経営

〜ビジネスに効く!〜 『言葉のお薬』

たった一言でも、人を幸福の絶頂にすることもできれば、不幸のどん底まで落とすこともできます。この違いはビジネスにおいては決定的です。『ビジネスに効く!言葉のお薬』では、言葉の悩みに毎週答えていきます。

全て表示する >

言葉のお薬 [2007/08/28」目は口ほどに物を言い

2007/08/28



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         〜ビジネスに効く!〜 「言葉のお薬」
           http://www.ohanashi.co.jp/mm/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     2007/08/28号 読者数:5,066

───────────────────────────────────
 「言葉のお薬」は、日本話し方センター創業者、所長江川ひろしの
 「心」を継承していく隔週火曜日発行の週刊メールマガジンです。
 ビジネスにおける効果的な「言葉」の使い方を一緒に考えていきましょう。
───────────────────────────────────

「目線を合わせたら熱意が伝わった」

私はカウンセラーの仕事をしています。

あるとき小学校の先生を前に
「通常学級の中にも、LD,ADHD、高機能自閉症という発達障害の子どもがいる
ことがわかってきました・・・」
と、私は話を始めたのですが、とうとう終わりまで聞き手の顔を見て話すこと
ができませんでした。

たまに目線を落としてみても“今日は参加者が少ないなー・・”とか、“あっ、
あの人寝ちゃった・・・”しばらくしてまた目線を落としてみると“あっもう
一人寝た”“またもう一人・・・”と次々に寝てしまうのです。

“何で寝るの・・・研修中よ! 起きなさい!”“もう・・・チョーク投げち
ゃうぞ!”と心の中で叫んでいました。

話を終えると校長先生が
「いやぁ、今日は寝ている人が多くてすみませんでしたね・・・」
「いいえ。皆さんお疲れなんですね」
「ところで、緒方さん天井にアスベストでも着いていましたか?」
「ええ・・・?」
「いや、上を向いて話をされるから・・・ハ、ハ、ハー」
きついひと言でした。その夜は、一人98円の缶チューハイを開けました。

話し方教室で、初めて実習をしたとき、「緒方真理です」と自己紹介をすると、
「どこを見て話をしているんですか? 話は聞かれる前に見られているんです」
と先生に教えていただきました。

それからは、“聞き手の顔を見て話をしようと”心に決めました。

そのかいがあって、先日の研修会では
「落ち着きのない子どもには、ADHDの傾向があることがあります。ADHDは例え
て言えば、ブレーキの効きにくい車のようなもの。早く気がついて対応してあ
げれば、力を発揮できるんですよ」
と、聞き手の顔を見ながら自然体で目線を合わせて話をすることができました。

研修終了後、
「いやーお話が上手ですね」(えっ、そんなこと言われたの初めて)
「しっかり見ながら話してくれたので、内容がスーッと入ってきました」
「ほんとうですか?・・・」
「今日教えていただいたことさっそく学校でやってみます」

ああ、よかった・・・天にも昇るような気持ちでした。その晩は5千円のワイ
ンを開けました。

生まれて初めて、人前で話すのが楽しいと感じました。自分が自分じゃないみ
たい。「目線を合わせると話と一緒に熱意も伝わる」ということを実感いたし
ました。
これからも「ADHDなどの子どもの接し方」を聞き手一人ひとりに伝えていきま
す。

        (平成19年7月話し方教室修了式スピーチより一部抜粋)


■今日のポイント「目は口ほどに物を言い」
───────────────────────────────────
目の力を効果的に活かそう

スピーチをするときに困るのが目のやり場ではないでしょうか。たくさんの人
に見られていると思うと、その視線に負けてつい伏し目勝ちになります。下を
向く人、天井を見つめる人、横を見る人、様々なタイプがあります。

しかし、自分の顔をみず、ソッポをみて話をされたのでは聞き手はよい感じを
持ちません。以前にもご紹介しましたが聞き手はあなたの敵ではないのです。
あなたの味方であり、友だちであり、“頑張れよ”とみな励ましてくれている
のです。

