文学

ハイリゲンシュタットの怪人

一人の日本人ジャーナリストが、21世紀のウィーンで、ベートーヴェンの亡霊に出会い、9・11後の世界について語り合うと言う物語です。

全て表示する >

はじめに

2006/05/07









                  は じ め に






      小説「ハイリゲンシュタットの怪人」をお読み頂き、真に有り難う御

     
      座居ます。始めに、以下の諸点に御留意頂ければ、幸いです。




     1.この作品(「ハイリゲンシュタットの怪人」)は、フィクション


       です。この作品に登場する個人、団体、出来事、等は、実在の


       個人、団体、出来事、等とは、一切関係が在りません。又、作品

    
       中の登場人物の発言は、著者(西岡昌紀)の見解とは一切関係が


       有りません。


     2.この作品(「ハイリゲンシュタットの怪人」)の著作権は、著者


       である私、西岡昌紀に属します。批評を目的とした転送、リンク、


       引用は自由ですが、小説、劇画、映画、ドラマ、演劇、等におい


       て、この作品の一部、またはあらすじ等を転用する事は、固く禁

 
       じます。


     3.この作品に対する御意見、御批判は、以下のファックスまにお寄


       せ下さい。(メールでの御意見、御批判には、ウィルス対策から


       お答えしない場合が有りますので、必ず、ファックスを御利用下


       さい)





            ファックス(03)3431−9564







     平成16年9月11日(土)

     同時多発テロから3年目の日に













                      西岡昌紀(にしおかまさのり) 

                 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=zakkan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-09-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。