経営

〜ビジネスに効く!〜 『言葉のお薬』

たった一言でも、人を幸福の絶頂にすることもできれば、不幸のどん底まで落とすこともできます。この違いはビジネスにおいては決定的です。『ビジネスに効く!言葉のお薬』では、言葉の悩みに毎週答えていきます。

全て表示する >

言葉のお薬 [2007/02/13] ことばで絵を描く

2007/02/13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         〜ビジネスに効く!〜 「言葉のお薬」
           http://www.ohanashi.co.jp/mm/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     2007/02/13号 読者数:5,046人

───────────────────────────────────
 「言葉のお薬」は、日本話し方センター創業者、所長江川ひろしの
 「心」を継承していく毎週火曜日発行の週刊メールマガジンです。
 ビジネスにおける効果的な「言葉」の使い方を一緒に考えていきましょう。
───────────────────────────────────


■ 理想の姿に一歩踏み出せた
───────────────────────────────────

「寅さんのような話がしたいな・・・」といつも思っていました。

寅さんが旅から帰ってくると、おいちゃんは身を乗り出して話を聞いています
し、さくらはあの大きな瞳をまばたき一つしません。俺もあんな風に人の心を
引きつけられる話をしたい・・・そう思って教室に来ました。

ある時講義の中で本当に上手な話し手というのは

「相手の頭の中に絵を描かせるのですよ」

この「ことば」が今まで教えていただいたことと重なり一つの線となりました。興奮しました。

さっそく、友人にアルゼンチンを旅したときの話をしました。

「25時間以上もバスに乗って、砂漠、砂漠でうんざりしたよ。そうしたら、
突然天にそびえるかのような山が、ドーンと目の前にあるのよ。寒い時屋根に
ツララが出来るだろう。あれを逆さまにしたような感じ・・・(間) 夜明けに
なると、山全体を太陽がパーッ!!と照らして、レンガ色になるんだ。その瞬間
不思議なことに、嵐のような風がピタッとやむんだ・・・大地全体が一日の始
まりを祝福しているかのように見えた。俺、思ったんだ、地球ってすげえなあ
・・・!!」(音調に伝えたいという思いがこもり、自然体で語りかけるような
話しぶりでした。お伝えできないことが残念です)

友の目が輝いていました。

「よっしゃ!!」感動が伝わった喜びでいっぱいでした。

皆様の頭の中にはどのような絵が描かれたでしょうか。

私は今、学生です。数年したら医者になります。その時患者さんの頭の中に寅
さんのように絵を描かせるような話し方をします。そして、患者さんから信頼
される医者になります。

その理想の姿に一歩近づきました。

                         (2007年1月話し方教室終了スピーチより一部抜粋)


■ 今日のポイント 「ことばで絵を描く」
───────────────────────────────────

話のまとめ方のところでご紹介したように、話題(事実、実例)を展開する時は
「ありのまま」に述べることがたいせつです。ありのままというのは、

1.自分がしたこと、言ったこと
2.見たこと、聞いたこと
3.その時、心に思ったこと
4.そのことについての現在の意見、感想
5.世間一般の言いならわし

という五つの要素を取り入れることです。

五つの要素が入ることで話がイキイキとして動きがあり、わかりやすくなりま
す。話というものは目に見えないことばを使って、聞き手の頭の中に一つの絵
を描かせることなのです。

抽象的な言葉というのは事実を要約しての結論ですから、事実を具体的に述べ
ることが求められます。

例えば、「生物」といっても「人、獣、鳥、魚」もいます。「人」も「男性、
女性」といます。また「黄色、白色、黒色」といますし、「日本、アメリカ、
ヨーロッパ」と様々な国の人がいます。ですからただ単に「生物」というより
「田中さん」「松下さん」「長嶋さん」と言ったほうがわかりやすいのでは
ありませんか。

目に見えないことばで聞き手の頭に、ある絵を描き出させていくような話し方
こそが、相手を自分の話に引きつけるコツです。そのためにはなるべく具体的
な表現を使い、その時の緊迫感が伝わるように話すことが大切です。


※ 生き方をかえる話し方教室を開催中です。無料見学も歓迎いたします。
  スケジュールは次のページをご確認ください。

・話し方教室スケジュール
http://www.ohanashi.co.jp/class/apply.php


■ 編集後記
───────────────────────────────────

昨日、創業者江川ひろしのお墓参りいたしました。
毎年、祥月命日が近づくと、すでに退所した講師も一緒に皆でお墓参りをいた
しております。今年も20数名の人が集まりにぎやかに、創業者江川ひろしの
話し方への思いや、江川フィロソフィーをこれからも伝え続けることを、それ
ぞれに誓い合ったひと時でございました。

その後生きた材料集めにと、忠臣蔵で有名な、旧本所松坂町の「吉良上野介」
の、お屋敷後など見学して、今年のイベントを終了いたしました。
2月というのに穏やかな散策日和の一日でした。
よい時を過ごせましたことに感謝です。

ありがとう存じます。
                       日本話し方センター 島田浩子


───────────────────────────────────
▼      伝わる話し方で仕事も生活もがらりと変わる!      ▼
───────────────────────────────────
江川ひろしの「絶対伝わる話し方」は書籍では学ぶことはできません。全6巻
のCDで臨場感あふれるセミナーを体感してください。今なら非売品のボーナス
CDもついています。この機会をお見逃しなく。
⇒ http://www.ohanashi.co.jp/shop/kokoro.php
───────────────────────────────────

※ 次回2日間集中セミナーは2007年2月17〜18日(大阪)、2007年3月17〜18日
  (東京)、2007年4月14〜15日(名古屋)となります。詳しくは下記をご覧くだ
  さい。

・二日間集中セミナースケジュール
http://www.ohanashi.co.jp/seminar/apply.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         〜ビジネスに効く!〜 「言葉のお薬」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:    日本話し方センター
         東京都新宿区西新宿1-3-3 品川STビル新宿5階
         TEL:03-3342-0874  FAX:03-3342-0840
         http://www.ohanashi.co.jp/
■購読中止・変更:http://www.ohanashi.co.jp/mm/
■発行元    :http://www.mag2.com/ (ID:117893)
         http://www.melma.com (ID:m00100861)
         http://www.melonpan.net/ (ID:005430)
■ご意見・ご感想:mm@ohanashi.co.jp  までお願い致します!
■このメールマガジンは転送自由です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Copyright 2007 Ohanashi.co.jp All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-04  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。