だから自分も親しみをこめ、笑顔を浮かべて聞き手を見つめることです。緊張
のあまり、親の仇にでもあったかのようなこわい顔をして話をする人もいます
が、これも好ましくありません。

話をしているとしきりにうなずいて聞いてくださる人が必ずいます。そういう
方を早く見つけて、その人に話しかけるようにしますと心が落ちつきます。
ただ始めから終わりまで、その人だけを見つめていたのでは他に人がシラケま
す。そこで気持ちが落ちついたら会場の前から後ろ、真ん中から斜めというよ
うに、全体をS字型でも反対のZ型でもいいですから順番に見廻します。この時
に目だけをキョロキョロ動かすのも不自然です。顔と体を一緒に向けて見るよ
うにします。

そしてうれしい話のときにはうれしそうな輝いた目と表情、悲しい話しのとき
には目と顔を少し伏せた悲しそうな表情、真剣なときにはキッとした目つき、
考えるときには中天に目を向ける・・・など、目と表情を活き活きと効果的に
使うことです。

聞き手をひきつけるスピーチは、目と表情と言葉と声が必ず一体になってい
ます。

目の力を効果的に使いましょう。


 ※生き方を変える話し方教室開催中です。無料見学も歓迎いたします。
 スケジュールは次のページをご確認ください。

・話し方教室スケジュール
 http://www.ohanashi.co.jp/class.apply.php


■編集後記
───────────────────────────────────

八月も間もなく終わろうとしています。
今年の夏は“猛暑、猛暑”で連日記録更新の日々でした。

そんな中ある会社をお訪ねいたしました。
駅から歩いて5分ほどのところにある会社でしたが、応接室に通されてご挨拶
を済ませたとたん、滝のような汗が流れてしまいました。

お部屋は私のためにかなり涼しくしてくださっていたのですが、ご挨拶をおえ
たという安堵感からでしょうか、汗が吹き出てしまったようです。

「失礼します・・・」とハンカチを取り出した私に「どうぞ・・・」とそっと
“うちわ”を差し出してくださいました。
お部屋の冷たい風が頬に伝わり、汗がスーツと引いていくのがわかりました。

さりげない優しいお心遣いに感動いたしました。

今回もよい方にお目にかかれ、また一つ大切なことに気付かせていただけたこ
とに感謝しています。

どうぞ今週もよい時をお過ごしくださいますように・・・ありがとう存じます。


                   日本話し方センター 島田 浩子


*次回の配信は9月11日になります。

───────────────────────────────────
▼      伝わる話し方で仕事も生活もがらりと変わる!      ▼
───────────────────────────────────
江川ひろしの「絶対伝わる話し方」は書籍では学ぶことはできません。全6巻
のCDで臨場感あふれるセミナーを体感してください。今なら非売品のボーナス
CDもついています。この機会をお見逃しなく。
⇒ http://www.ohanashi.co.jp/shop/kokoro.php
───────────────────────────────────

※ 次回の2日間集セミナーは2007年9月22日〜23日(東京)、2007年10月20日〜
21日(名古屋)、2007年11月17日〜18日(大阪)となります。
詳しくは下記をご覧ください。

・二日間集中セミナースケジュール
http://www.ohanashi.co.jp/seminar/apply.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         〜ビジネスに効く!〜 「言葉のお薬」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:    日本話し方センター
         東京都新宿区西新宿1-3-3 品川STビル新宿5階
         TEL:03-3342-0874  FAX:03-3342-0840
         http://www.ohanashi.co.jp/
■購読中止・変更:http://www.ohanashi.co.jp/mm/
■発行元    :http://www.mag2.com/ (ID:117893)
         http://www.melma.com (ID:m00100861)
         http://www.melonpan.net/ (ID:005430)
■ご意見・ご感想:mm@ohanashi.co.jp  までお願い致します!
■このメールマガジンは転送自由です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Copyright 2007 Ohanashi.co.jp All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-04  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。