その他エンターテイメント

Moyan Odiria

ファンタジー世界の源である中世ヨーロッパ民俗文化について解説。
中世に関する素朴な疑問等もお待ちしております。

全て表示する >

[Moyan Odiria]#136 11/30号

2008/11/30

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
                                                                  第136号
                                                              2008/11/30
          ***************** Moyan Odiria *********************
            ファンタジー/中世ヨーロッパ民俗文化情報マガジン

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
[Contents]

○今月の開催イベント/コンサート編!
○告死童子の物質コラム
○編集後記
○本日の一言

********************************************************************

残すところあと1ヶ月となりました。寒くなっていく分、クリスマスのイルミネ
ーションも美しく見えることでしょう。
現在のクリスマスはちょっと趣旨が違うようにも感じますが、「祝う」という意
味では昔より変わらず、ということで。

********************************************************************
▲▼▲▼中世ヨーロッパ関連イベント情報▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
                       〜今回もコンサート特集!〜

●世田谷読み聞かせの会●
音楽朗読会《ロバのおうじ》
http://music.geocities.jp/seikolute/story-of-prince-roba.html

永田斉子(6コースルネサンスリュート)
12/20(土)PM1:30orPM3:00、北沢タウンホール
大人 1000円 中学生以下500円 要・事前予約


●国際基督教大学クリスマス演奏会●
http://subsite.icu.ac.jp/smc

波多野睦美(メゾソプラノ)つのだたかし(リュート)早島万紀子(オルガン)
12/14(日)PM3:00〜 国際基督教大学礼拝堂
全自由席2500円


●千里阪急ホテル●
クリスマスチャペル・コンサート〜古き良きイギリスのはやり歌〜
http://www.senri-htl.co.jp/

平井満美子(ソプラノ)佐野健二(ルネサンスリュート・オルファリオン)
12/11(木)PM7:30〜 千里阪急ホテル・クリスタルチャペル
当日3500円 前売3000円 学生1500円 全席自由


●古楽器ユニット「ホムンクルス」定期ライブ●
http://www012.upp.so-net.ne.jp/mahya/Homunculus.html

11/30(日)神田MALTAN
牧野ムスタファ克彦(ハーディーガーディー)
Dog-faceカワムラ(ハーディガーディー)
入場無料・食事代等は自費


********************************************************************

○告死童子の中世的物質コラム・第4回○
〜金属/4〜

金のもうひとつの特徴は、叩いても割れずに、薄く延びていくことです。これを
"展性"いいますけど、金は特別この性質に優れています。
"金箔"を目にした方も多いと思いますが、金は職人の腕次第で厚さ0.1ミクロン程
の箔にでき、これを様々なものに貼りつけることができるのです。
この性質を利用して、"メッキ"が発明されました。

 "メッキ"というと、金以外のものを金に見せる、詐欺的な、よくないイメージが
あって、実際に金貨が作られだすと、卑金属に金メッキを施した偽金貨も造られ
ました。というより、金でないものを金に見せる行為は、はるか昔から行われて
いたのでしょう。

よくコインをかじる光景が描写されますが、これはメッキを剥がそうとしている
のですね。ただ金の密度は19.3[kg/?]と、鉄 (7.8)や鉛(11.3)の2倍前後あります
から、密度を測定することで真偽を確かめることができます。こんなイメージが
ある"メッキ "ですが、実用上、重要な目的があります。

金は、重い上に強度が弱い金属ですから、たとえば鹿苑寺舎利殿(金閣)を金無垢
で造ったら、材料費もともかく、おそらく自重で倒壊します。つまり、軽くて丈
夫な材料で作ったものを、きれいに見せることができるのです。また金は、前述
のとおり、ほかの物質とほとんど反応しないので、貼りつけられた材料の錆や腐
食を防ぐこともできます。

こうしてメッキは、金箔を素材に貼る方法からスタートしました。しかし金箔を
複雑な形のものに、ムラなく、破かずに貼るのは至難の業です。そこで次に考え
出されたのが、金と水銀を混ぜた合金(金アマルガム)を品物に塗り、加熱によっ
て水銀を飛ばして金を残すという方法で、かなり複雑な形のものでもメッキでき
ます。

奈良の大仏なども、建立当時はこの方法で金メッキが施されました。ただ、品物
自体がある程度の熱に耐えられなくてはなりませんし、また加熱の際に水銀蒸気
が発生するので、作業のときは要注意です。現在では電気メッキが主流で、金箔
を貼る方法も少ないながら使われています。また "金糸 "も作れて、1グラムの金
粒が長さ約 3kmの糸になります。それを絹糸と一緒に織り込むと、絹独特の光沢
の中に金がきらきら光る、"金糸布"という華やかな布ができあがります。

                                                       (文責:告死童子)
********************************************************************
○編集後記○

前回少し話題に触れた「アドベント(待降節)」グッズをご紹介します。
一番ピンとくるのは「アドベント・カレンダー」でしょう。明日(12/1)から前
夜祭(12/24)までの毎日に、ひとつずつカレンダーにつくられた小窓をあけてい
くというものです。
小窓の下にはクリスマスに関するイラストを描きます。鈴・星・靴下・ジンジャ
ーマン(人型の人形)など、おもいおもいに描いてもようでしょう。お子様がい
らっしゃる方は、サイトなどを検索するとつくり方がたくさんのっておりますの
で、ぜひ参考にしてみてください。
インターネットの普及している今は、「日めくりアドベントバナー」なるものも
登場しています。明日から稼動開始なので、こちらもぜひチェックのほどを。

<マンダム・アドベントカレンダー2008>
http://www.mandom.co.jp/advent/

********************************************************************

:本日の一言:

他人のために暮らすのはもうたくさんだ。
せめてこのわずかな余生をみずからのために生きようではないか。
                                                        (モンテーニュ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Moyan Odiria 136
発行・編集人:Illusion Wind
最終発行日: 2008/11/30

Site Address:http://woodruff.press.ne.jp/illusion/
Mail:illu@woodruff.press.ne.jp
(問い合わせ・掲載等は上記アドレスまでお願いします)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-28  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。