文学

ルーズヴェルトの亡霊

アメリカ大統領フランクリン・D・ルーズヴェルト(1882−1945?)の死は、実は、暗殺だったとする説が有ります。この小説は、そのルーズヴェルトの亡霊が、日本の新しい首相官邸に現われ、日本の首相に、アメリカへの復讐を命じると言う怪奇小説です。(西岡昌紀)

メルマガ情報

創刊日:2002-11-16  
最終発行日:2008-02-18  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • コメントはありません。