億の近道

個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を。執筆陣は現役の証券・金融業界の人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」の資産を目指しましょう!既に読者は1万人を越えています。各種コラムやイチオシ銘柄が大好評。濃い内容に自信有り。

全て表示する >

億の近道 2005/12/28

2005/12/29


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2005/12/28号
             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週4回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。執筆陣は証券・金融業界に身を置いて
いる人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!
 水曜版は、学習を重ねた一般の個人投資家も執筆に加わっています。いつも
の億近同様、応援をよろしくお願い致します。

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

      −本日の目次−(本日の担当:億近産業調査部)

  ◆コラム「メイン顧客は、勝ち組が好ましい 〜BtoB〜」
            :億近産業調査部 佐藤貴士

===================================

■お知らせ■

先般からお知らせしている通り、今号で年内は最後となります。
今年1年、ご愛読ありがとうございました。
来年もより一層頑張って行く所存ですので、変わらずのご愛読をいただければ
幸いです。よいお年をお迎え下さい。
年始は1/9(月)より配信致します。

===================================

◆コラム「メイン顧客は、勝ち組が好ましい 〜BtoB〜」

 今年最後の億近です。
 本年も3週間に一度ではございますが、水曜版を担当させていただきました。
つたない文章ではございますが、少しでも皆様のお役に立っていれば幸いです。
今年一年、お世話になりました。

 さて、今年最後のテーマは、「部材メーカーの顧客は、勝ち組が好ましい」
です。

世の中には、数社で寡占されている業界や、十社以上がひしめき合いシェアを
取り合っている業界など、様々な業界が存在します。シェアが拮抗している業
界もあれば、勝ち組と負け組が明らかになっている業界もあります。

勝ち組の例といたしましては、PDPなら松下、液晶ならシャープ、デジカメ
ならキヤノン、ポータブルオーディオならアップルなどなど。
(代表的な1社を上げただけで、上記だけという意味ではありません。)

関連部材を製造している企業において、メイン顧客が勝ち組であることがなぜ
重要であるかを、本日は述べたいと思います。

■ 何故、勝ち組が良いの?

B to Bの場合、企業の顧客が勝ち組であることはとても良いことです。
何故なら、部材の量もでますし、顧客が勝ち続けることで更にその顧客に対す
る、ビジネスが大きくなる可能性があります。更には、技術的にも最先端の要
求を受け、自分達が属している業界でも更に強者となれる可能性もあるわけで
す。

逆に、負け組が主力顧客であれば、どのようなことが起きるでしょうか。
負け組がいきなり勝ち組になるとは、一般的には考えにくいことです。それよ
りも、負け続けることで、部材メーカーは仕事を失う可能性すらあります。事
業撤退、もしくは勝ち組による買収が待ち受けているやもしれません(買収後、
勝ち組と取引できればラッキーだが、それは楽観的でしょう。。。)。
その顧客に対する、売上がなくなる可能性があるのです。

メイン顧客が勝ち組であるメリット、負け組であるデメリットは上記のとおり
です。
しかし、一方でこのようなコメントも聞かれます。

「勝ち組と取引しても、値段が厳しすぎてビジネスにならない。だから、利益
の取れるところとビジネスをする。」

事業会社はボランティアではありませんから、確かに利益が取れなければまっ
たく意味がありません。
ただ、だからといって「利益の取れる負け組」がメイン顧客であれば、それは
かなりのリスクだと思われます。

顧客 勝ち組  負け組
利益  △    ◎

これは何を意味するのでしょうか。

もし仮に、この図のように負け組に対するビジネスの方が、利益的にかなり良
く、勝ち組とは取引を行わず、顧客が負け組ばかりだとします。すると、それ
は「負け組みである顧客達は、今後更に負ける可能性が高まる」ということを
意味していると思います。

顧客は今、負けている
   ↓
にもかかわらず、その顧客は良い値段で部材を購入してくれる
   ↓
ライバルと比べて、その顧客は更に製造コストで水をあけられてしまう
   ↓
薄利になる。儲からない、最悪は赤字
   ↓
投資が苦しくなる。
   ↓
勝ち組との差が広がってゆく
   ↓
事業撤退、売却及び、買収される

負けているにも関わらず、良い値段で部材を購入してしまえばこうなってしま
うでしょう。
そして、

「そんな企業が、メイン顧客であれば、自分達のビジネスも悲惨なことになっ
てしまうのです。」

たとえ勝ち組の単価要求が厳しいものだとしても、それをなんとか新たな付加
価値をつけることで単価下落を防いだり、コストダウンをすることでマージン
を確保するなどすべきなのです。それが、より一層、その企業を強い企業にす
るでしょう。
もちろん、それはその企業が属する業界内での地位をもあげるでしょう。
シェアが上がり、ビジネスはやりやすくなるでしょう。

