文学

広島のメリー・クリスマス

広島を舞台にした小説です。原爆投下は正しかったと言うイギリス人が、クリスマス・イヴの日、広島で、奇妙な老人に出会ひ、百物語と呼ばれる降霊術に招かれると言ふ物語です。

全て表示する >

『広島のメリー・クリスマス』 読者の皆様へ   西岡昌紀

2006/04/30






            『広島のメリー・クリスマス』読者の皆様へ




     『広島のメリー・クリスマス』をお読み頂き、真にありがとうございま


    す。過去2年間、仕事が忙しく、この作品のみならず、小説を書く時間が


    殆ど得られませんでした。その為、『広島のメリー・クリスマス』も、殆


    ど全く書き進む事が出来ませんでした事をお詫び申し上げます。幸い、こ


    の4月からは、環境が変はり、再び、この作品を執筆する事が可能に成り


    ました。間も無く、本作品の執筆と配信を再開致しますので、引き続き、


    お読み頂ければ、これに勝る喜びは御座居ません。


     ところで、この2年間に、この作品を含めた私の小説の配信元が、私の


    意向とは無関係に、Macky!からRanstaに、更にはmelma


    !へと変更されました。ところが、その現在の配信元であるmelma!


    は、過去に私が書いた原稿をバックナンバーとして、読める形にしてくれ


    ず、その為、この小説を含めた私の作品は、どれも、最初から読む事が出


    来無く成ってしまひました。その為、私は、melma!に改善を求めま


    したが、同社からは、現在に至るまで、満足の行く対応を受けておりませ

  
    ん。小説のメルマガでは、バックナンバーが常に読める形に無いと、新し


    い読者に作品を読んでもらふ事は出来ません。ですから、バックナンバー


    が読める事は、絶対に必要なのですが、現在の配信元であるmelma!


    は、これをして居ないのです。


     その為、やむを得ず、本日以降、『広島のメリー・クリスマス』の原稿


    を、もう一度、最初から、現在の配信元であるmelma!のメルマガと


    して(広告と共に)再配信し、melma!のサイト上のバックナンバー


    とする事とさせて頂く事と致しました。皆様には、多くのメールが、送ら


    る事と成りますが、この様な事情から、他に方法が無い事を御理解頂くと


    共に、大量のメールが送付される事を望まれない読者の方は、お手数です


    が、メルマガが送付されない様、設定を変更して頂く事をお願ひ申し上げ


    ます。重ねてお詫びを申し上げると共に、今後とも、『広島のメリー・


    クリスマス』をお読み頂ける様、お願ひ申し上げる次第です。


     末筆と成りましたが、皆様の御健勝をお祈り申し上げます。





    平成18年4月30日(日)









 
                  西岡昌紀(にしおかまさのり)

                    http://blogs.yahoo.co.jp/nishiokamasanori/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-07-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。