文学

ハイリゲンシュタットの怪人

一人の日本人ジャーナリストが、21世紀のウィーンで、ベートーヴェンの亡霊に出会い、9・11後の世界について語り合うと言う物語です。

全て表示する >

『ハイリゲンシュタットの怪人』配信元移転のお知らせ  西岡昌紀

2007/10/10






 
         『ハイリゲンシュタットの怪人』読者の皆様へ





     メールマガジン『ハイリゲンシュタットの怪人』をお読み頂き、真に


     ありがとうございます。又、仕事が多忙な事から、執筆を怠って居る


     事をお詫び申し上げます。




     さて、メールマガジン『ハイリゲンシュタットの怪人』は、この度、


     配信元をmelma!からYAHOO!に移転する事とさせて頂きま


     した。この作品を引き続きお読み頂ける読者の皆様には、お手数です


     が、YAHOO!からこのメールマガジンを受信して頂きたく、


     YAHOO!での配信手続きをお取り頂きます事を御案内」申し上げ


     る次第です。
       ↓
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/11634/p/1//Backnumber/11634/130734/p/1 
『ハイリゲンシュタットの怪人』(YAHOO!におけるバックナンバーのサイト)




     又、ミクシイに参加しておられる読者の皆様は、ミクシイの以下の


     トピックスで『ハイリゲンシュタットの怪人』をお読み頂けますので、


     御利用頂ければ幸いです。
          ↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23831001&comment_count=1&comm_id=1862933 
『ハイリゲンシュタットの怪人』ミクシイ版




     皆様にはお手数をお掛けしますが、melma!のシステムは余りに


     も使ひにくく、サービスが悪い為、今回の移転とさせて頂きました。


     御理解を頂ければ幸いに存じます。








     (小説『ハイリゲンシュタットの怪人』は、フィクションであり、

      実在の人物、団体、出来事、などとは一切関係が有りません。

      小説『ハイリゲンシュタットの怪人』の著作権は、melma!

      で配信された全ての西岡昌紀のメールマガジンと同様、常に、

      一貫して、作者である西岡昌紀に有ります。『ハイリゲンシュ

      タットの怪人』の題名、概要、部分を、他の小説、劇画、映画、

      ドラマ、ゲーム、などに転用する事は固く禁じます。この警告

      を無視する個人、企業が有った場合、著作権所有者である西岡

      昌紀は、法的措置を取ります。)







   平成19年(2007年)10月10日(水)


   







                     西岡昌紀(にしおかまさのり・作者)






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-09-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。