このようなことから、私はメイン顧客が勝ち組の企業群である、すなわち顧客
基盤が強いことは、非常に重要なことだと考えております。

来年度も、よろしくお願いいたします。

(佐藤 貴士)

<スローガン>
仲間と共に理想社会への投資をはじめよう!
−投資活動によって理想社会を実現する−

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)

===================================

■「山本潤氏のファンダメンタルズ分析日本株アナリスト養成講座DVD」
 発売!!■

「NPOイノベーターズ・フォーラム 公認日本株アナリスト 認定講座」
共催:エンジュク 協力:ダイヤモンド経営分析チーム 

 4月に行われた山本潤氏のセミナー映像に加え、ファンダメンタルズ分析に
必要な内容を新たに撮り下ろした映像を全て収録した4枚組DVDです。

◆ファンダメンタルズ分析の決定版。
 いままで体系的に語られることの少なかった実践的なファンダメンタルズ
分析を網羅。最終的には個別株のレポートが作成出来るレベルを目的として
います。受講出来なかった方や反復学習したい方には最適な内容です。

◆日本株アナリスト認定
 このDVDには課題があります。来年4月までに課題提出された方はNPO
法人イノベーターズ・フォーラムがその内容をチェックし、水準以上であれば
日本株アナリストの認定を致します。

◆充実したボリューム
 価格は48,000円とやや高額ですが、4月のセミナー(受講料38,0
00円)で使用した資料添付はもとより、全部でDVD4枚組、約450分の
充実した内容となっています。

詳細はエンジュクのホームページまで。
http://www.enjyuku.com/v_kabu_10.htm

===================================

■「個人投資家のための景気観養成セミナーDVD」発売中!■
 一昨年11月に行われた村田雅志氏の景気観養成セミナーを全て収録した2
枚組DVDです。

◆受講したいけど行けなかった…という方には最適
 当日行われたセミナーの全てを漏らさず収録。もちろん、セミナー当日配布
された資料も収録しております。これで開催地に縛られることなく、自分のペ
ースで学習することが可能です。

◆マスターへの早道は反復
 頭で理解しているつもりでも、いざ実践してみると様々な疑問点が新たに湧
いてくるもの。DVDで何度も復習することにより、マスターへの早道となり
ます。今回のセミナーをより自分のものにするためのツールとしてお役立て下
さい。

詳細はイノベーターズ・フォーラムのホームページまで。
http://www.iforum.jp/dvd.htm

===================================

■億近執筆陣の本 好評発売中!■

石川臨太郎
▲潜在意識を活用した最強の投資術入門▲
パンローリング ISBN4-7759-9011 2800円+税 288ページ
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2596&c=9784775990117

村田 雅志
▼景気予測から始める株式投資入門▼
パンローリング ISBN4-7759-9007 3300円+税 231ページ
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2596&c=9784775990070

山本 潤
▲投資家から「自立する」投資家へ▲
パンローリング ISBN4-7759-9008 4800円+税 426ページ
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2596&c=9784775990087

===================================

【炎氏よりPR】

 メルマガの購読者を募集しています。企業訪問やトップとの面談を通じて皆
様にとって有意義な生の情報を提供することが私の使命です。アナリスト経験
とファンドマネジャー経験を積んできた私のコンテンツで夢の「億の近道」を
実現してください。

 人生が山あり谷ありであるように株式投資の世界も山あり谷あり。
 季節ごとに咲く花が違うように、株式市場に咲く花も異なっています。

 きれいな花や景色を探して旅する松尾芭蕉が皆さんに歌を詠むように私の発
見の旅のエッセンスをご賞味下さい。

 料金は年間最大2万円。格安ではありますが内容には自信があります。
(炎)

有料メルマガの詳細は炎氏のサイトまで。http://www.irisjapan.co.jp/

===================================

億近オフィシャルクラブ掲示板(無料)には、メルマガにはない執筆陣の様々
な書き込みや個人投資家の皆様の書き込みで盛り上がっております。
登録メンバーは5000名突破!まだの方は是非登録を。
億の近道オフィシャルクラブ(掲示板)
http://club.www.infoseek.co.jp/club.asp?cid=l0600001
※掲示板に入るためにはinfoseekのメンバー登録(無料)が必要です。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆E-Magazine ID:okuchika
       購読解除:http://www.emaga.com/info/okuchika.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/
 ◆メルマガ天国 ID:1127
       購読解除:http://melten.com/m/1127.html
 ◆RanSta    ID:00002077
   購読解除:http://www.ransta.jp/backnumber_2077/

編集者:億の近道発行プロジェクト&億の近道水曜編集部
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:chikamichi_oku@hotmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-27  
最終発行日:  
発行周期:週5回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。