

 皆さんは自分のお給料が将来どのようになっていくか、イメージできますか?
昔ほどではないにしても、年を取ればそれなりにお給料が上がっていくと思っ
ている人もいるかもしれません。

 この10年で、年齢が上がった時の給与の伸び方が変わってきています。
女性についてはそれほど変化がないのですが、男性については、20代後半か
ら30代前半、そして30代後半と、1997年では収入が100万円近く上
昇していたのに対して、2007年では上昇幅が小さくなってきています。

 また、給与のピークが、40代後半と早くなり、かつ、50代後半からの下
落幅が大きくなっています。こうした傾向により、30代前半の男性でも年収
が300万円台のセグメントが最も多いのです。

 一般に、毎月いくらあれば暮らしていけるのでしょうか?総務省の「家計調
査」によると、奥さんと子供1人の3人家族では、1ヶ月の平均支出は月約3
0万円です。税金や社会保険料を考えた上で、貯金、自己投資にもきちんとお
金をまわす、理想のプロポーションを達成するには、年収が最低でも600万
円は欲しいと思います。

 男性の収入が年齢を経るごとに伸びていく時代であれば、女性が配偶者控除
を受けられる年収103万円の範囲内で働いておけば良かったのですが、これ
からの時代、女性もフルタイムで働いて、夫婦2人で年収600万円を目指し
ていく必要があると思います。

 また、大企業のメリットとして、充実した企業年金が昔はあげられましたが、
パナソニックやNTT、JAL、三菱重工業、イオン、日本生命といった企業
ですら、企業年金の減額を最近発表しています。
 その理由は、最も人数の多い団塊の世代が引退した後に、現役世代が支えよ
うにも人数が少なすぎて支えきれないことが分かったからです。

 昔の大企業は新入社員が最も多く、年齢が上がれば上がるほど人数が少ない
という「台形」の年齢分布をしていました。それが、多くの大企業では、バブ
ル崩壊後に新卒採用を減らし、中間層のリストラを行ったことで退職直前の中
高年が圧倒的に多い、「ワイングラス」の形に変形してしまいましたことが理
由です。

 このように、これからの日本ではどんなに大きな企業に勤めていても、例え
公務員であっても、職場環境が激変してしまう可能性があると考えられます。

 この本では、これからのグローバル時代を生き抜くために必要な自己投資、
賢い副業のやり方、起業するために必要な資質などについても説明しました。
第3回は、「投資の超必勝パターンは、『積立・分散・インデックス』」につ
いて書かせていただきます。

 いよいよ明日から、『20代で知っておきたいお金のこと』が書店に並びま
す。首都圏は6月1日、大阪は6月3日、それ以外の地域については順次書店
に並ぶと思いますので、お手に取っていただければ幸いです。

 6月15日までに書籍をご予約/ご購入下さった皆様に、感謝の気持ちとい
たしまして、特典プレゼントを用意させていただきました。詳細はこちらより
ご覧ください。(http://ssinvestments25.com/service/service.html)

 特別セミナーの音声ファイル、音声ファイルに対応したPDF形式のセミナ
ー資料、本書をご購入の方のみのオリジナル特典です。ぜひこの機会にふるっ
てご応募いただけますと幸いです。

S&S investments
岡村 聡

【プロフィール】
東京大学工学部卒、東京大学大学院学際情報学府卒。
卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、
バイアウトファンドのアドバンテッジパートナーズに勤務。
2010年6月より、投資アドバイス会社S&S investments起業。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/troucriphe
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

【お知らせ】

■火曜日執筆者の岡村氏S&S investments主催セミナー■

S&Sのセミナーも順調に展開しており、参加者が750人を突破しました!

◆レベル1セミナー:家計管理が行えるようになる
 賢いお金の貯め方について学ぶ

 6月18日(土)有楽町(13時〜14時半)
 (定員15人)3,000円
 https://ssinvestments25.com/seminar/seminar.html

◆レベル2セミナー:月1000円から始める積立投資について
 投資に向けた準備について学ぶ

 6月18日(土)有楽町(15時〜17時)
 (定員15人)5,000円
 https://ssinvestments25.com/seminar/level02.html

◆レベル5セミナー:経済・金融・ファイナンスの理論について
 投資に関する理論を幅広く学ぶ

 6月25日(土)有楽町(13時〜16時)(定員15人)7,000円
 https://ssinvestments25.com/seminar/level05.html

※全て東京都内での開催となります。
(岡村)

===================================

【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】

 億の近道(NPO法人イノベーターズ・フォーラム)では、木曜日連載中の
石川臨太郎氏の有料メールマガジンを好評配信中です。

 研究銘柄として取り上げた66銘柄中56銘柄が上昇。
 最高は、233.5%(配当・優待含む)上昇!!
 昨年3/31現在のパフォーマンスをご参照下さい。

 http://www.iforum.jp/pafo20100331.pdf

有料メルマガ詳細は以下のページを参照下さい。
 http://www.iforum.jp/magazine.htm
過去サンプル
 http://okuchika.net/?eid=2170
昨年4/28レポートのコンテンツ
 http://okuchika.net/?eid=2392

なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用
されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆E-Magazine ID:okuchika
       購読解除:http://www.emaga.com/info/okuchika.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。