社会・社会学

医学雑誌から

内科医のメルマガです。内外の医学雑誌から、私が気に成った記事や論文を紹介します。今回取り上げるのは、イギリスの医学雑誌British Medical
 Journal(BMJ)2005年1月22日号に掲載された、或る悲しいニュースです。

全て表示する >

医学雑誌から(16)

2006/03/04


(続きです)




             Children face same
             social problems as
             they did 100 years
             ago

              (BMJ VOLUME 330
               22JANUARY 2005
               p.163)




                      3




     それは、こう言ふ内容です。




     Vulnerability to sexual exploitati−
    on is just one of the many problems
    that were around in 1905, when Dr,
    Thomas Barnardo died, says the repo−
    rt, complied to mark the centenary 
    of the founder’s death. But modern
    society has produced new ways in wh−
    ich children can be exploited−for
    example, via new technologies such
    as the internet and mobile phones.

    (Children face same social problems
     as they did 100 years ago.
     BMJ VOLIME330 22JANUARY 2005,
     p.163)


    訳:性的な搾取の犠牲に成り易い事などは、トーマス・バーナードが死んだ
      1905年にも有った、多くの問題の一つでしかない、と、この設立者
     (西岡注:トーマス・バーナードを指す)の没後100周年を記念した、
      この報告書は述べる。しかし、現代の社会は、例えば、インターネット
      や携帯電話と言った新しい技術がそうであるが、子供が搾取される為の
      新しい方法を生み出してしまったのである。

     (訳 西岡)

                                  (続く)




    核時代60年(平成17年)3月12日(土)










                         西岡昌紀(にしおかまさのり)

                  http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=kaminooka
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-06-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。