株式・投資関連

NTS-FOREXマガジンでFX取引楽勝!

NTSマガジンは各種ビジネス情報・FX取引スキルアップ情報を無料配信しています。

全て表示する >

NTS-FOREX 特選売買戦略

2011/12/15


今日の訪問者はBさんです。

FX取引歴5年のBさんは、5年間色々の情報を元に

頑張ってきたのですが、もう100万円以上の損失を出して、

FX取引を諦めようと考えていた矢先に私のサイトに出会ったと言います。


訪問はいつでも歓迎です。

逃げも隠れもしない事実のみの情報サイトを運営しているので、

お約束の時間にお会いしました。


まず、取引しているFX会社の信用度の問題もあるようです。

強制ロスカットルールがトレーダーに不利な条件になっている、

ロスカット狩りやレート操作の疑いがある、

などの問題があると、勝てる勝負も勝てなくなります。


リスク管理のお話もしましたが、

リスク管理は、ストップロスとリミットオーダーに限られている訳ではなく、

当然ながら、売買方向の判断の正確さとも関連してきます。


つまり、

適正な売買方向、適正な利確、適正な損切、

この3つの条件がぴったりバランスが取れていないと、

やっぱり、勝てる勝負を負けに変えてしまいます。


Bさんの場合には、ある程度のリスク管理の観念はあるものの、

リスクバランスを取るための練習ができていなくて、

それぞれを断片的に理解している程度の感覚で売買を進めてきたようです。


リスク管理の3つのバランスをしっかり身につけるまでは、

勝ち進む事は困難のようです。

どちらかと言うと、資金力で相場をねじ伏せようと言う考えが見えてきます。


今日Bさんにお見せしたのは、Expertテスト用のライブ口座です。

以前にお伝えしたように、FXcast社で取引を始めるようになってから、

新しく設計したExpertのテストもライブ口座で行う事が多いのですが、

口座資金は常に100$以下です。


100$あれば、8通貨に自動売買を仕掛けてフルにテストできますから、

FXcastは素晴らしいのです。

そのため、これまでには、しばしば口座が破産する事もあったのですが、

最近では、リスク管理のバランスが完全になってきたので、

破産する事はなくなり、

偵察用の自動売買EAが改良を加える事により、

たったの23$から、

数日後の今日は73.56$になっている口座を参考に見ていただきました。


偵察用衛星EAを、FX宇宙にいくつも、いくつも飛ばして、

改良に改良を加えて本番EAと成長しているのがNTS-FOREXです。

今回の偵察用衛星EAも、本番EAとなり稼ぎ続ける日も近いようです。


以前にもFXcastでは、0.01ロット設定ができるので、

本番売買の前に、偵察売買をするといいですよ、と言う意見を書いたのですが、

見ていない人も多いようですね。


見ていても真剣に見ていなければ見ていないと同じですが・・・・。


現在推進している819システムについての説明もしましたが、

納得されたようです。


最後に73.56$の資金口座で、テスト用Expertが7ポジションを取ったところで、

時間切れとなり、たった73$で7ポジションも取って、

平気でいる事を本当に不思議で仕方がない・・・と言われながらお別れしました。


リスク管理のバランスについてお伝えしました、

読者の皆様の今後の売買の参考になれば幸いです。

http://forex.ryuuguu.net/

NTS-FOREX 売買システムエンジニア 濱田政徳


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-04  
最終発行日:  
発行周期:不定期発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。